となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

となりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

⚠️注意書き⚠️
「となりのモンスター屋さん」、
略して「となもん」へようこそ。

ここはモンスターハンターやポケモン、特撮など一部のカテゴリ好きな私、管理人が情報や攻略情報をご紹介する、オタクのオタクによるオタクのためのブログです。

未確定の噂やネタバレ情報を記載した「ネタバレ/内部データ情報」というカテゴリーの記事がありますが、
こういったネタバレ情報が苦手な方は
【ネタバレ注意】
とタイトルに記載されている記事(2022年以降の記事を中心に記載)は、閲覧を避けていただくようお願いします。

【ネタバレ注意】の記事を閲覧頂く方も、海外からのデマ情報が含まれている場合がございますので内容を鵜呑みにせず、楽しんで閲覧頂ければ幸いです。

また、管理人およびブログ関係者への誹謗中傷を目的としたコメント、メッセージ等は然るべき機関へと報告させて頂きますのでご承知おきください。
それ以外の、記事に関する要望や「こんな情報あったけど調べてくれないか?」という意見があればブログ内の個別メッセージやコメントをご利用ください。

1665822732443
















 いぐるみ愛好家


20221015_111022
20221015_111024
20221015_111026
20221015_111028
ゲーム内でも自室がぬいぐるみだらけなことが明かされたフィオレーネ。姉妹揃ってかわいいもの好きなようです。








 色の美髪


20221015_111301
20221015_111303
20221015_111305
20221015_111307
チッチェ姫がまだ長髪だったころのお話。
どうやら受付嬢となる前は視力も悪くなかったのか、眼鏡をかけていなかった様子。








尾が「ゲコ」の竜人


20221015_111844
20221015_111846
20221015_111847
20221015_111849
サンブレイクから数年ほど前の過去のお話。まだギルドマネージャーのゴコクがハンターとして活躍していた際の話のようです。
というか、ゴコク様、結構最近までハンターやってたんですね…。










 うは嵐、奏でるは災禍の調べ


20221015_112217
20221015_112218
20221015_112220
20221015_112222
空を舞い、嵐を以て災いを呼び起こす龍により故郷を追われた幼い頃のヨモギとカゲロウ、そして「ミカド」のお話。









 弟子を育てると決めた日


20221015_112739
20221015_112741
20221015_112742
20221015_112745
カムラの里の50年前の話。
少女の魂は、今も絶えず
焔のごとく万丈に燃え盛り、人の心にその灯火を"移し"てゆく。








モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
購入時はお間違えの無いように!
このエントリーをはてなブックマークに追加

1665753699733











 気の蛙

visual
ハラバリー
分類:でんきがえるポケモン
タイプ:でんき
特性:でんきにかえる/せいでんき

弾力性に富む体を伸び縮みさせて、へそのように見える器官「へそダイナモ」で発電。
img_01
発生した大電力のエネルギーは、頭の左右にある目玉のようなコブから放ちます。
本当の目は小さくつぶら。
威圧感を出したい時は、この目玉に見えるコブが役立っているようです。

攻撃されるまで気付かないのんきな性格。
攻撃されなくてもバトルを始められるように、やる気を出せるよう育てるのが大変なポケモンです。

22-10-14-22-33-13-633_deco
ハラバリーの生息地では、日没後に「ぐもー、ぐもー」とお腹から出る音で、空腹を主張していることが分かっています。







 特性

■でんきにかえる
img_03 (1)
攻撃を受けると充電されて「じゅうでん状態」になり、でんきタイプの技の威力を1度だけ上げることができます。
特性じょうききかんのようにダメージは受けるのか、それともばけのかわのように1度は無効化するのかどちらでしょうか?
さすがに強すぎるので前者かとは思いますが…。


『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch





このエントリーをはてなブックマークに追加

1665585090423













 はこんハロチャオ

visual (1)

ナンジャモ(動画CV.ファイルーズあい)
「ドンナモンジャTV」をネットで配信するストリーマー兼、ハッコウシティのでんきタイプジムリーダー。「エレキトリカル★ストリーマー」として知られています。
一人称は「ボク」。


22-10-12-23-25-42-106_deco
自称「夢をふりまくインフルエンサー」で、バズることやチャンネル登録者の増加を狙っている様子が配信でも見え隠れしています。


22-10-14-22-13-24-517_deco
動画配信では、自身の相棒ポケモン「ハラバリー」を視聴者に当ててもらおうとクイズを出しました。
ちなみに頭の丸いのはコイルではなく、コイルのような「髪飾り」なんだそうな。


img_01 (1)
「あなたの目玉をエレキネット!」「おはこんハロチャオ」と、配信者らしいキャッチーな挨拶が印象的です。


img_03




『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch
このエントリーをはてなブックマークに追加

1665652482127











 違いの確率が格段に上がった

代表的な確率は4096分の1

ひかるおまもりという道具を手に入れれば
1365分の1までに入手確率は上がります。

ですが、これでも野生のポケモンで目的の色違いを手に入れられる確率としては現実的ではありません。

そこに、レジェンズアルセウスでは大量発生
そしてアップデートで大大大発生が登場。

20221013_182343
最大で128分の1
にまで確率を引き上げることができました。

20221013_182347
また、当ブログで紹介している方法を用いれば、多少時間はかかるものの、
レジェンズアルセウスでは現実的な時間で色違いを
確定で入手できるようになったのです。






 ロフィールアプリと…

22-10-07-11-16-14-236_deco
今作からプロフィールの冒険の記録に「戦った色違い」が記載されるようになりました。

これをわざわざ記載するということは、
「色違いに出会う回数」
が注目すべき要素の1つであるということ。
つまりは、色違いの遭遇確率が高くなることを示唆していそうです。

そして、色違いの出現確率を上げるのは、その作品の特徴的なシステムであることが多く、
DPtの頃からあったポケトレを除き、BDSPなら地下大洞窟の空洞が「ディクダボーナス」により出現確率をアップさせられます。
レジェンズアルセウスなら既述した大量発生…ではなくアップデートにて追加された大大大発生になりますね。

では、現時点でポケモンとたくさん出会えるスカーレットバイオレットの新システムといえば
story_img_03
「レッツゴー」と
「おまかせバトル」

ですよね。私は今作はこれが色違いに出会えるシステムなんじゃないかと睨んでいます。

22-10-07-11-03-05-040_deco
次々にトレーナーが繰り出してくる相手ポケモンを自動で倒すというシステムはポケモンの歴史では非常に画期的。
さらにメタな考え方をすれば、開発側としても新要素を多く遊んでほしいはずです。


加えて、このシステムはポケモンが次々に出てくるという点においてレジェンズアルセウスの大量発生、大大大発生にそっくりです。

ゲームの中の流れとしては「大量発生」でポケモンが次々に現れ、自動でポケモンを倒している最中に色違いが出現、レッツゴーを一旦止め、近づいて色違いと戦闘を開始する…という形になりそうです。

レジェンズアルセウスと違う点があるとしたら、戦闘は同時戦闘(群れバトル)が無くなる可能性がある、という点。
同時戦闘が可能であれば、ポケモンがフィールドから同時に消えたかどうかで、次に現れるポケモンにパターン違い(個体の変化)が生じるからです。

もしこのレッツゴーとおまかせバトルシステムで色違いの出現率が上がるとしたら、どのような方法でより確率を高められるか…がエンディング後の楽しみになりそうです。

それに、大量発生で多くポケモンを倒せば、わざマシンの素材(ポケモンのおとしもの)がたくさん手に入るでしょうし一石二鳥ですね。

20221013_182345
まあ、それもこれもポケモンSVにレジェンズアルセウスと同じような大量発生システムがあるという
前提の話ですが…。





『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch
このエントリーをはてなブックマークに追加

1665535359757














 前の画像で…

以前の記事にて、海外からジムリーダーの画像が一気にばらまかれたことがありました。

その際の画像になります。

ちなみにその時に、くさジムリーダー兼ネイチャーアーティストの「コルサ」や、元プロスノーボーダーのこおりジムリーダー「グルーシャ」なども判明しています。

では見ていきましょう。

20220712_063523

20220712_063559

20220718_182709

頭にコイルの髪飾り?を付けていますね。
でんきジムリーダーでしょうか。






 ノクラゲもどき

以前から海外で話題になっていた「もどきポケモン」。

ディグダのような姿をした「ウミディグダ」の他に、「メノクラゲ」のような姿をした「キノコ」のポケモンがいるという噂でした。

22-10-12-23-25-34-385_deco

ナンジャモが言うには、ぷにっとしていて目玉のような2つのこぶ、そしてでんきタイプという特徴から「キノコ=くさ」には結び付かないと思っていましたが、もしかすると、電気でしびれさせるキノコという形で「メノクラゲもどき」が出てくるかもしれませんね。



『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch
このエントリーをはてなブックマークに追加

1665109400452














 原の小型ポケモン

英語版PVに映っていた、小型の新ポケモン。
名前はまだ判明しておりませんが、頭をゆらゆらさせている姿は見ることができます。


動画を再生させることで9:33あたりから流れ出しますが、雪原のシーンで「Reset Camera」の文字の後ろにいるので注意深く探してみてください。

20221007_105453
その他にも海外版PVには、白いネズミのようなポケモンや、白い石を背負った貝のようなポケモン、緑色のインコ風のポケモンなどがミニマップに映っています。

22-10-07-11-03-05-040_deco
スター団のシーンで、一番奥のしたっぱが茶色い小型の人型ポケモンを出しているのが見えます。

20221007_105356
中国語版のわざマシンマシンのシーンでは「むしのていこう」のわざマシンを作る際、新しい蜘蛛のポケモンの素材が必要になることがわかっています。




また、新ポケモンではありませんが、トレーナーのプロフィールアプリには「戦った色違いの数」が記録されます。
22-10-07-11-16-14-236_deco
おそらく、色違いポケモンがレジェンズアルセウスのように100分の1程度まで出会いやすくなるのでは無いかと思われます。



features_img_05 (1)
今作で登場したサンドウィッチ。

Screenshot_20221007-111427
実は既にファーストPVで仄めかされていたりします。
このほかにもたくさんの伏線が隠されていそうです。






『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch

このエントリーをはてなブックマークに追加

1665064850808










 を分けるだけ

ウソッキーが覚えるくさタイプの技。
すばやさを上げる効果があるようですが、物理か特殊かは不明です。

22-10-06-23-02-44-603_deco








 リンリキキリンリキキリン

visual
リキキリン
分類:くびながポケモン
タイプ:ノーマル・エスパー
特性:はんすう/テイルアーマー
3.2mの大きな体を誇る、キリンリキがパルデア地方で進化した姿。
キリン特有の長いまつげと長い首を持ちます。
本体の頭と尻尾の頭が進化により一体化し、2つの脳が太い神経で接続された結果、エスパーエネルギーが増幅された様子。


22-10-07-06-13-55-068_deco
頭の角からエスパー波を放射して、常に周囲を警戒しているので、瞬時に危険を察することができますが、脳の処理速度に体が追いつかない時もあるようです。

分厚く頑丈な(元)尻尾の頭は、本体の頭をしっかりと保護しています。

img_02
尻尾の頭が口を閉じた状態になると、首を振り回して、激しい物理攻撃を繰り出します。
その威力は岩盤を粉砕し、鉄骨を歪曲させるほどだと言われています。






 特性

■はんすう
きのみを食べると、次のターンの終了時に、もう一度同じきのみを食べることができる。

img_04
HP回復に特化した特性「ほおぶくろ」と違い、きのみの効果を2回発生させます。
みがわりなど自力で体力を減らし、能力を上げるきのみを発動させるもよし、
防御性能に特化させてアッキのみなどで更にぼうぎょをアップさせるもよし、

かなり幅広い戦略を組める特性です。



テイルアーマー
先制技が出せなくなる特性。

img_05
ビビッドボディやじょおうのいげんと同性能かと思われます。






 生のテラスタルポケモン

冒険の道中、光るポケモンが見つかることがあります。

22-10-07-06-58-38-449_deco
22-10-07-06-58-50-527_deco
彼らは野生のテラスタルするポケモン。
テラスタイプが異なる種類であったり、色々と通常のポケモンたちとは異なるところがあるようです。

22-10-07-06-58-22-009_deco
『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch
このエントリーをはてなブックマークに追加

1665063625209













 ざマシンを作る

全てのポケモンセンターに常設されている装置「わざマシンマシン」で、わざマシンを自分で作ることができるようです。

story_img_06
わざマシンは、「リーグペイ(LP)」と「シシコのたてがみ」や「ユキハミのいと」といった「ポケモンのおとしもの」を使って作ります。

「LP」は、物語を進めたり、ポケモンのおとしものと交換することで手に入るポイントです。
ポケモンのおとしものは、野生のポケモンがバトルの後に落としていくことがあり、わざマシンの材料になります。

わざマシンのラインナップは、冒険するにつれて増えていき、わざマシンは一回使うとなくなりますが、必要な「LP」と「ポケモンのおとしもの」があれば、わざマシンマシンで何度でも作ることができます。

モンハンのようにポケモンの素材を使って使い捨てのわざマシンを作る…といったところでしょうか。





 ンスが問われる

features_img_01 (3)
プロフィールアプリには、集めたバッジの数やポケモン図鑑の完成度、見つけたサンドウィッチのレシピ数といった、歩んできた冒険の軌跡が刻まれます。
一緒にいるポケモンたち、おしゃれやポージング、フィルターなども記録されるのでこだわってみるのも良いかも?







 クニックにもセンスを

なだらかな広いフィールドならどこでも自由にできる「ピクニック」。

features_img_01
features_img_02
テーブルクロスやコップ、水筒などのピクニック用品は、デザインを替えて、お気に入りのコーディネートにすることができます。

features_img_04
features_img_05
ピクニックを始めると、手持ちのポケモンや、コライドン/ミライドンが勢ぞろいします。

features_img_06
好きなフィルターで写真もパシャリ。







 クニックでサンドウィッチ

ピクニックでは様々なサンドウィッチを作ることができます。

features_img_01 (2)
features_img_02 (1)
サンドウィッチを作る時は「具材」「味付け」「ピック」を決め、準備ができたら具材をつかんで、パンの上にバランスよく乗せていきます。

features_img_03
上手に積み上げないと、パンから落ちたり、具材が崩れたりとアクシデントが起きることもありますが、偶然に凄い逸品が出来上がるかも?

features_img_05 (1)
ポケモンがサンドウィッチを食べると、ポケモンの体力が回復するだけでなく、冒険に役立つ嬉しい効果を得られることもあります。







 マゴがいつの間にか…

「ピクニック」では、
コミュニケーションを取り、絆を深めることができます。

features_img_03 (1)
features_img_04 (1)
また、ポケモンたちとピクニックをしていると、ポケモンのタマゴが見つかることがあるようです。

features_img_05 (2)
features_img_06 (1)
ポケモンを連れ歩いたりバトルをさせたりすると、汚れたり、濡れたりすることがあります。
ピクニックで「ポケモンウォッシュ」をしてあげることで、ポケモンがきれいになるだけでなく、体力が回復したり、より絆を深めることができます。


features_img_07
道端の泥がついたり、吹雪く場所や砂嵐が発生しているところを歩けば、雪や砂で汚れがつきます。
このような天候や環境による汚れのほか、ポケモンバトルを繰り返してダメージを負っていくと、汚れてきてしまいます。
泡立てたスポンジとシャワーでポケモンをよく洗って、労ってあげましょう。







『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch
このエントリーをはてなブックマークに追加

1665006603081
















 報は遡るもの

ここで出たのは「伝説のポケモン」のタイプ。
当時はまだ、名前は判明しておらずタイプだけが情報として出回っていました。

コライドン
ドラゴン・かくとう
 
ミライドン
ドラゴン・でんき



4匹のメスっぽいポケモンたちの情報。ポケモナーたちの「俺の嫁」になりそうです。今じゃもう「俺の嫁」という言葉自体古いか…?

■ケモフェチに刺さるポケモン
■植物フェチに刺さるポケモン
■ロリコンに刺さるポケモン
■ハードコアな女王様好きに刺さるポケモン



海外から多目にネタバレ情報が出だした時期。ニャオハたち御三家進化型のタイプなどが判明しました。

ニャオハ進化型
タイプ:くさ・あく
二足歩行。かなりメス寄りな見た目。
隠れ特性が超強力。
 
ホゲータ進化型
タイプ:ほのお・ゴースト
 
クワッス進化型
タイプ:みず・かくとう
 
追加進化
ノコッチ



公式発表されていない時に出た、初のパルデアウパーのネタバレ情報。その他、キリンリキなどの進化型の情報も。

パルデアウパー
ヌオーではなく、ガラルニャースのように別のポケモンへ進化する。
 
キリンリキ
進化する。進化後も名前は回文。










 量ネタバレ期、到来

海外から短期間にとんでもない量のネタバレ情報が出ました。大きく5つに記事を分けています。




一般新ポケモン情報
ニャオハ進化型
くさ・あく。マジシャンのような見た目。
 
ホゲータ進化型
ほのお・ゴースト。頭からトサカ状もしくは鳥の形をした炎が吹き出している。シンガーモチーフ。専用技は音技。
 
クワッス進化型
みず・かくとう。ダンサーのような見た目。

パモ進化型
でんき・かくとう。3段進化。瀕死のポケモンを復活させるPP1の技を覚える

ミニーブ進化型
オリーブの木のような姿。

フラミンゴモチーフ
かくとう・ひこう。無進化。

イルカモチーフ
驚きのヒミツがある。3段進化。みずタイプ。

ハンマーを使うポケモン
ピンク色。フェアリー・はがね。2段進化。

犬モチーフ 3匹
うち1匹はパピモッチ。あくタイプとゴーストタイプもいる。全員進化する。

コインモチーフ
人型へ進化する。入手難度はレジェンズアルセウスのミカルゲ並み。

蜘蛛モチーフ
むしタイプ。進化する。

ダチョウモチーフ
クレオパトラの髪型を連想させる見た目。エスパータイプ。

ミミズモチーフ
はがねタイプ。体長2.5m。ぬしポケモン。

唐辛子モチーフ
くさ・ほのお。

塩モチーフ
3段進化。マイクラに出てくるキャラクターのような見た目。

エンジンモチーフ
2段進化。

つららモチーフ
2段進化。ドラゴン・こおりタイプ。600族。

フンコロガシ・カブトムシモチーフ
フンコロガシからカブトムシへ進化する。

インコモチーフ

仮面ライダー・悪の組織モチーフ
分岐進化。「キリギリス」の見た目をベースとした、むし・ドラゴンとむし・あく。

ミズナギドリモチーフ
でんきタイプ。

寿司・寿司職人モチーフ
ぬしポケモン。寿司の方はみず・ドラゴン。職人は分類が「おやかたポケモン」とされ、みず単タイプ。

メルルーサモチーフ
無進化。

コオロギモチーフ
むしタイプ

河童モチーフ
2段進化。

げっ歯類モチーフ
特性が「おやこあい」。最初は「カップル」モチーフ、進化すると「家族」モチーフ。

モチーフ不明
ゴースト・フェアリータイプ。

回転草モチーフ

クレーンモチーフ
あく・ひこう。Crane(Bird)=鶴のこと?

毒の花モチーフ
どく・くさ?



その他のポケモン情報
準伝説ポケモン
4匹。白い真珠の竜、黄色の竜、巨大な竜、黒い竜。それぞれ「ほのお・あく」「じめん・あく」「こおり・あく」「くさ・あく」何らかのデバフ特性持ち。御札、器、玉、剣モチーフ

第3の伝説ポケモン
無し。

追加進化
・ノコッチ:ノーマル。
・キリンリキ:エスパー。
・ヤミカラス
・オコリザル:死んで安らかな顔になった?かくとう・ゴースト。
・コマタナorキリキザン
・サボネアorノクタスorマラカッチ

ロトム
オークションイベントで手に入るカタログでフォルムチェンジ。新フォルム登場。

パルデアケンタロス
地域によって見た目とタイプが3種に異なる。かくとう単、かくとう・ほのお、かくとう・みずorこおり。

グレンアルマ・ソウブレイズの進化
とある10個のアイテムを手に入れることで進化させることができる。(ガラルヤドラン/ガラルヤドキング方式?)

テラスタルの王冠にあるクリスタル
クリスタル内の悪い目付きの目はDLCで登場するであろう伝説のポケモンに関係。テラスタルの真相は本編ではあまり語られない。




リストラ/内定情報
■リストラ(順不同)
バチュル系列
ヒンバス系列
ホエルコ系列
ダンバル系列
ムチュール系列
ゴビット系列
コロモリ系列
エイパム系列
ツツケラ系列
ホシガリス系列
ビッパ系列
カジッチュ系列
ギアル系列
トゲピー系列
ポリゴン系列
キバニア系列
ケーシィ系列
イッシュ御三家
アブソル
ゲノセクト
アルセウス
ドーブル
トリミアン
メテノ
ホウオウ
ルギア

○内定(順不同)
フカマル系列
ヒメグマ系列
ヌメラ系列
ヒマナッツ系列
ムウマ系列
デルビル系列
ドガース系列
スリープ系列
コイキング系列
イーブイ系列
コマタナ系列
マンキー系列
ユキカブリ系列
ウソハチ系列
ヒメグマ系列
ヤバチャ系列
ドーミラー系列
ガラルニャース系列
原種ウパー系列
カロス御三家
ケンタロス原種
メタモン
ロトム
ネッコアラ
ミミッキュ
カイオーガ
グラードン
クレッフィ
ザシアン(未確定)
ザマゼンタ(未確定)




その他システム情報
色違い
シンボルエンカウントの色違いはフィールドでわかるようになっている(ピカブイ、アルセウス方式)

絆クエスト
イーブイとのクエストらしきものがある。

タマゴ
ポケリフレやポケモンキャンプの後継「ポケモンピクニック」で入手。タマゴ孵化装置で生まれることになる。

新アイテム
ヤバチャとドーミラーが倒したときに落とす。

特性の弱体化
ふとうのけん、ふくつのたては戦闘中に一度きりの発動。

図鑑ナンバー
ガラルニャース・ニャイキングなど、図鑑ナンバーがないポケモンも一定数いる。



■もどきポケモン
ディクダもどき
正式名称「ウミディクダ」。みずタイプ。あなごポケモン。

メノクラゲもどき
くさタイプ。きのこポケモン



■パラドックスポケモン
古来種(仮)
ドンファン(ぬし):じめん・かくとう
モロバレル
プリン
ムウマ:ゴースト・フェアリー
レアコイル:蔦に被われている
ウルガモス:むし・かくとう
ボーマンダ
スイクン
コライドン

未来種(仮)
ドンファン(ぬし):じめん・でんき
デリバード:こおり・みず
エルレイド:見た目はメス寄り。フェアリー・かくとう。
ハリテヤマ
ジヘッドorサザンドラ:どく・ひこう
ウルガモス:どく・ほのお
バンギラス
ビリジオン
ミライドン








『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch
このエントリーをはてなブックマークに追加

1664611274906
















 ンスターIDからわかること

まとめブログから来た方、Google検索で「サンブレイク リーク」的な検索をかけて見に来てくれた方、ありがとうございます。ゆっくりしていってください。

みなさんはモンスターIDというものをご存知でしょうか。
どうやら海外のデータマイナーによれば、モンハンの各モンスターにはIDがそれぞれ割り当てられているようです。

今回解析されたIDリストはMHXX~MHW:IBのモンスターが記載されたリストに、サンブレイク登場モンスターリストを追記した物のようですね。

monster20

たとえば、リオレイアはモンスターID001_00です。亜種などはIDが異なり、 モンスターID001_01
希少種はモンスターID001_02となっています。

今回、Ver12.0で複数の「未登録モンスターID」を発見した模様です。

「未登録」はID自体の登録はあるものの、「_(アンダーバー)」以降の「亜種や特殊個体を定義する番号が登録されていないもの」「何のモンスターかすらわからないもの」どちらもを指します。

これらは、今後のアップデートで追加されるモンスターのプレイスホルダー(仮登録)番号であると予想されます。
これらのプレイスホルダーの番号の位置で、そのモンスターに特殊個体が追加されるのか、傀異克服が追加されるのかなどを予想および判断できます。

因みに
  • xxx_00:原種
  • xxx_01:亜種
  • xxx_02:希少種
  • xxx_04:二つ名
  • xxx_05:特殊個体
  • xxx_07:ヌシ
  • xxx_08:傀異克服
のようです。

  • モンスターID024_00 (クシャルダオラ)
  • モンスターID未登録
  • モンスターID025_00 (オオナズチ)
  • モンスターID025_08 (傀異克服オオナズチ)
  • モンスターID027 (テオ・テスカトル)
  • モンスターID未登録

これは、
クシャルダオラとテオ・テスカトルの「傀異克服」個体
を示唆していそうです。

  • モンスターID071_00 (ゴア・マガラ)
  • モンスターID未登録
  • モンスターID072_00 (シャガルマガラ)
  • モンスターID未登録

ans-579122035
これは恐らく、
渾沌に呻くゴア・マガラ
傀異克服シャガルマガラです。

  • モンスターID086_05 (奇しき赫耀のバルファルク)
  • モンスターID未登録
  • モンスターID089 (マガイマガド)

モンスターID086_00はバルファルクであり、_05の特殊個体が登録されています。
つまり、この未登録は
傀異克服赫躍バルファルク
である可能性が高いです。

モンスターID087、88はアトラル・カ/ネセトてすが、今回のリストの特性上、アトラル・カ/ネセトは特段登場確率が高いとは言えません。
あくまで今回は「未登録」で追加されているモンスターのみが可能性として高いモンスターといえます。

  • モンスターID132_00 (メル・ゼナ)
  • モンスターID未登録
  • モンスターID133_00 (ルナガロン)

メル・ゼナは、特殊個体なのか傀異克服個体なのかは現時点では判別不能ですが、
ゲーム中「傀異克服はメル・ゼナやガイアデルムと同じくキュリアと共生関係になったモンスター」だとされています。
そのため、この未登録モンスターは
特殊個体メル・ゼナだと予想されます。

  • モンスターID057_00 (ジンオウガ)
  • モンスターID057_07 (ヌシ・ジンオウガ)
  • モンスターID未登録
  • モンスターID059 (ドスフロギィ)

ヌシジンオウガの下にあるモンスターID未登録がジンオウガの別種になる可能性は非常に低いです。
亜種(01)、希少種(02)、二つ名(04)、特殊個体(05)…つまり00~06はヌシ(07)が登録されている以上、順番的にあり得ません。
そして08は傀異克服ですが、傀異克服は古龍のみに用意されているであろう形態。
したがって、このモンスターID未登録は追加モンスターでなければなりません。

1664601508737
MHXXのリストを確認するとモンスターID058_00はアマツマガツチ。
つまり、
アマツマガツチ
の登場が期待できそうです。

「MHXXのリストを確認するとモンスターID058_00はアマツマガツチ」と記載しましたが、お察しの方もいる通り、モンスターIDはゲームごとにまとめられています。

つまり、MHXXのリストだとリオレイア(
ID001)は
原種(
ID001_00)、
希少種(
ID001_02)しか記載がありませんが、
MHW:IBのリストなら
原種
(ID001_00)
亜種
(ID001_01)
希少種
(ID001_02)の記載があります。

  • モンスターID118_00 (バゼルギウス)
  • モンスターID118_05 (紅蓮滾るバゼルギウス)
  • モンスターID未登録
  • モンスターID131 (からくり蛙)
  • モンスターID132_00 (メル・ゼナ)

上記モンスターID未登録は未確定。以下、119から 130までのIDの一覧を確認してみましょう

  • モンスターID119_00: 未使用
  • モンスターID120_00: ツィツィヤック
  • モンスターID121_00: ベヒーモス
  • モンスターID122_00: ブラントドス
  • モンスターID123_00: バフバロ
  • モンスターID124_00: イヴェルカーナ
  • モンスターID125_00: ネロミェール
  • モンスターID126_00: アン・イシュワルダ
  • モンスターID127_00: レーシェン
  • モンスターID128_00: 未使用
  • モンスターID129_00: 未使用
  • モンスターID130_00: 未使用

このモンスターID未登録が新規モンスターなのか復活モンスターなのかは現時点では判断できません。

ID119-130の間のIDの中にある「未使用」を利用して新モンスターを登場させる、もしくは今まで通り復活モンスター思われます。


1664602116585
復活モンスターの場合、タイトルアップデートのレベル感に合う復活モンスターとなると、コラボモンスターを除けば
イヴェルカーナ、
ネロミェール、
アン・イシュワルダ
のうち1匹ということが予想できます。


モンスターのレベル感については、過去の記事で辻本プロデューサーのインタビュー記事があるので、そちらを参照ください。




モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
購入時はお間違えの無いように!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ