19-11-04-12-15-57-956_deco







 かんでしょ。

IMG_20191103_191505
Fossils in Galar are Broken into top halves and bottom halves for some reason,huh.

──ガラル地方の化石は、何らかの原因で上半分と下半分に割れてしまっているようだ。



IMG_20191103_191507
Strangely, no matter which top and bottom you combine, they can be restored together.

──奇妙なことに、どの上半身と下半身を組み合わせても、一緒に復元できるんだ。





 して復元されたのが

こちらの4匹。

IMG_20191104_121515
IMG_20191104_121517
IMG_20191104_121519
IMG_20191104_121521
明らかに不自然。
赤と緑の「Draco」の部分に関してはどう見ても断面図が見えているし、「Vish」との合成復元では尻尾の先に合体されている。



caxivnsvulw31
▲化石キメラポケモン早見表



今までポケモンでは人工的にポケモンを作り出すことは、良いこと、肯定的として表現されてはいない。
ミュウツーはさることながら、タイプ・ヌルもそうだ。


ポリゴン、2やZに関しては人工的ではあるものの、ここまで生々しく趣味の悪いポケモンとしては描かれていなかった。


今回の化石ポケモン復元に関してはあまりにも、趣味が悪い


正直、はじめて見たときこんな悪趣味なポケモンを作る人がいるのかと悪い意味で驚愕した。



攻めたデザインにしすぎて、倫理観をまるで無視したような見た目にするのは明らかに違う。




ゲームフリークの大森氏はこのポケモンを作るとき、デザイナーにこんな風に聞きはしなかったのだろうか。

『「化石を合体させた姿にします」と言われたら「なんで」と聞くし、「攻めたデザインを……」と言われたら「攻めたデザインって何それ?」と聞きます。』

と。

この気持ち悪さが人間にとって面白いと感じるものかどうか、本当に論議したのか。


参考:
『ポケモン』新作は“攻略”を検索される前提? ゲームフリークの伝説を受け継ぐ若きディレクター達 【大森 滋氏・尾上 将之氏インタビュー】