IMG_20200612_133151













 いにお披露目

ついに発表された次世代ゲーム機、
PlayStation5。
その中でも管理人が特に「お!」と思うようなゲームがいくつかあった。

それをご紹介。








 れは伏線だった?

まずはこちら。

20-06-12-13-40-24-445_deco

マーベル スパイダーマン マイルズモラレス

PS4で発売されたオープンワールドアクションゲーム「マーベル スパイダーマン」。
以前、PS5の高性能さを説いた記事にこれのロード時間がどれほど短くなるのか、ということが書かれていたが、どうやらこの「マイルズ」の布石だったようだ。


PS4版でもスパイダーパワーに目覚めていたマイルズ。アニメ映画「スパイダーバース」のような活躍が期待できる。





 たな大地へ

IMG_20200612_133056

「ホライゾン」の新作、

「ホライゾン 禁じられた西部」

モンスターハンターワールド、デス・ストランディング等、日本のゲームとも様々な形でコラボしており、ホライズンを未プレイの人でもこのゲームの存在を知っている人は多いのではないだろうか。


圧倒的な自然描写と新たな機械獣などのワクワク要素を携えてきた今作。発売が待ち遠しい。

1010019
1010013
1010018









の演出がすばらしい


7rxe9Tiq5rXS5u4beXwzHQ-1200-80

ロゴが見えだした最初、「village」の部分が登場し、「???」という感想しか抱けなかった管理人。

しかし、ゆっくりと現れた「RESIDENT EVIL」の文字にどこか既視感がある。

日本人には聞き馴染みの無いタイトル。

バイオハザードの海外版タイトルだ、と理解した。
バイオハザードの8がついに出ると解り、興奮が…。

と、PVラストではクリスが登場。
しかし、主人公の大切な人らしき人物に銃を連射する様子や表情から、クリスがほの暗い感情を抱いていることがわかる。

一体クリスに何があったのか。
これから先のPVで、少しわかるようになるかもしれない。







 とめ


記したゲームは沢山の新作から挙げたほんの一握り。

IMG_20200612_133151

本体も、ダウンロード専用機「Digital Edition」が販売される。

また、カプコンやスクエニから謎の新作ゲームが出されることもわかっている。

これからもPS5の展開に目が離せない。







PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01