19-09-01-13-27-06-686_deco







 ラッチクローを使え


この戦法の大前提は「クラッチクロー」を行うことと、「滑空の装衣」を持っていること。




まずは滑空の装衣を装着。


つづいてクラッチクローでモンスターにしがみつく。この時、部位はどこでもいい。とにかくしがみつく。
IMG_20190512_202433
【クラッチクロー:L2


そして、離す
【しがみつきをやめる:X


すると、滑空の装衣が発動し、
空中を舞う!


このとき空中で攻撃をすることで
ジャンプ攻撃となり、当てるとモンスターに
乗ることができる!
滑空中に攻撃: もしくは R2



あれ?うまくいかないな…
と思った人は
クラッチ→離す→滑空→降りる
クラッチ→離す→滑空→降りる
と、滑空にまずは慣れてみよう。







 キル


この時、スキル「抜刀術【技】Lv3」を
つけていれば滑空からの攻撃が必ず会心率+100%となるぞ
クラッチをキャンセルし、滑空することで自動的に武器を納刀するからこその恩恵だ!

加えて「飛燕」スキルを付けることで、
滑空からの攻撃が1.3倍になる。

ここにカーナシリーズスキルの
冰気錬成」を使い、ゲージの回復まで滑空してでかい一発を食らわせることも可能だ。



うまく頭に当てられるなら
ベリオのシリーズスキル「抜刀術【力】」で
スタンも狙えるぞ!


ボウガンなら、ジャンプ攻撃からジャンプリロードをすることでリロードの隙を消すことも可能。
少しリスキーだが、試してみても面白いかもしれない。


ボウガンの殴りは「鈍器使い」のスキルが有効。頭に当てることが出来れば、乗りができるだけでなく、高い気絶効果も狙えるぞ!

■鈍器使い  Lv1
切れ味が悪いほど攻撃力が上がり、遠距離武器の近接攻撃の威力、気絶させやすさが飛躍的に上昇。斬れ味縁で基礎攻撃力+15。橙、赤で+20。

■鈍器使いスキルを付けるなら…
sin-goisi-4
M3フリクエ「捕獲:ニャイスルーム!石編」のクリア後、マイハウスのルームサービスに話しかけると入手。



「変態クラッチヘビィ」と組み合わせてみても面白そうだ!

■変態クラッチヘビィとは
抜刀術【技】冰気錬成などとカスタマイズの近接射撃強化パーツ×4を組み合わせ、
クラッチクローの武器攻撃の威力を極限まで高める抜刀ヘビィという戦術が発見された事で更に状況が一変した。
クローしがみつき攻撃に高威力の狙撃竜弾を用いるこの武器は、
抜刀ヘビィ戦術の最適解の一丁に挙げられるようになったのである。
狙撃竜弾ヘビィは他にも数多く存在するが、
カスタム枠の多い低レア、高攻撃力(無属性強化あり)、防御力ボーナス有りと、
ダムディアーカはこれでもかというくらい抜刀ヘビィにマッチしていたのだ。
この抜刀ヘビィ戦術、語感のイロモノ臭に違わず極めて独特の背景のもとに展開される。
防御の低いガンナー装備で常に接近戦を演じる必要があるが、事情がなければ納刀状態で駆け回り、
隙を見つけてはクラッチクローでしがみつく事が基本戦術なので、ヘビィに似合わぬ機動力を持つ。
装備とスキルを揃えた上で放つクラッチクローからの接射は、
トレーニングエリアでの実験なら一発で600超のダメージを叩き出し
多少変動する実際のモンスター相手でも爆弾や竜撃弾のごとき火力を生み出す。
ヘビィのクラッチ攻撃特性である「傷をつけやすい」が追撃のダメージも加速させるのも好都合である。
さらに低レアゆえのカスタム枠の多さを活かし「回復能力付与」を4つ積むと、
クラッチクロー接射一発でほぼ全回復するため、被弾上等でしがみつき、
食らわせたダメージで体力を取り返すというアグレッシブな構成が可能となる。
冰気錬成はイヴェルカーナ防具四部位装着スキルなので属性防御に偏りが出るが、
超会心などを組み込めばトレーニングエリアでの威力600台を維持しつつ実現可能な装備構成に幅があり、
テンプレ頼みにもなりにくい。





そう!
クラッチキャンセル滑空術
はスキル次第でめちゃくちゃ化ける!















実はベータの頃から普通に使ってました…
新戦法だとは露知らず…