20200408-ps5-01









 覚の可能性

20200408-ps5-03

表現力豊かに感触を伝えるハプティックフィードバックの搭載はその一例です。
この技術の採用により、車が泥道を走るときの重いずっしりとした感触など、ゲームプレイ中にさまざまな強力な感覚を表現することができるようになります。
また、DualSenseのL2ボタンとR2ボタンにはアダプティブトリガーを搭載し、弓矢を引き絞るときのような緊張感のある動作を実感できるようになっています。

西野秀明
   ソニー・インタラクティブエンタテインメント
シニアバイスプレジデント
   (プラットフォームプランニング&
マネジメント統括責任者)

── 公式サイトより抜粋




 れまでとは違うフォルム

単色が基本だったDS4(DUALSHOCK4)とは打って代わり、
2色を取り入れた「DualSense」。
20200408-ps5-01
このカラーは白と黒だが、今後は青や緑など様々なカラーを取り入れ、バリエーションも豊かになることだろう。

また、コントローラのフォルムもDS4よりさらに丸みを帯びた。switchのプロコンや、ホリコントローラのようなラインになっている。

これは、人間工学に基づき設計されたため。
現段階の人間工学において、このような丸みを帯びたフォルムこそが最も多くの人の手に馴染むコントローラであるという。








 化したshareボタン

Twitter投稿や動画配信など、様々な用途を先進的に取り入れたDS4の「share」ボタン。

20200408-ps5-02

DualSenseでは「Create」ボタンに変化。
現段階ではどのような機能があるかは不明だが、share機能をさらに拡張したものであることが発表されている。






イナーチェンジ


DS4のときは前面にあったライトバーもタッチパッドの左右になり、コントローラのステータスが見やすくなった。

そのほかにもヘッドセット無しでのマイクによるボイスチャット対応、USB3.0による充電対応など機能面でも細やかな変化を遂げ、かなり使いやすくなっているようだ。









公式サイト