となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

となりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

⚠️注意書き⚠️
「となりのモンスター屋さん」、
略して「となもん」へようこそ。

ここはモンスターハンターやポケモン、特撮など一部のカテゴリ好きな私、管理人が情報や攻略情報をご紹介する、オタクのオタクによるオタクのためのブログです。

未確定の噂やネタバレ情報を記載した「ネタバレ/内部データ情報」というカテゴリーの記事がありますが、
こういったネタバレ情報が苦手な方は
【ネタバレ注意】
とタイトルに記載されている記事(2022年以降の記事を中心に記載)は、閲覧を避けていただくようお願いします。

【ネタバレ注意】の記事を閲覧頂く方も、海外からのデマ情報が含まれている場合がございますので内容を鵜呑みにせず、楽しんで閲覧頂ければ幸いです。

また、管理人およびブログ関係者への誹謗中傷を目的としたコメント、メッセージ等は然るべき機関へと報告させて頂きますのでご承知おきください。
それ以外の、記事に関する要望や「こんな情報あったけど調べてくれないか?」という意見があればブログ内の個別メッセージやコメントをご利用ください。

1668246113433














■その3






 ポケモンたち

海外より、ポケモン図鑑の画像が一気に出回っている様子。
その中には、御三家ポケモンたちの進化型がバッチリ写っているようです。


20221109_050758

20221109_050709
ホゲータの最終進化型「スケルダージ(仮)」
シンガーポケモン。
口のわきからだけでなく、鼻の頭にも火の玉が噴出しています。
名前は「骸骨(skeleton)」と「哀歌(dirge)」を組み合わせたもの。



20221109_050648
ニャオハの進化型「フローラガト(仮)」。
くさねこポケモン。
細い枝のようなものを携えています。
立ちました。
名前は「Flora(植物)」とスペイン語の「Gato(雄猫)」から。


20221109_052457
ニャオハの最終進化型「ニャーカラダ(仮)」
マジシャンポケモン。
名前の前半「Meows」は海外でいうところの「ニャー」。
タレ目、半開きの口、細い腰つき、タイツを穿いたような脚など、非常に艶やかなポケモンです。
ポケモナーの標的になること間違いなし



20221109_053221
クワッスの進化型「クワクスエル(仮)」
最終進化型の「クアクアバル(仮)」。
進化の系統としてはかなり正当進化。
クワッスの目付きを鋭くして等身を上げたような雰囲気です。
名前にもラテン語で「水(Aqua)」が含まれるようになりました。



20221109_050929
グルトンの進化型「ブーコログ(仮)」
名前の前半「Oink」は海外でいうところの豚の鳴き声。
手前がメス、奥にいる茶色い頭をしているのがオスです。



20221109_050750
20221109_095331
バッタポケモン「ニンブル(仮)」。
目の形が十字になっており、背中には更に高く跳ぶため?の脚らしきものも備えています。



20221109_050753
20221109_050716
ニンブル(仮)の進化型「ロキックス(仮)」。
ニンブルと同じく腰に補助脚的なものを備えています。
むしタイプとは思えないほど体の質感はプラスチックのようで、黒い体に白い帯模様ということもあり、まるで忍者を彷彿とさせます。



20221109_050744
20221109_095344
パルデアウパーの進化型「クロドサイア(仮)」
とげうお(仮)ポケモン。
ヌオーと違いベタ足の四足歩行になりました。



20221109_050638
ハルクジラの進化前「チェトードル(仮)」。
ハルクジラをまんま小型にしたような愛くるしい姿をしていますね。



20221109_050658
タギングルの進化前「シュラウドル(仮)」
どくねずみポケモン。
まさかのアイアイの進化前はまんまるとしたネズミでした。




20221109_050704
がんえんポケモンの「ナクリ(仮)」。
名前は塩の化学式「NaCl」から。
マインクラフトから参戦!


余談ですが、どのポケモン図鑑にもある左上のポケモン世界の文字。おそらく「POKEDEX」と読むのでしょうね。

また、雑誌の表紙がモチーフのポケモン図鑑なため、基本的にポケモンは左に、右側はバーコードつきの背表紙になっています。
デザインが細かい…。







 の他の投稿

20221109_071107
むしタイプジムリーダーの「ケイティ(仮)」。
パン屋さんのような見た目?



20221109_070717
テラバーストのわざマシン。
威力80、命中100、PP10。







このエントリーをはてなブックマークに追加

1667917688771












 昔の書物

story_img_01
レジェンドルートで出会うアカデミーの先輩「ペパー」が持つ大昔の書物。

story_img_02 (1)
story_img_03 (1)
スカーレットでは「スカーレットブック」を、
バイオレットでは
「バイオレットブック」を
手にしている様子。









 大な牙

story_img_02
story_img_01

イダイナキバ
分類:???
タイプ:???
特性:???

「偉大な牙」と呼ばれる怪物で、巨大な体と牙で、探検隊に襲いかかる凶暴性を持ち、致命傷を負った者もいたと記されています。

ドンファンに似た特徴を携えてはいますが、牙が大きく、背中も刺々しく、脚には赤い体毛があるといった相違点が目立ちます。






 の轍

story_img_04
story_img_03

テツノワダチ
分類:???
タイプ:???
特性:???

「鉄の轍」と呼ばれる怪物で、体を丸めて回転しながら急襲してきた後の地面は、深く削れ焼け焦げたような跡が残っていたと言われています。

ドンファンに似た特徴を携えてはいますが、顔は機械の液晶のようになり、体は金属質に、鼻にはピンク色のラインが走っています。












このエントリーをはてなブックマークに追加

1667882124730













■その2




 ポケモンたち

20221107_132639~2
20221107_132642~2
20221110_101136
ホゲータの進化型「カロカロル(仮)」
メキシカンハットで有名なソンブレロのような形の炎を頭につけている様子。



20221107_132646~2
ミニーブの進化型「ドリーブ(仮)」。
オリーブの実が頭に2つ生っており、ツインテールの女の子のような風貌に。



20221107_134013~2
ケンタロス(パルデアのすがた)。闘牛モチーフなのか、体毛の色は原種と違い真っ黒。
「そしてトレーナーは、ポケモンとともに戦い、より強くなっていきます。」的なことを言っているのでおそらくは序盤の「ポケモントレーナーはなんたるか」を教えてもらっている場面でしょう。



20221107_132633~2
フラミンゴに似たポケモン「フラミーゴ(仮)」、
クモ型のポケモン「タロンチュラ(仮)」などがアイコンで投稿された様子。




20221107_231145
緑色のインコポケモン。オカメインコなどにある頭の冠羽とコートのような足元まで伸びた羽が特徴的です。






 の他の投稿

1667786058248
パルデア地方マップ。公式のマップ画像的にこれが全体像っぽいですが、右上にうっすらと灰色の未開拓地域が見えるのと、あからさまに余白が多目に作られているように見えますよね。


1667786145859
カフェメニューが充実。
画像で選択されているのはキャラメルクッキー。
このクッキーを食べることで、
テラレイドバトルでの攻撃力アップLv1、
はがねタイプポケモンの捕獲率アップLv1、
大きなあくポケモン出現率アップのパワー?Lv1
が付与される様子。


20221107_152041~2
こちらはフライドポテト。
ドラゴンポケモンの出現率アップLv1、
小さいあくポケモンの
出現率アップ?Lv1、
くさポケモンの経験値アップLv1、
これらのパワーが付与されるようです。


20221107_152121~2
こちらはパエリア。
小さいあくポケモンの出現率アップ?
タマゴふかパワー?
みずタイプのどうぐ(おそらくポケモンのおとしもの?)が増える?
といったパワーが付与されるようです。


20221107_131409~2
ビビヨンの奥の椅子に座る男の子。その男の子の足下に灰色の何かが。ポケモンでしょうか?…サッチムシ?


20221107_131345~2
紫髪の女性「ミミ(仮)」。「何か用かしら? あなたとあなたのポケモンは絶好調のように見えるけど…」とのこと。


1667794591026~2
海辺に打ち上げられた?ミライドン。
「起き上がれないほどに衰弱している…」様子。



■オープニング映像




このエントリーをはてなブックマークに追加

1667744902905












 と徒歩の2つの姿

visual
コレクレー(はこフォルム)
分類:たからばこポケモン
タイプ:ゴースト
特性:びびり

img_01
頑丈な宝箱の中に隠れているコレクレーは、高い防御力をもつ反面、重い宝箱のせいで動きが鈍く、移動が苦手。
骨董品だと勘違いされ、人に持ち帰られたり、骨董屋に売られたりすることも少なくないようです。

1667744158785
人やポケモンの気配を感じると待ち伏せし、近寄ったものをゴーストエネルギーで操り、コインを集めさせます。
その習性からか、パルデアでは奇妙なお話として語られているんだとか。

img_02
よく倉庫や道具屋の片隅などあまり人やポケモンに出会わない場所に潜んでいるため、一度出会った相手をしつこく操り続けます。





features_img_04
コレクレー(とほフォルム)

パルデアでは人を見かけるとすぐに逃げ出してしまって捕獲例がないとされる姿。
ポケモンGOでは逃げ出さない様子が見られ、現在捕獲方法を模索中とのことです。
2023年にポケモンGOがスカーレット・バイオレットと連携
するようですが、その頃には捕獲方法が判明していそうですね。








このエントリーをはてなブックマークに追加

1667590028304










 にいうコインポケモン

過去の記事などでも紹介した「コインポケモン」の3Dモデルが、ポケモンGOの解析で発見された様子。

1667605847706
1667605817532
1667605764080


海外の公式PVにてチラッと映っていたアイツですね。
20221105_041821



その他にもしっかりと3Dモデルのパーツも見つかっている様子。
20221105_041216
20221105_041222
20221105_041225
ちなみに、いくつか姿違いがありミステリー(仮)の姿のうちの1つがこの姿のようです。
コインの色や形がミノムッチやフラべべのように個体ごとに違う…なんてことありそうですね。




ポケモンGOでのモデルが見つかっているということは、おそらくいつかのメルタンのようにメタモンが変身して現れる、「謎のポケモン」としての登場でしょうか。

1667607243670

また、ポケモンGOに下記のコインアイテムが導入される模様。ミステリー(仮)の背中のコインと同じですね。
20221105_104013








 鑑ナンバー

3Dモデル一覧の画像内にある「pmMystery」「pm1008」という文字列から
「Mystery(仮)」という名前
である、
内部データナンバーが1008
であるということがわかります。内部データ番号、内部番号、アセットナンバー等の別称もあるようです。

アセット番号:1001(全国図鑑No.899)アヤシシ
アセット番号:1002(全国図鑑No.900)バサギリ
アセット番号:1003(全国図鑑No.903)オオニューラ
アセット番号:1004(全国図鑑No.905ラブトロス
アセット番号:1005(全国図鑑No.904)ハリーマン
アセット番号:1006(全国図鑑No.902)イダイトウ
アセット番号:1007(全国図鑑No.901)ガチグマ

このエントリーをはてなブックマークに追加

1664602360535













 ベルの調整


Lv101以上だと、下位の傀異素材が手に入らない問題はこれで解決ですね







 ンス専用の強化


砲撃レベルが低いことが問題になっていましたが、これで解決…でしょうか。







 勇とともに


ひとりプレイもより快適になるようです。







モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
購入時はお間違えの無いように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

1667397241125













 意事項

今から紹介する方法は、特定のユーザーにポケモンの個体情報を読み込んで確認してもらい、その読み込んだデータで作り出したファイルを用いて
通常出現するポケモンが何回捕獲したら色違いになるかを算出するという方法です。


かといってswitchの時間を変更したりするのではなく、あくまでもパターンを絞り出すだけなため、ソフトやゲーム機本体への影響はありません。

時間や日にちをがっつり変更する乱数調整ほどエグいものではありませんが、「特定のユーザー」さんが、いったいどんなツールを用いてファイルを算出しているのかこちらからは確認のしようがありませんので、利用する判断は申し訳ないですが自己責任でお願いします。










 意するもの

■パソコン

内部データの算出及びパターンの算出を行うために必要。以下のソフトは全てこのパソコンへ導入することになります。
 
 
■Discord 
「特定のユーザー」さんに内部データが入力されたファイル(通称:pa8ファイル)を送って貰うために使う連絡用ソフト。PC版とスマホ版があり、ゲームを友達同士で行う人はよく使っている、LINEのようなソフト。
 

■データ計算ソフト
ソフト名「EtumrepSeed.ConsoleApp」。
ver1.0.1以降のものを利用すること。

(私が使っているのはEtumrepSeed.101.ConsoleApp。)
「特定のユーザー」さんから貰ったファイル(通称pa8ファイル)を用いて必要なデータを計算、数値を算出してくれるソフト。

zipファイルなので解凍してデスクトップにフォルダごと置いておきましょう。このソフトを使用するにあたり、かなりパソコンの性能を要するため、スペックが低めだと計算に時間がかかる可能性があります。


 
  
■計算補助ソフト
Microsoftから提供されている2つのソフト。
前者が「NETRuntime6.0」。
pasted image 0
 
後者が「VisualStudio」。
pasted image 0 (1)









 


 期チェック


上記記事で紹介した大大大発生の色違いパターン算出ソフト「PermuteMMO.ConsoleAppが、
問題なく起動ができていればすべてのソフトが正常にダウンロードできています。
 
pasted image 0 (4)
pasted image 0 (5)
このとき起動できなかった場合、「NETRuntime6.0」と「VisualStudio」が
ダウンロードだけ行って、パソコンへインストールがなされていない可能性があります。
しっかりインストーラーからソフトのインストールを行いましょう。

簡単に言えばダウンロードは単に部屋にダンボールごと入れた状態。インストールはダンボールから出していつでも使えるようにした状態を指します。











 体チェック手順

■おまかせレポートの設定オフ
コトブキムラからフィールドに出掛けてレポートを書いたら、ここからレポートおよびおまかせレポートは使ってはいけません。   
 

■通常出現ポケモンを捕獲
フィールドに出現している通常ポケモンたちを捕獲し、コトブキムラへ帰ります。
spawnpoint-eevee
私は黒曜の原野のこの位置に出てくるビッパ2匹(たまに片方イーブイ)になる奴らで実験しました。ちなみに、色違いを超簡単に出せるのは下記のサイト「PLA Multi Seed Checker」内の「Spawner Maps」で紹介されている通常出現のポケモンだけになります。

22-11-02-23-18-14-480_deco
1匹単体で固定出現しているオヤブン、サイト内の「Spawner Maps」に記載がないポケモンたちは、
色違いの出現方法は確立されていますが、
運が悪いと、平気で2000匹や3000匹といった単位のポケモンを倒せor捕まえろ的なことを言われるので、今後また記事にはしますが途方もない時間がかかると思いますので、
正直なところ現実的ではありません。
 
20221102_234251
また、この後「特定のユーザー」さんへポケモンをコトブキムラの交換屋から見せる必要があるのですが、その時、目当てのポケモンではないポケモンを見せてしまうと正しいpa8ファイルが送られてこないため、
ここで捕獲したポケモンは空っぽのボックスの一番上から順番に並べておきましょう。








P a8ファイルの取得

ディスコードのサーバー「Shiny Hunters」。
(LINEでいうグループのようなもの)

このサーバーへ参加し、DM(ダイレクトメッセージ)を他人から受け取れるようにしておきましょう。

pla-dump-bot-1
という部屋に入り、
$dump
と入力、送信すると、TotoというBot(自動返答AI)から、
DMにコトブキムラの交換屋で入力する8ケタの交換用パスワードと
Added to the Dump queue, unique ID: ●●●. Current Position: 3. Estimated: 3.3 minutes.
といった文章が送られてきます。
この場合、約3.3分待つことになります。
 
すると「Yuuki」という先述していた「特定のユーザー」さんから交換の申し込みが来るので、
先ほど捕まえた通常出現のポケモンたちを順番に見せていきます。
20221102_234251
この画像の場合、左上から順にビッパ2匹を見せていくことになります。
ここで、実際の交換は行いません。あくまで色違いのパターン算出のため、こいつらの情報を相手に見せているだけです。

ポケモンを見せ終わると、
ディスコードのDMへ見せたポケモンの数だけ「pa8ファイル」が送られてきているのでダウンロードします。

 
 



S eed値とパターンの算出

さて、通常出現ポケモンたちのpa8ファイルを取得しました。

そのあと、内部データ算出ソフトEtumrepSeed.101.ConsoleApp」があるフォルダ内に
mons
というフォルダを新規作成します。(※画像はEtumrepMMOのものを流用していますが、これは全部EtumrepSeedに置き換えて考えてください。)
 
pasted image 0 (6)
このmonsへ、先ほどダウンロードしたpa8ファイルをコピペしましょう。
  
pasted image 0 (7)
そして、EtumrepSeed.ConsoleAppを起動させます。
すると、monsフォルダ内のpa8ファイルたちをソフトが読み込み、計算し始めます。
ここで、スペックの低いパソコンは処理がかなり重くなります。
私の2021年最新式のゲーミングPCですら処理こそ早かったものの、ブオオオオオ!と音をたてていました。
 
 

処理が成功すると
Seed
(別称:seed値、シード)
が1行のみ算出されます。
pasted image 0 (8)
たまにSeedが算出されない時がありますが、大抵捕まえる個体を間違えているので、ゲームをリセットして、しっかり「PLA Multi Seed Checker」内の「Spawner Maps」で紹介されている通常出現のポケモンだけ捕まえましょう。


Seedが出たら、早速「PLA Multi Seed Checker」内へ色々入力していきましょう。



サイト内の入力項目
Seed
EtumrepSeed.ConsoleAppで算出したseedの値をコピーし、このテキストボックスへ貼り付けます。

Max Number of Advances
何回ポケモンを捕まえるor倒し、キャンプで休むを繰り返すのかの回数。
大抵18回から20回にしておけば捕まえたり倒す回数は多くなりますが色違いを捕まえる確実性は上がります。 
ビッパは夜になるとフワンテに変わってしまうため、キャンプで休む際は一旦夜にしたのち、もう一度で休むことになります。
あくまで
【キャンプで休む】→【そのポケモンたちの出現場所へ行き、出現させる】
という流れが必要があるので、2回キャンプで休んでも問題はありません。

Number of Spawns
その通常出現ポケモンが何匹で湧いているのかを入力。大抵2匹か3匹。ちなみに私が捕まえた黒曜のビッパは2匹。

Select Spawner
どのポケモンを色違いオヤブン個体にするのかを選ぶことができます。コトブキムラに帰らず、同じフィールドであれば様々なポケモンに適用できます。
出現ポケモンの「Number of Spawns(出現数)」を変更するのを忘れずに。

Check Night Spawns
夜に出現するポケモンの場合、チェックを入れましょう。大抵は「Select Spawner」のポケモン欄に「@Night」とか「Night Only」とか書かれているならチェックする…でいいと思います。

Select Filter
パターン算出のとき、色違い(Shiny)だけなのか、オヤブン(Alpha)だけなのか、6Vポケモンだけなのかをフィルターできる。

Filter Results: Shiny Only
Filter Results: Alpha Only
パターンを算出したのち、色違いやオヤブンのみを表示する。

 
 
 



 ターンを把握して挑戦

1662294224069-n1vm963A7z
上記画像のようにパターンが算出できたらゲームをリセットして、パターンを試していきましょう。

D1パターン
2匹のうちの1匹を倒すor捕まえるなどして、キャンプに戻る。キャンプで休むのを利用して夜に変更、また朝に戻す。

D2パターン
2匹のうちの2匹とも倒すor捕まえるなどして、キャンプに戻る。キャンプで休むのを利用して夜に変更、また朝に戻す。

という風になります。
上記画像の「Path To Target」はすべてチェックが入れられるようになっているので、パターンが終わったらチェックを入れていきましょう。

 


■四角形色違いと星形色違い
Select Filterの中に「Square Shiny Only」とありますが、これは選択すると剣盾でいう四角エフェクトの色違いを検索、算出することを指しています。
 
pokemon-sword-shield-irotigai-effect-syurui-rare-1
pokemon-sword-shield-irotigai-effect-syurui-rare-4
タマゴやレイドバトルで出やすいのが星形、
野生ポケモンなら四角エフェクトが出やすくなっています。
どちらか好みで選んで捕まえたのち、剣盾に送れるポケモンは送ってみるのも良いかもしれませんね。


 



 
  上です

いかがだったでしょうか?
ちなみに一度試すとガチめにすぐに色違いが手に入ります。

オススメは黒曜の原野のイーブイ、
群青の海岸のバスラオです。

イーブイは大大大発生が無く、
バスラオは大大大発生や大量発生だと色違いを出現させるまでが極端に難しいです。

バスラオのオヤブン色違いがこの方法ならオス限定ですが割りと簡単に手に入ります。
ひそやかスプレーとめかくしだまを使って是非試してみてください。


 ■あわせてよみたい
このエントリーをはてなブックマークに追加

1666703361669













 を吸い取る蝋の犬

visual


ボチ
分類:おばけいぬポケモン
タイプ:ゴースト
特性:ものひろい

img_01
頭にろうそくを付けた風貌の犬型ポケモン。
野生にも関わらず
少しでも人にかまわれると喜び、いつまでも後をついてくる温厚で人懐っこい性格です。

22-10-25-22-13-19-137_deco
普段は地中で静かに眠っていて、ほとんど動きません。
頭のろうそくだけを地面に出して擬態。
先端に不気味な明かりを灯して、人が寄ってくるのを待っています。人が近づくと、不気味な鳴き声と共に地中から飛び出してきますが、本人に悪気はないようです。

22-10-25-22-17-59-231_deco
パルデア地方に生息するポケモンの中でも、パートナーにしやすいことで知られています。
しかし映像でもあった通り、ボチ自身も無自覚に人から生気を少しずつ吸っているので、遊びすぎは禁物です。


img_02
ピィ、パモに続く3匹目となった2文字のポケモン。
小型犬ポケモンということもあり、パピモッチと同じ系統のポケモンと予想されます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

1666360811397















 外のプレイイベントから

1666360757255
トレーナー戦は自分から仕掛けるように
今作はトレーナーに自分から話しかけにいき戦闘が開始されるようです。


バックアタックが引き続き登場
ポケモンの後ろからポケモンボールを投げるとバックアタックが発生するのはレジェンズアルセウスから引き継がれているようです。
ただし、モンスターボールの素投げはオミット(削除)されているみたいです。


色違いはフィールドで既に色が違う
ピカブイ、レジェンズアルセウスのように色違いはフィールドから色が違う模様。


トレーナーのレベルスケーリング無し
ジムバッジの数で敵ポケモンのレベルが変わるなんてことはなく、普通に強いポケモンはエグいほど強いらしい。


昼と夜はゲーム内で素早く変化
レジェンズアルセウスから続投したシステム。


技は手持ちのメニューから自在に思い出し可能
レジェンズアルセウスから続投したシステム。わざマシン技も全て思い出せる様子。


ねむけ続投
レジェンズアルセウスから続投。対戦にも大きく影響がありそう。


サンドウィッチの効果の1つ
色違いの出現率アップがある。また、サンドウイッチの効果にレベルがあるため、さらに色違いの出現率が上がることを示唆しています。


戦闘中はカメラを自在に動かせる
レジェンズアルセウスのようにトレーナーを動かせはしないが、カメラをグリグリ動かせられる様子。
フィールドにいたポケモンやトレーナーが戦闘に入ったら消える…なんてことは起きず、画面上に残り続けます。


手持ちからポケモンを自動回復
過去作品だとポケモンを選択したのち回復するための道具を選びますが、回復コマンドを選ぶことで自動的に道具を選出しポケモンを回復してくれるようです。




海外のプレイレビュー動画。BGMが公開されています。


また、昔はコロコロコミックのフラゲで有名だった「Serebii.net」もこのプレイイベントに招待されたらしく、プレイレビューを公開していました。







『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch
このエントリーをはてなブックマークに追加

1666000327771















10/9(日)追記:赤文字

10/11(火)追記:青文字
10/15(土)以降追記:オレンジ文字



 鑑登録と内定は別枠


新ポケモンについて
▼新ポケモンのモチーフや情報
  • 4匹の準伝説ポケモン(御札、器、玉、剣モチーフ)
  • 邪悪な炎の魚風のポケモン(見た目は出目金?)
20221007_105453
  • 白いネズミのポケモンは2対1匹のポケモン。(過去の記事で出たカップルポケモンか?)

 
▼その他の情報










■既存ポケモンの進化について
▼新しくリージョン進化するポケモン

 
▼その他の情報










既存ポケモンの登場について
リストラされるポケモン
  • フシギダネ系統
  • ゼニガメ系統
  • ツタージャ系統
  • ポカブ系統
  • ミネズミ系統
  • (ヤナップたち)三猿系統
  • シママ系統
  • クルミル系統
  • コアルヒー系統
  • トリミアン系統
  • フーパ
  • ツツケラ系統
  • メテノ

内定ポケモン
  • ガラルニャース系統
  • 原種ウパー系統
  • ヒトカゲ系統
  • カントー三鳥
  • ミュウツーorミュウ(両方内定の可能性有)

リージョンフォーム情報

 
その他の既存ポケモン情報
  • ガラルニャース系統は図鑑ナンバーなし。
  • 5世代の序盤ポケモンを中心にリストラされる傾向にあり。これは剣盾にてシンオウ出身の序盤ポケモンが多くリストラされていたことと状態が非常によく似ている。












さまざまなその他の情報
  • レジェンズアルセウスでヒスイの姿がいるからといってポケモンホームから原種を送ることができなかったポケモンは数多くいた為、SVにおいても、ガラルニャース系統や原種ニャース系統がいるからといってアローラニャース系統まで内定しているかは確定的ではない
  • 103匹:新ポケモン、297匹:過去ポケモン、計400匹
  • HOME輸送専用ポケモン40匹~
  • ジムリーダーごとに戦闘BGMが異なる。
  • テラレイドバトルには剣盾の★5レイドを越える★6、7が登場。NPCによる突破はさらに難しくなる。剣盾のとき以上に旬のタイミングにてマルチプレイしなければクリアできなくなる可能性がある。







「古来種」と「未来種」
『古来種(仮)』『未来種(仮)』とは、
名前も図鑑番号も違う、元のポケモンに似た特徴をもつポケモンのこと。元のポケモンの古代の姿あるいは未来の姿といえるポケモン。
これら古来種、未来種は進化できない代わりに高いステータスを持つとのこと。
名称は「パラドックスポケモン」らしい。
コライドンとミライドンも、それぞれモトトカゲのパラドックスポケモン。

▼古来種(仮)がいるポケモン
  • ドンファン(ぬし):じめん・かくとう
  • モロバレル
  • プリン
  • ムウマ:ゴースト・フェアリー
  • レアコイル
  • ウルガモス:むし・かくとう
  • ボーマンダ
  • スイクン
  • モトトカゲ(コライドン):ドラゴン・かくとう

▼未来種(仮)がいるポケモン
  • ドンファン(ぬし):じめん・でんき
  • デリバード:こおり・みず
  • エルレイド:フェアリー・かくとう。
  • ハリテヤマ
  • ジヘッドorサザンドラ:どく・ひこう
  • ウルガモス:どく・ほのお
  • バンギラス
  • ビリジオン
  • モトトカゲ(ミライドン):ドラゴン・でんき
 
 ▼その他の情報









■『もどきポケモン』
もどきポケモン(仮)とは、
古代・未来種とは違う、既存ポケモンたちに似た姿を持つ別のポケモンたちのこと。
収斂進化に近いものを感じますが、陸生のポケモンが水生だったり、水生のポケモンが陸生だったりするのは収斂進化とはまた別の事なので分類としては全く違う生き物…という感じですね。

▼登場予定のもどきポケモン(仮)
  • メノクラゲもどき(キノコポケモン):くさ・???
  • ウミディクダ(あなごポケモン):みず






『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ