となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

なりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

1659676663854














 マホロトム


features_img_01
旅の必需品である「スマホロトム」。

features_img_02



■ポケモン図鑑
features_img_05
features_img_06
スマホロトムは冒険に役立つたくさんの便利なアプリや機能があり、今作の「ポケモン図鑑」はその中にアプリとして搭載。
従来の図鑑とは違い、ポケモンごとに1冊の電子書籍になっており、図鑑を埋めると本棚がどんどん埋まっていく仕様。




■マップ
features_img_03
その他にも、「マップアプリ」と呼ばれる地図アプリがあり、パルデア地方全土の地図が登録。現在地はもちろん、近くの街やポケモンセンターの位置、周囲にいる野生のポケモンなど、様々なことを確認可能。

features_img_15
画像右下にもある通り、本作初のミニマップも搭載。道に迷いにくくなっています。






 トルのUI

features_img_09
今作は戦闘時のUIもかなりシンプル。
レジェンズアルセウスの時と同じく名前やHP等を囲むような枠は無く、非常に簡素な見た目ですね。

 
features_img_11
特性の表示は文字だけでなく、そのポケモンの画像も一緒に表示。誰が特性を発動しているか分かりやすくなりました。


features_img_14
新しく技を覚える時は従来と同じく「1、2のポカン」をバトル中でもやる様子。レジェンズアルセウスで導入された、手持ちからの技覚えは実装されるのでしょうか?








 ァッションテーマ「制服」

features_img_01
今作は主人公が学生なため、制服をアレンジしたような着せ替えを楽しめます。
制服というテーマのなかでどれだけ個性を出せるかが今作での注目ポイントですね。

動きやすい半袖半ズボンや、暖かいブレザーなど、学校の制服は全部で4種類。
これに髪型、髪色、眉毛の形、目の色、その他のブティックアイテムなどかなり豊富な要素があります。
 
 
features_img_01
どうやらスマホロトムでの写真撮影や自撮りや、ポージング(エモート?)も出来るようです。
これも従来のポケモンにはなかった要素ですね。

また、主人公の見た目も1stトレーラーの時と比べ、だいぶ可愛らしくかつ、凛々しくなりました。
スタンドバイミードラえもんみたいなキャラデザインにならなくてひとまず安心です。






 ケポータルでマルチプレイ

features_img_01 (1)
今作のレイドバトル「テラレイドバトル」をはじめとした、様々なマルチプレイは「ポケポータル」を通じて行うことができます。

features_img_02
4人でポケモンのつれ歩きを見せ合ったり、通信交換や通信対戦など従来の通信システムはこれに集約されている模様。






『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch
このエントリーをはてなブックマークに追加

1659533063595

















 走形態とドライブモード

story_img_04
story_img_06
■しっそうけいたい
コライドンのドライブモード。バイクのような形態になり、強靭な脚力を使って四足で走ります。いや足で走るんかーい。
 
 
story_img_05
story_img_07
■ドライブモード
ミライドンのしっそうけいたい。尻尾と喉をタイヤのような形のリングへ変形させ、このリングへエネルギーを発生させて進みます。





 


 泳形態とフロートモード

story_img_08
■ゆうえいけいたい
コライドンにおけるフロートモード。喉の部分を浮き輪にして浮かび上がり、手足の指に膜を張って水を掻きだして進みます。犬かきモード。
 


story_img_09
■フロートモード
ミライドン版ゆうえいけいたい。リングを回転させるだけではなく、脚にある噴射口からジェット噴射させ、水上を走り抜けます。





 



 空形態とグライドモード

story_img_10
■かっくうけいたい
コライドン版グライドモードのこと。頭にあるねじれた毛をほどいて翼にし、上空へ飛び上がり風を使って滑空する形態。


story_img_11
■グライドモード
ミライドンでのかっくうけいたい。頭のアンテナが伸び、エネルギーの膜を張って空をグライドします。レジェンズアルセウスにおけるヒスイウォーグルの役割。





このエントリーをはてなブックマークに追加

1659559625866
















 険の舞台「パルデア地方」

story_img_01 (1)
自然と文化が共存する広大なパルデア地方。
今作の冒険の舞台となります。

おそらくモチーフはイベリア半島。
スペインの村に「アルデア」という自治体がありますが、ポケモンによくある「Pokémon」の『P』を頭につけて「パルデア」になった説や、
1659570945197
1659572168774
直近の作品がシンオウ地方なのもあり「パルキア」と「ディアルガ」から「パルデア」なのでは、という説があります。




■ポケモンセンター
story_img_01 (2)
今作のポケモンセンターは屋外型
ポケモンの回復やショップでのアイテム購入はもちろん、店員から冒険のアドバイスも聞けます。
オープンワールドであるがゆえに、快適な冒険を目指し、屋内に入ってロードを挟む…なんてことを極力排除するためなどの理由も兼ねていそうですね。
 
story_img_02
従来のポケモンであればファストトラベルの対象になりがちなポケモンセンター。
オープンワールドゲームの中でも評価高い『ゼルダBotW』のファストトラベルも屋外ですので、この方式は正解なのではと思います。








 カデミーの課外授業

story_img_03
地方最大の都市であるテーブルシティ。
世界でも有数の歴史ある学校があります。
スカーレットは「オレンジアカデミー」、バイオレットは「グレープアカデミー」があり、色々な地方から様々な人々が通い、切磋琢磨しています。
 
story_img_01 (3)
story_img_02 (1)
入学年齢は不問。子供から大人まで幅広い年齢層の生徒が授業を受けており、そのほとんどがポケモンに関する授業になっている様子。
 
story_img_04
主人公たち学生は、校長先生から課外授業として『宝探し』をするよう言い渡されます。

「何処へ行き 誰と出会い 何を為すのか──。」
主人公たちは、パルデア地方を自由に冒険し、出会いや経験を通して、自分だけの宝物に巡り合う旅へ出ることとなります。







 険の仕方は十人十色

story_img_03 (1)
今作のポケモンは、人々やポケモンが大きく関わってくる「3つの物語」で構成されています。
 
story_img_02 (2)
story_img_01 (4)
ひとつは「ジムチャレンジ」を通して栄光の「チャンピオンランク」を目指すことです。
これは、従来のジムリーダー戦とは違って手強いジムから挑むことも、冒険の途中に寄った手頃なジムから挑むことも、挑む順番は自由。
自分好みのチャレンジの仕方で物語の1つを楽しみましょう。


story_img_02 (3)
story_img_03 (2)
その他にも、あと2つの大きな物語があるようです。
続報を待ちましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加

20220804_180901

1659478744014

20220721_215245


















 似ぶっとばし


あくまでも使用に失敗したときのみ。
何度も使えるというわけではないのであしからず。
 







 動受け取りのオンオフ


 
ハンターコネクトとは、同じハンターコネクトに参加しているプレイヤー同士をマッチングしやすくする機能のこと。
  
YouTubeやTwitterでいうハッシュタグのようなもの。
 
そのコネクトへの自動参加をオフにできるという機能でしょうかね。







 異錬成とは?

8月に実施される無料大型アップデート第1弾に登場予定の新システム。

このアップデートにて追加される傀異化個体の素材を用いて防具を強化できるようです。


日本語
20220721_215245


■英語版
20220721_215152
日本語のものと違い、防御力+8、爆破属性強化+1が付いています。

 
■中国語版
294884257_585408796441914_7790260900485236634_n
防御、耐性が大きく下がり、スロットと剛刃研磨が付いています。

 
このシステムが強化である以上、元の防具が基準になっているのはわかるのですが、はたしてこのシステムがお守りのように
「全能力がランダム」
なのか、カスタム強化や百竜強化のように
「防具ごとに強化の方向性が決まっている」
かで、だいぶ評価が変わってきます。

 
ランダムの場合、複数の防具を作成するはめになるのは目に見えていますし、

45d44509
アイテムボックスの仕様上、防具がシリーズごとにしっかり区分けされているのでランダムなんて無いとは思いますが…。
 
34_1_1
過去に、良かれと追加したものがゲームとして大問題だった事例がモンハンは何度かあったので、その二の舞になら無いことだけ願っています。


 
武器はまんまカスタム強化で草。
カスタム回復が無いのは残念。今作だと劫血やられや血氣スキルが強すぎたんでしょうか?


モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
購入時はお間違えの無いように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

1659580455711

















Z わざ?知らない子ですね…

img_180809_01_06
MegaEvolution(メガシンカ)
初出:ポケモンXY(2013)



1006009
Gigantamax(キョダイマックス)
初出:ポケモン剣盾(2019)




lineup_img_01 (1)
Terastal(テラスタル)
初出:ポケモンSV(2022)






次は「ペタ」の現象でしょうか?








 年ぶりの登場?

Screenshot_20220804-123057
■シキジカ・メブキジカ
BW2(2012年)以来、10年ぶりの野生出現。

 
Screenshot_20220804-123434
■メェークル・ゴーゴート
XY(2013年)以来、9年ぶりの野生出現。





 れあいを楽しむ

Screenshot_20220804-123901
レジェンズアルセウスのときにもあった、手持ちポケモンを出せるシステム。
今回もなついたポケモンなんかは寝ちゃったりするんでしょうか?
 
Screenshot_20220804-123917
進化は専用の背景ではなく、実際のフィールドでシームレスに行われる様子。これも新たな試みですね。









このエントリーをはてなブックマークに追加

1659545768016
















 ルデア地方の現象

■テラスタル
features_img_01
ポケモンたちが宝石のように光り輝く、パルデア地方特有の現象「テラスタル」。
全てのポケモンがこの力を手に入れることができます。
テラスタルすると、頭部などに「テラスタルジュエル」が王冠のように発生、体表はカットした宝石のように煌めき、「テラスタイプ」へ変化します。
 
features_img_01 (1)
features_img_02
個体ごとに違うテラスタイプを持っており、テラスタルすることで、その個体の持つテラスタイプに変わります。(画像はノーマルタイプのイーブイと、みずタイプのイーブイ。)
 
テラスタイプは全18タイプあり、ポケモンとテラスタイプの組み合わせは様々。
テラスタイプと一致するタイプの技の威力は通常のタイプ一致よりさらに上がり、弱点のタイプも変えることができるようで、戦略の幅を大きく広げることになりそうです。

 
 

 

■テラスタルオーブ
features_img_05
パルデア地方の一部の認められたポケモントレーナーのみが持つことができる特別な道具。
 
1659547854769
一度テラスタルすると、ボール内部の「テラスタルエネルギー」が空になり使用不可になりますが、テラスタルエネルギーが溢れている光る結晶に触れたり、ポケモンセンターに行くことでチャージすることができます。







 イドバトル

今作のレイドバトルは『テラレイドバトル』。

制限時間内に4人で協力してテラスタルしている野生のポケモンを倒すことで、そのポケモンをゲットできます。
本バトルでは他のポケモントレーナーのターンを待たずに攻撃することができ、ポケモントレーナー同士でテンポよく協力することが重要となるようです。
bg_next@sp
battle_img_07
さらに、バトルに勝利すると、様々な道具を手に入れることができます。
形式としてはマックスレイドより、Pokémon GOのレイドに近そうです。




■光る結晶
battle_img_01
battle_img_02
テラレイドバトルは、光り輝く結晶に触れると挑むことができます。
結晶はテラスタルポケモンのテラスタイプに合わせた色(画像は、くさタイプ)をしています。
 
features_img_06
また、空に向かってきらきらした光の柱が出ているため、遠くからでも見つけることができます。



■おうえん
battle_img_05
攻撃・特攻アップ、防御・特防アップ、回復の3種類があり、味方全員がその効果を受けることができるうえ、誰でも使うことができます。



■あいことば
battle_img_01 (1)
マックスレイドと同じくインターネットやローカル通信で募集をかけられます。なんだか右上のアイコンを見る限りこのマリルはテラスタイプがはがねのように見えますね。

また、あいことばが4桁なのは若干心配です。






Pokémon LEGENDS アルセウス - Switch|オンラインコード版 (【ダウンロード版早期購入特典】引き換え時に「ヘビーボール」30個が受け取れるシリアルコード付き)
このエントリーをはてなブックマークに追加

1659537921617














 ポケモンは「パン」の「犬」

visual
パピモッチ
分類:こいぬポケモン
タイプ:フェアリー
特性:マイペース
 
皮膚はしっとりすべすべとした触り心地で、弾力があり、柔らかさと強さの性質をあわせ持っています。
感情が高ぶると身体を膨らませ、自分を大きく見せて相手を威嚇する性質があります。img_01 (2)
吐息には酵母が含まれており、まわりのものを発酵させることができます。
その酵母は料理を作るのに役立つため、古くから人に保護されてきた歴史があります。
 
酵母ということは、モチーフはもちもちのパンでしょうかね。
そして、名前の通りパピー(子犬)でしょうね。
visual (2)
ハルクジラ
分類:りくくじらポケモン
タイプ:こおり
特性:あついしぼう/ゆきかき

 
4mを越える巨体を支えるため、強靭な筋肉を持ち、その体を使った物理攻撃の威力は絶大。ぶ厚い皮下脂肪を活かし、氷雪地帯を回遊しています。
img_01 (1)
硬いツノを5本を持ち、その中でも上あごのツノにはこおりエネルギーが集中。
超低温になることで、周囲を凍らせることができます。

寒い海に棲むツノのあるクジラといえばイッカクが思い浮かびますね。







 ルデアの姿

visual (1)
ウパー(パルデアのすがた)
分類:どくうおポケモン
タイプ:どく・じめん
特性:どくのトゲ/ちょすい
 
大昔パルデア地方の水中で暮らしていましたが、縄張り争いに敗北。
地上の泥地で生活するようになり、乾燥を防ぐため、毒の粘膜で体を覆うように変化しました。
img_01
長い地上生活のおかげでエラは硬質化。
体も重く、動きも鈍くなりましたがエラから強力な毒液を放って身を守れるようにもなりました。パルデアウパーが生息する場所では、毒に犯されたポケモンを見かけることもあるようです。





Pokémon LEGENDS アルセウス - Switch|オンラインコード版 (【ダウンロード版早期購入特典】引き換え時に「ヘビーボール」30個が受け取れるシリアルコード付き)
このエントリーをはてなブックマークに追加

20220802_084931














 前番組は初?


sp_keyvisual


 
実質1時間30分もポケモンSV浸けってことですね!





Pokémon LEGENDS アルセウス - Switch|オンラインコード版 (【ダウンロード版早期購入特典】引き換え時に「ヘビーボール」30個が受け取れるシリアルコード付き)

このエントリーをはてなブックマークに追加

1654984050493















 像自体はすこし荒い


20220803_045342


日本の文房具コーナーでよく目にするポケモンのノートや鉛筆。

今回は、その文房具たちにコライドンとミライドンの姿が映っています。

ミライドンは分かりにくいですが、コライドンはがっつり姿が変化。

「やっぱりバイクフォーム

と思った人も多いのではないでしょうか?

 


Pokémon LEGENDS アルセウス - Switch|オンラインコード版 (【ダウンロード版早期購入特典】引き換え時に「ヘビーボール」30個が受け取れるシリアルコード付き)
このエントリーをはてなブックマークに追加

roadmap-ja-0628














 後が楽しみなロードマップ

roadmap-ja-0628
現状わかっているのは、前々作「MHWアイスボーン」にて初登場の「紅蓮滾るバゼルギウス」、
11年前初めて3DSで発売された「MH3G」にて初登場の「ナルガクルガ希少種」です。


■海外にて登場が示唆されている亜種
  • エスピナス亜種
  • タマミツネ亜種


■海外にて登場が示唆されている希少種
  • リオレイア希少種
  • リオレウス希少種
  • エスピナス希少種
  • タマミツネ希少種


■海外にて登場が示唆されている特殊個体
  • 渾沌に呻くゴア・マガラ


■海外にて登場が示唆されている強化個体
  • 狂竜化モンスター


傀異化個体のEX4以降のモンスターが出ていない現状、ロードマップで示されている「強化個体モンスター」が、傀異化個体のモンスターたちであることは大いにあり得ます。

狂竜化モンスターは、発売前の海外の情報では「ストーリー中に登場する」とありましたが、結局登場せず、狂竜化するのは形態変化としての狂竜化を行うゴア・マガラのみとなっています。

また、私が海外の方に聞いてきた情報だと、
タマミツネ希少種の武器には「蝶」うんぬんの文言がありました。モンハンによくあるフレーバーテキストっぽいので、なんのヒントにもならなかったですが…






 想されるモンスターたち

特殊個体や、亜種、希少種のなかでも目玉モンスターとして扱われるであろうモンスターはかなり限られてきます。


ライズのアップデートでさらっと登場したバゼルギウスのように、さらっとリオス夫婦の亜種が追加される可能性もありますが、アップデートの目玉としての紹介はされなさそうです。


登場が予想される既存モンスター
  • リオレウス亜種
  • リオレイア亜種
  • ナルガクルガ亜種
  • ティガレックス亜種
  • ティガレックス希少種
  • ベリオロス亜種
  • 氷刃佩くベリオロス


私の記憶違いでなければ、ベリオロスは亜種と特殊個体を持つ唯一のモンスター。
ベリオ亜種が登場すれば、亜種と特殊個体が同時に登場してもよいという前例を作ることができるので、今後の作品でもかなり幅が出るのでは?と思います。

まあ、飽くまでも予想なので出ないなら出ないで大丈夫なんですが…。

正直なところ、既にサンブレイクの次に出るであろうワールド系列のモンハンを遊びたいなと思ってしまっている自分がいます。

スリンガーによるモンスターの誘導や環境利用、あの美麗なグラフィックのモンハンがプレイしたくて仕方がありません…。




モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
購入時はお間違えの無いように!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ