zio_201901_02_fixw_750_lt

ネタバレ注意














管理人 雑感



・ミラーワールドに閉じ込められた13人の元ライダーたち。真司や蓮など元祖ライダーたちもいるが、???(演:高岩成二)やアビス(演:富永研司)など、元来ライダーではなかった人物もライダーに変身する。


1351865848
高岩成二
仮面ライダーアギトから響鬼を除く最新の仮面ライダージオウまで、全ての主人公ライダーを演じたミスター平成ライダー。
RT龍騎ではミラーワールドに巻き込まれた元ライダーの男を演じる。

1101559_106
富永 研司
平成仮面ライダー第1号こと、仮面ライダークウガのスーツアクター。オダギリジョーの声の演技とマッチしたクウガの本気アクションは特撮オタク界隈ではかなり有名。

・旧龍騎で王蛇を演じたスーツアクター岡元次郎が17年ぶりに再び王蛇を演じる。若干腹が出ちゃってはいるものの、独特の「あぁ~…」は健在。

04-67
岡元次郎
仮面ライダーBLACKから30年以上ずっと現役。たまーに肥えた姿なんかで「次郎さんお腹が!」とネタにされるものの、アクションのキレは力強く、見るものを魅了する。

・ミラーモンスターたちのCGがより綺麗になる。デレグレッダーくんドラグレッダーをはじめとするミラーモンスターたちがめちゃくちゃ綺麗。
ファイナルベントのCGは王蛇ならより毒々しく、龍騎ならより魅せたようなアングルでライダーキックを見せてくれる。

Screenshot_20190331-020736

「『また』祭が始まる」「俺は全てを覚えているぜ」
そう答えるのはなんとあの浅倉。
元祖ライダー組ではライダーやモンスターたちとは無関係で死を迎えた浅倉。
今回、この物語ではキーマンとなりそうな浅倉である。


・蓮VSクウガアビス。ここで久方ぶりのナイトのファイナルベントが華麗に決まる。
…しかし、変身解除は死ぬことを意味する。
旧龍騎でも行うことがなかった行為に、蓮は手を染めてしまった。
真司の存在が、蓮にとってどれだけ重要なのか改めてわかるシーンだった。


・旧龍騎では北岡に代わりゾルダに変身し、最後は死を迎えたゴローちゃん。
記憶を失った影響か、なんと浅倉を「先生」と呼び始めてしまう。管理人、絶句。
浅倉も「お前おかしくなったのか」と若干引き気味。
しかしちゃっかり北岡の事務所でゴローちゃんに料理を振る舞ってもらっている浅倉。

あれ?浅倉こんなチョロかったか?
…なんだ?キンキン耳鳴りが凄いな…


・「俺の占いは当たる」のセリフでお馴染みのウルトラマンアグルこと、手塚。
コインを弾き、ウラオモテを見る手塚。
「俺の占いは当たる」しかし、その言葉のなかに「味方であること」を証明するものはない。
そらそうだ。「仮面ライダーライア」の名前の由来はlier(うそつき)なんだもの。
さすが青のウルトラマン汚い。さすが汚い。









次回予告に映った「リュウガ」や「アナザー龍騎」など、まだまだ謎は深まるばかり。
残りの2話が早く見たい。