となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

となりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

  • Twitter
  • RSS
    ⚠️注意書き⚠️
    「となりのモンスター屋さん」、
    略して「となもん」へようこそ。

    ここはモンスターハンターやポケモン、特撮など一部のカテゴリ好きな私、管理人が情報や攻略情報をご紹介する、オタクのオタクによるオタクのためのブログです。

    未確定の噂やネタバレ情報を記載した「ネタバレ/内部データ情報」というカテゴリーの記事がありますが、
    こういったネタバレ情報が苦手な方は
    【ネタバレ注意】
    とタイトルに記載されている記事(2022年以降の記事を中心に記載)は、閲覧を避けていただくようお願いします。

    【ネタバレ注意】の記事を閲覧頂く方も、海外からのデマ情報が含まれている場合がございますので内容を鵜呑みにせず、楽しんで閲覧頂ければ幸いです。

    また、管理人およびブログ関係者への誹謗中傷を目的としたコメント、メッセージ等は然るべき機関へと報告させて頂きますのでご承知おきください。
    それ以外の、記事に関する要望や「こんな情報あったけど調べてくれないか?」という意見があればブログ内の個別メッセージやコメントをご利用ください。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1702651773276












       

     ロの悲報

    img04
    今作で出現するすべての伝説のポケモンに「色違いブロックルーチン(色違いを出現させないようにするシステム)」が導入されていました。

    そこでDLC「ゼロの秘宝:後編・藍の円盤」についたアダ名は「ゼロの悲報」。

    ダクマ、ブリザポス、レイスポスなど色違いが自分の手で捕まえられる初の機会になるかと思われましたがことごとくブロックルーチンが組み込まれていましたね。

    まさにプレイヤーに「悲報」をお届けしています。

    これ対して、SNSで製作会社のゲームフリーク(通称:ゲーフリ)への批判が殺到。一時は「ブロックルーチン」や「ゲーフリ」がトレンド入りする事態になりました。


    そして「ブロックルーチンの件でゲーフリを批判する人たち」を批判し出したり、皮肉を言って自治し出す人が現れる、という流れができています。

    そんな皮肉を言う人ほどアクティビティ(表示回数)の割には「いいね」が押されていないというのは「少数派ほど声がでかいだけ」という世の理を表しているように思えますね。

    20220316195606
    これまでの作品で、過去作の伝説のポケモンは色違いが出現可能であることが多かったのですが、LEGENDSアルセウス(PLA)と今作(SV)の伝説ポケモンは全て色違いが出ないようになっています。

    1702901479345
    ただPLAは、直近で発売されたBDSPにおいて第4世代までの色違いを入手可能だった為あまり気にならなかったのと、ラブトロス初登場によるインパクト等で、おじ3たちの色違い入手不可はあまり気にならなかったというのが私の中での評価です。

    ただでさえストーリー面が賛否両論な「藍の円盤」ですが、色違いブロックルーチンが評価の低下を倍プッシュしているように思えます。

    システム、処理性能、仕様など諸々の評価がアレだったポケモンSVでしたが、ここで更に評価をアレしてくるあたり、別の記事でも言いましたが、良くも悪くもポケモンの製作会社がゲームフリークであるというのを改めて感じましたね。









     
    ポケットモンスター スカーレット+ゼロの秘宝 -Switch (【購入特典】モンスターボール 100個 同梱)






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img231207_01










     の仮面までの満足感はどこへ?

    どんなに処理落ちでガクガクだろうと、どんなにシステムや仕様に不満があろうと、ストーリーに関しては最高級のクオリティだった「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」という作品。

    20231217_142023
    最初に「ん?」と引っ掛かりを覚えたのは、「わたしは今!『ポケモン』の話をしています!」という返し。
    確かに現実の女性に似たような事を言えばこう返されるかもしれませんが、わざわざポケモンという作品でやる必要ある?とは思いましたね。
    変な生々しさを感じて、肩透かしを食らった印象。

    20231217_115808
    この作品の雲行きが怪しくなってきたのは、スグリとのバトルが終わり、カキツバタの「元 チャンピオン」発言あたりから。

    確かに「前の楽しい部活に戻したい」と言っていたり、リーグ部の部室でアカマツ君に「嫌われ役になってばかり」と言われていたり、カキツバタのキャラクター性にしっかりと味付けはあったのです。

    1702785823718
    あったにはあったのですが、「なーんだ 負けちゃったよ」とブルベ生徒たちに見限られている惨めな状況真っ最中のスグリに、両手を広げて煽るように「ふたりとも お疲れさーん」発言、追い討ちをかけるような「残念だったねぃ。 元 チャンピオン」発言、手のひらを返したように「楽しくやろうや」発言をするなど、
    言動や行動に対してのモヤモヤが凄い。

    20231217_121455
    確かにスグリも高圧的で他人を蹴落とすようないけすかない態度ではあったものの、こうなってしまった事には理由があるので、カキツバタの行動はやり過ぎなように思えました。
    仮にも同じリーグ部部員で、主人公より付き合いが長いはずなんですよ、カキツバタ。年も上なんですし、年長者としてもう少しスグリに対する心配をしてもいいように見えるんですよね…。

    ですが現実は、3年も留年してるような奴が努力でのしあがった年下にいつまでも「元チャンピオン」を擦ってネチネチと刺しまくる始末…。

    現実の話に置き換えたら、3留している17歳が、中1(14歳)の子に部活内の試合でボコボコにされ悪態を付かれまくった後「大人も混ざった全国大会」で優勝経験のある子(14歳)がたまたま交換留学に来たので、その子の力で中1の子をボコボコにして、それに乗じて「お疲れさん、元 部活内トップ」とか言って煽ってるわけです。
    キッッッッツ!

    その後、部室でアカマツくんと上述した「嫌われ役になろうとしている」旨の会話をしていますが、「狂人の真似とて大路を走らばすなわち狂人なり」という言葉のように「嫌われ役になろうとして本当の嫌われ者になった」というより「嫌われる要素満載の奴が更に嫌われる要素を増やしただけ」という感じにしか見えません。

    「碧の仮面」でスグリが闇落ちしてしまう流れは丁寧に描かれていたのに、「藍の円盤」になった途端にカキツバタに感情移入できるような物語の構成ではなくなっているという、製作陣の作り込み的な面も違和感を感じる原因なのかもしれませんね。

    多分、製作陣はこの気持ち悪い感じを狙って作っているんだと思います。(タロに戒められていたり、その後の重たい雰囲気の選択肢がその証拠)

    こういう、性格が悪いとは言い切れない空気の読めない賛否両論になる人間が世の中にはいるんだぞ、というのを製作陣は言いたいのでしょうか。
    けど、そんなのはポケモンでやって欲しくはなかったなぁ
    というのが正直な感想。

    こんな人間の醜さを前に出したような話の流れなんてのは現実の生活や他の漫画・アニメで十分間に合ってるんですよね。
    賛否両論と言ったように、カキツバタが好きだという人がいるのは理解できます。彼、色々と属性も盛り盛りですしね。想像力のある人は自分の想像で補完もするでしょうから。

    総括して、生々しい人間関係や、生々しい発言・行動を見せられて「全体的に見て藍の円盤はストーリーがよかった!」とは言えませんでした。もうこりごりです。





     ラドックスの秘密は?

    博士-1024x576
    クリア後に、テラパゴスを連れててらす池に行くととあるイベントが起こります。
    それにより、新たな世界線が誕生したのかな?という考察はできるのですが、フワッとした事実が並んでばかりで核心的な事は特に語られず、考察ができる「だけ」。

    いや、「だけ」は言い過ぎかな…?

    でも「パラドックスポケモンは実は○○でした!」とか「テラスタルは実は■■だった!」とかも特に無いんですよね。

    1702785498470
    テラパゴスはオーガポンと違って物語に殆ど関わらず、スグリと仲直りをするため&てらす池イベントのための舞台装置になっちゃいました。
    テラパゴスがテラスタルの祖である…みたいな話を深掘りするのかな?と思ったら特にそんなこともなく。

    9d0219efc4bcbce01734088928bf9edf
    コライドン達やオーガポンのストーリーはあんなにしっかりと設定を絡めて素晴らしいものになっていたのにテラパゴス関連だけあっさり薄味

    いや、スグリとの仲直りのためにテラパゴスをラスボスにすること自体に文句は無いのですが、テラパゴスに出会うまでにもっとストーリーや設定の深堀りができたんじゃ…?とは思っちゃいますね。

    これまでポケモンは劇中に意味深なオブジェクトを置くなどして、匂わせや伏線のようなものを用意することがよくありましたが、ここまで謎が何も明かされないとただの消化不良。

    ネモやペパー、ボタンたち「ザ・ホームウェイ」メンバーが上手く物語にマッチしてそれぞれがポケモンで上手い味付けをしていたぶん、より藍の円盤の薄味具合が顕著になっていた印象です。







     評としては…。

    評価基準
    • 新ポケモンの扱い:10点
    • 過去ポケモンの扱い:10点
    • 新キャラクタービジュアル:10点
    • 新キャラクターとの関わり:2点
    • 既存キャラクターとの関わり:8点
    • 新フィールド:10点
    • 処理性能:3点
    • 新システム:5点
    • 色違い関連:1点
    • 物語の面白さ:2点
    合計:61点

    後味がたいしてスッキリしなかったので、総合評価としてはそこまで満足度は高くないです。

    良くも悪くも、このゲームを作っている会社はゲームフリークなんだというのを改めて認識させられましたね。









     
    ポケットモンスター スカーレット+ゼロの秘宝 -Switch (【購入特典】モンスターボール 100個 同梱)




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1702721142441













     姫は風吹く草原に

    20231216_143535
    幻のポケモン メロエッタに関するイベントが発見されました。

    (テラリウムドームの)風が円を描いて吹いている場所の中心に行き、左スティックをぐるぐる回し、30秒間回転し続けたのちに、カメラを起動、「セピア」のフィルターにすると目の前に出現するようです。

    20231217_004723
    いにしえの歌を歌いながら登場してくるので、これを機会に写真を撮ったりじっくり歌を聴いてみてはどうでしょうか?

    20231216_145321
    テラリウムドームの風が渦巻いて吹く場所はこのあたり。主人公を見下ろすような形でこの辺りを歩くと、明らかに小さく円を描いて風が吹いている場所があります。ひゅ~という風の音も明らかに聞こえます。





    20231216_143553
    夜のブルベ学園の3-2教室に行くと居る生徒に、ヒントを貰うことができます。

    1702705901124
    その他にも、テラリウムドームに風が吹く場所があることもうかがえるようです。

    1702720862719
    BWおよび、BW2のメロエッタ専用イベントにもしっかりヒントが。

    こんなのわかるかーい!







     
    ポケットモンスター スカーレット+ゼロの秘宝 -Switch (【購入特典】モンスターボール 100個 同梱)




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1702676957431














     タンとはがねおやじ

    bf-1-1024x576
    かねてより噂になっていたボタンの父親の話。
    彼女いわく「声は デカイし ボタちゃんとか スキンシップ ヤバいし 変な呼び方 するし!」とのこと。

    1160857
    以前よりポケモン剣盾DLC「冠の雪原」に登場したピオニーが彼女の父親では?という話でしたが、どうやらボタンがピオニーと電話していた様子が見れるという情報が、海外ユーザーのデータ解析でわかりました。

    その他にも、リーグ部の部室特別講師として呼んだキャラクターやブルベ四天王同士の会話は、
    ボタン(&ピオニー)
    ネリネ(&スグリ)
    アカマツ&タロ
    ネモ&タロ
    ハッサク&カキツバタ

    あたりが面白い会話が聞けるようです。

    タロの父、ジムリーダー ヤーコンとネモの両親がビジネスパートナーであるという話、
    カキツバタが祖父であるシャガに留年の件を報告されてあたふたしている話等々…。

    ネモのセリフのようなテキストデータが発見されているため、いずれはザ・ホームウェイ組がブルベ学園にやって来るのかもしれませんね。





     から生まれた毒太郎

    以前より存在がウワサされていた「ともっこの親玉」にあたるポケモンですが、ゲーム内にこのポケモンに関する『クリアにそこそこ時間を要するイベント』のデータがあることが、海外のデータマイナーによってわかりました。

    ストーリー内容の詳細は省きますが、イベントの種別としては「ザ・ホームウェイ」などの大型ストーリーと同じようです。







    20231216_124229
    モモワロウ
    分類:しはいポケモン
    タイプ:どく・ゴースト
    特性:どくくぐつ
    種族値
    H 88
    A 88
    B 160
    C 88
    D 88
    S 88
    計 600

    20231216_124236
    他の生き物に欲望と能力を引き出す毒の餅を食べさせる生態を持つポケモン。
    この餅を食べた生き物はモモワロウの支配下に置かれ、その意志に縛られるとされています。
    桃の形をした殻は強力な毒の貯蔵庫として機能しており、ここから毒の餅を作って人やポケモンに食べさせるようです。

    新特性
    どくくぐつ
    どく状態にした相手を追加でこんらん状態にする。

    1702700406026
    新技
    じゃどくのくさり
    分類:とくしゅ
    威力:100
    命中:100
    PP:5
    腐食性の毒を含んだ鎖で攻撃し、毒素を注ぎ込む。攻撃した相手は確率でもうどく状態になる。

    20231216_062830
    平時のモモワロウ。戦い以外の時は殻に身を包んでいるようですね。




     


    あわせてよみたい






     
    ポケットモンスター スカーレット+ゼロの秘宝 -Switch (【購入特典】モンスターボール 100個 同梱)




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1702559187403












     しい要素だけど…

    シンクロマシンという新システムで、(テラリウムドーム内だと)手持ちポケモンを操作して野生ポケモン倒すことができる今作。

    もしかしたらこれでポケモン目線になって色違い厳選がより容易になるかも?という話を↑の記事内でしていましたが、現実はそこまで甘くないようです。


    大量発生などのポケモンを「わずかだ…」の数まで減らすのは従来のレッツゴーに任せて、シンクロマシンはあくまで好きなポケモンでフィールドを練り歩く程度という感じでしょうか。

    シンクロマシンに何かしらのアップデートが入れば、ワンチャンスありそうですが果たして…。






     
    ポケットモンスター スカーレット+ゼロの秘宝 -Switch (【購入特典】モンスターボール 100個 同梱)




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1702478141315











     きげん、だけど…?

    20231213_233839
    受け取り期限
    2024年11月31日 23:59まで

    あいことば
    SEEY0U1NPALDEA

    20231213_232244
    「かいちょうのあかし」持ちの「うんめいてきなであい」をしたプレシャスボール入りのコレクレー。
    これに加えてすばやさ個体値31、それ以外のステータスの個体値は全て0だという話。


    ■あわせてみたい






     
    ポケットモンスター スカーレット+ゼロの秘宝 -Switch (【購入特典】モンスターボール 100個 同梱)




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1702395041593


















     部データIDによると…

    ver2.0.1にて追加された内部データを確認すると、ゼロの秘宝の一部のポケモンたちの内部データID(アセット番号)は下記のようになっています。

    内部ID1122:カミッチュ進化型
    内部ID1126:古来エンテイ
    内部ID1127:タケルライコ
    内部ID1128:テツノカシラ
    内部ID1129:未来テラキオン
    内部ID1130:テラパゴス
    内部ID1131:ともっこの親玉
    内部ID1132:ブリジュラス

    このように、なぜかブリジュラスが全DLCポケモンでも最後の内部IDなんだそうな。これは、次のリメイク作品から厳選したポケモンを先行登場させたためにこの順番になったのではないか?というのが持論です。

    また、これまでも過去の作品では次のリメイク作品をほのめかすような物が度々登場したりしていました。

    img_mega_03_bn
    20191116133929
    メガバシャーモの先行登場(ORAS)や、剣盾のライバル「ホップ」の家にあるグレッグルの置物(BDSP)がそうだったように、色々な形で複数紛れ込んでいたりします。
    レジェンズアルセウスにノボリが登場したのも、SVおよびBWの「過去と未来」というテーマや関連性を踏まえてかもしれませんね。

    1702443783475
    今回登場する新ポケモン「ブリジュラス」はドラゴンポケモン ジュラルドンの進化型。使用トレーナーがドラゴンジムリーダー「シャガ」に雰囲気が似ている人物であるという点も、かなりそれっぽいです。(のちに、シャガの実孫であることが判明)

    また、ブリジュラスの名前や見た目から「ブリッジ」つまり「橋」をイメージしていることは間違いありません。BWの舞台「イッシュ地方」には
    「スカイアローブリッジ」
    という大きな橋があることから、それを仄めかすためにこのポケモンを導入
    したのでは?と考えています。










     
    ポケットモンスター スカーレット+ゼロの秘宝 -Switch (【購入特典】モンスターボール 100個 同梱)




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1702053213953
















     ラリウムドームで大冒険

    テラリウムドーム_9 のコピー
    ドームはおおよそキタカミの里と同じくらいか、気持ち広い程度。
    画像の左上がコースト(南国)エリア、
    右上がサバンナ(荒地)エリア、
    左下がポーラ(寒冷地)エリア、
    右下がキャニオン(渓谷)エリア。

    そらをとぶタクシーは「エアームド」が担当。
    ちなみにキタカミは「ヨルノズク」、パルデアは「イキリンコ」になっています。

    ブルレク_マルチ2 のコピー
    マルチプレイのサークルミッションは他の報酬BPと比べてかなり多め。「ブルレク:ミッション」の文字の下にある謎の王冠ゲージは、ミッションのクリア数に応じて何か起こりそうですね。







     ンクロして大冒険

    シンクロ
    全ポケモンとシンクロできます。
    シンクロ中できることは移動と攻撃のみ。
    自分でレッツゴーを操作できるので、途切れがちな大量発生の数減らしや、目線の低いポケモンを使っての色違い確認に使えそうな感じ。








     天王とひこう形態

    img01
    四天王には50BPを使って挑戦可能。
    ジムチャレンジならぬ四天王チャレンジを行うことは必須。

    「藍の円盤」クリア後に常時使用可能になるコライドンたちの「ひこう」は、滑空中にLスティック押し込みで「ひこう」状態にすることができます。
    Lスティックの上で上昇、下で下降。設定で上下操作を逆に変更もできるようです。








     わざマシン

    ■新わざマシン一覧
    • いたみわけ
    • じこあんじ
    • すてみタックル
    • がむしゃら
    • はなふぶき
    • うずしお
    • だくりゅう
    • トリプルアクセル
    • コーチング
    • エレキネット
    • ヘドロウェーブ
    • ねっさのだいち
    • フェザーダンス
    • みらいよち
    • ワイドフォース
    • はいよるいちげき
    • メテオビーム
    • じごくづき
    • ワイドブレイカー
    • きんぞくおん
    • のろい
    • サイコノイズ
    • はやてがえし
    珍しい技が多く、バトルも変則的な環境になりそうです。







     ルべ学園の施設

    04_購買1 のコピー
    ■購買部
    BPを使って様々な道具を購入できます。オシャボは無し。さいきょうのあかしを見せてほしいと頼んでくるNPCがいます。

    ■購買部アイテムラインナップ
    けいけんアメM(10BP)
    けいけんアメL(35BP)
    進化用アイテム(250BP)
    わざマシン各種(10~70BP)
    などなど

    ■食堂
    BPを使って4種類(そうぐう、けいけん、でかでか、ちびちび?)の食事が可能。50~150BPと高いですが、食事パワーの効果が全タイプ対応しています。Lv2とLv1をそれぞれ食べることが可能。

    ■リーグ部の「支援ボード」
    支援ボード のコピー (1)
    ポケモンの種類を増やす、ボールの投げ方を変える選択肢を増やすなど、BPを支払うことで出来ることが増えてきます。
    緑色の依頼は、何度も行える支援内容になっています。

    ■模様替え
    美術部によって、リーグ部の内装デザインを変更できる機能。「モノクロ」「ダーク」といったテーマを選択すると、内装がガラっと変わります。







     リア後要素

    img01
    伝説のポケモンと出会うための「おやつ」をくれる「おやつおやじ」。「けわしい崖を上り、見下ろしたらそこは白い雲」という具合に、伝説のポケモンの出現ポイントのヒントをくれます。
    ちなみに、今回のヒントで入手できるのはレックウザ。


    19_1 のコピー
    「特別講師」システムはクリア後の要素らしく、200BPでキャラクターを呼びだすことができます。
    グルーシャがLv80のゆきふらしアローラキュウコンでオーロラベールをしてくるなど、ランクマッチでも見かけるムーブをしてくる様子。


    ■引用元記事
















    ポケットモンスター スカーレット+ゼロの秘宝 -Switch (【購入特典】モンスターボール 100個 同梱)




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1702033647548












     野を駆ける


    The Game Award 2023にて発表された、モンスターハンターシリーズ最新作。
    対応機種はプレイステーション 5、Xbox Series X|S、PC(Steam)。

    謎の鳥竜種らしきモンスターにまたがり、荒野を駆けるハンターのプレイ動画が公開されました。
    続報は2024年夏になります。

    ■ザ・ゲームアワード2023 会場の反応


    ■辻本P MHWilds PlayStationコメント映像









    6 頭の竜

    モンハンのナンバリング作品の系列は、タイトルロゴのエンブレムに描かれている竜の数によって分かるようになっています。

    1702293380947
    ワイルズのエンブレムには6頭の竜が描かれています。これは「モンスターハンター6」を示唆しているのだと考えられます(あくまで予想)。

    過去作だと、無印は竜1頭。
    mhg_logo

    ドスなら2頭。
    832a6a8e49edbbad75be37464f1b6d86

    トライは3頭。
    120_monsterHunterTri

    フォーなら4頭。(わかりにくいので海外版のも置いときます。)
    413574
    64612

    ワールドは5頭。
    MonsterHunterW-1024x488
    21-04-20-01-03-23-582_deco

    という感じになっているわけです。









     ンターの相棒?

    1702034708455
    23-12-08-16-15-05-836_deco
    今回のPVの目玉と言うべき鳥竜種らしきモンスターですが、ガルクのように走るだけでなく岩から岩へ跳び移ったり、翼を広げて滑空も行えます。
    最近のゲームで分かりやすい例えをするなら「ポケモンSV」の「コライドン/ミライドン」でしょうか。

    23-12-08-16-14-54-015_deco
    顔は意外とリオレウス系列の顔。翼の色的に「始祖鳥」っぽいので仮に
    「シソレウス」
    とでもしておきましょうか。

    1702024689586
    ここのシーンではハンターの左腕にスリンガーっぽい物も見受けられますね。右手が簡素な装備なところを見ると、ホントにスリンガーなのかも?

    23-12-08-16-15-27-053_deco
    シソレウスの腰元にはライトボウガンらしき武器のストック部分がちらり。彼に股がっている間は、キャンプに帰らずとも武器の変更ができるのかもしれません。
    背中には布を巻き巻きした寝袋っぽいものが。簡易キャンプを自分で建てて、そこに寝袋を敷いたりするんでしょうか?





     たな草食モンスター?

    23-12-08-16-37-42-230_deco
    大きなトゲを背に持った四足歩行のヨロイ竜型小型モンスター。尻尾や体の形状からして、サンブレイクで初登場のメルクーと同じ骨格のモンスターかと思われます。
    彼らを仮に
    「トゲメルクー」
    と呼称して、トゲのある個体をオス、無い個体をメスとしたとすると、オス数匹を中心に多くのメスを引き連れたハーレムを形成する生態でしょうか。メスの背中やオスの頭にはワールドの環境生物「フワフワクイナ」に似た生き物も。

    23-12-08-16-37-18-889_deco
    どうやらオスのトゲは避雷針のような役割もあるようで、PVのような頻繁に雷を伴う悪天候では、雷から群れを守る役割になっていそうですね。

    23-12-08-16-37-27-825_deco
    群れの中を走るシーンではかなり小さな二足歩行の竜も映っています。ワールドの環境生物「ニクイドリ」のようなスカベンジャー的役割の生物でしょうか。仮に「ニクイラプトル」としておきましょう。
     
    23-12-08-16-37-35-595_deco
    こちらのシーンには、
    • フィールドに所々伸びている槍のようなもの
    • トリケラトプスに似たシルエットの頭を持つ二足歩行小型モンスター
    • 手前にニクイラプトル
    • 奥の木の近くに翼竜モンスター
    が映っています。
    トリケラトプス風小型モンスターの動きや体格的に、ケストドン・ガストドンのような突進してくるお邪魔キャラの波動を感じます。
    仮に「トリトドン」と呼びましょうか。
    …あれ?どこかで聞いたことがあるような…。

    地面から伸びる槍のような物に関しては、おそらくは避雷針的な役割を持っているかと思われます。
    「雷がよく落ちるフィールドギミックには、この避雷針とトゲメルクーのトゲを使って対処してね」ってことでしょうか。

    モンハンのことですから、こういった避雷針ギミックの物にも何かしら設定があるかと思います。
    ありがちな予想としては、硬質な炭素を形成するアリたちの「蟻塚」でしょうか。固い炭素で作られた槍であれば、絶縁体となって雷を通さないのかもしれません。








     い来る群れ

    23-12-08-16-40-49-773_deco
    23-12-08-16-40-56-891_deco
    長い尻尾を持つ、真っ赤な顔、黄色い体毛をした大型の牙獣系モンスター。6-7匹程度の群れをなして襲って来ていましたが、動きを見る限りはアオアシラやゴシャハギと同骨格のように見えました。
    体に対してかなり大きな顎を持っているようで、あんぐりと口を開けた後、トゲメルクーをぶん投げていますね。
    ハンターはコイツらに追いかけられていましたが、彼らの縄張りに入ったりしたのかな?

    大型モンスターがフィールドに3匹以上出現しているうえ、群れを形成している様子からゲームシステムやモンスターのAIにも大きく変化が出ているのがわかります。
    また、大型モンスターの接触が小型モンスターにここまで明確に影響を及ぼしているのは、これまでの作品には無かった点。物理演算的な部分も大幅に進化しているようです。





     る蟲たち

    23-12-08-17-31-12-137_deco
    最近の作品だと光蟲や雷光虫は手掴みで取るようになりましたが、こういったホタルのような表現をされる虫もいましたよね。
    そう「導蟲」です。
    野生の翔蟲がいるように、人が慣らした導蟲と比べてほんのり輝く程度の、野生の導蟲もいるのかもしれませんね。

    1702035252106
    ワールドのハンターが着けていた導蟲のカゴも付けているようなので、演出が少し控えめになっただけなのかもしれません。





     れ、本当にシームレスエリア式?

    23-12-08-17-50-25-925_deco
    23-12-08-17-50-40-857_deco
    走る、登る、飛ぶ、全てができるオトモモンスターに股がり、更にピッケルやカバン、遠距離武器、寝袋らしきものを持たせている様子から、これまでのシームレスエリア式モンハンよりも、もっと広いフィールドでの狩猟生活になっていそうです。

    これまでのモンハンよりも、より広いフィールドで、より自給自足感の強いモンハンになっているかもしれませんね。

    鈴木ディレクターの「私個人としてはシームレスエリア式モンハンは、ひとつの完成形だと思います」という旨の言葉を思うと、オープンワールドではなく、これまでのロード時間でより広いフィールドを読み込んで描写できるようになった…と考えたいところです。






    あわせてよみたい









       

     モンスターハンターライズ + サンブレイク セット -Switch (【限定特典】オトモガルク重ね着装備「なりきりメイケン」/オトモアイルー重ね着装備「なりきりシマミケ」ダウンロード番号 同梱)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    news_img_01











     ィアルガVSパルキアVS…?

    news_img_03
    ■あいことば
    NEWM00N1SC0M1NG

    ■有効期限
    12月22日(金)8:59

    イベント「降臨!ディアルガ&パルキア〜新月を告げるダークライ〜」が開催。
    ★5のディアルガ、★5のパルキアに先駆けてダークライが配信中。
    2023年最後の新月を記念しての配布のため、有効期限が短い点に注意してください。

    news_img_01
    ■出現期間
    12月8日(金)9:00〜
    12月22日(金)8:59


    スカーレットにはディアルガ、バイオレットにはパルキアが出現。
    また、★5のディアルガたちは1匹ずつのみ捕獲可能になっています。はたしてどれ程の強さになっているんでしょう?









     がやく助っ人とマスターボール

    news_img_01 (1)
    ■あいことば
    SH1NYBUDDY

    ■有効期限
    2024年1月4日(木)8:59

    ■かがやくルカリオ
    レベル:75
    技:ラスターカノン、はどうだん、バレットパンチ、れいとうパンチ
    テラスタイプ:はがね
    特性:せいしんりょく
    ボール:プレシャスボール

    イベント「かがやくルカリオが助っ人にやってきた!マスターボールも手に入れて伝説のポケモンをゲットしよう!」の、かがやくルカリオが来年初旬まで配信。また、DLC「藍の円盤」配信後はマスターボールも受け取れるようです。

    news_img_03 (1)

    ■プレゼント期間
    12月14日(木)「後編・藍の円盤」配信開始~
    2024年1月4日(木)8:59









     いわいのポケモン、大量発生

    news_img_01 (2)
    ■イベント大量発生①:
    フラベベとヒトモシ

    ■開催期間
    12月8日(金)9:00~
    12月22日(金)8:59


    パルデアではフラベベ、キタカミではヒトモシか大量発生。フラベベは花の色が4種類もあるので、かなり色違いの集めがいがあるかも?


    ■イベント大量発生②:
    マホミル

    ■開催期間
    12月14日(木)藍の円盤 配信~
    12月22日(金)8:59


    進化型のマホイップはアメざいくや、主人公の回転の仕方、時間帯などによって進化したときの姿が変化する特殊なポケモン。
    色違いの姿は、体に付いているアメざいく以外の見た目の変化はありませんが、コンプリートするには絶好の機会です。








    ポケットモンスター スカーレット+ゼロの秘宝 -Switch (【購入特典】モンスターボール 100個 同梱)




    このページのトップヘ