となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

なりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

  • Twitter
  • RSS

    2020年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Screenshot_20200110-000552










     の孤島でのパートナー


    20-03-31-10-10-29-410_deco

    ダクマ

    分類
    けんぽうポケモン
    タイプ
    かくとう
    特性
    せいしんりょく


    ひたむきに鍛練にはげむ、
    「けんぽうポケモン」のダクマ。

    戦いに負けるとより熱心に鍛錬に取り組み、強さを身につけていく。

    下腹部には「かくとうエネルギー」を生み出す器官があり、独自の呼吸法と集中力の向上により、エネルギーを増幅させて戦いに挑む。

    人間でいう丹田のようなものだろうか?

    IMG_20200331_100840
    IMG_20200331_100842
    師匠の足に隠れてしまうほどの人見知りしやすい性格。

    20-03-31-10-11-32-585_deco
    20-03-31-10-11-24-982_deco
    自分の持つ理想の姿があるからか、無邪気に喜んではしゃぐ姿を見せてしまうと「ハッ」として喜ぶのをやめてしまう。


    ガラル地方から遠く離れた山岳地帯を主な生息域とするポケモンで、かつてはガラル地方に暮らしていた。

    歴史書の一節には、交易や探検のために、人々とともに未開の地へ向かうことが多く、たどり着いた土地で野生化したものたちが、山岳地帯に住み着いた、と記されているらしい。







     の塔との塔



    20-03-31-10-11-16-563_deco

    ──容赦なき一撃、怒濤なる連撃。


    新しい特性「ふかしのこぶし」をもつ
    ダクマの進化型、ウーラオス。

    進化先を選ぶことができ、
    それぞれ「いちげきのかた」(画像右)
    「れんげきのかた」(画像左)となる。



    IMG_20200331_103153

    ウーラオス(いちげきのかた)

    分類
    けんぽうポケモン
    タイプ
    かくとう・あく
    特性
    ふかしのこぶし

    情け容赦のない戦い方を好み、激情すると、見境なく相手を追い詰め、徹底的に叩きのめす。
    直線的な動きが特徴で、離れた間合いから瞬時に相手の懐に飛び込み、強烈な一撃を叩き込む。

    pokemon-200109_08_01
    キョダイマックスすることで赤い毛並みになる。




    ウーラオス(れんげきのかた)は、
    ハチマキのような毛がないなどの差異がある。

    IMG_20200331_103155

    ウーラオス(れんげきのかた)

    分類
    けんぽうポケモン
    タイプ
    かくとう・みず
    特性
    ふかしのこぶし


    冷静沈着で、相手の敵意をかわしながら様子を探り、実力を測って戦う。

    戦闘中は、水のように緩やかに流れる動きで、相手の動きを受け流しつつ、怒涛の連続技で相手を圧倒する。

    pokemon-200109_09_01
    キョダイマックスすることで青い毛並みになる。



    それぞれ、修行を行う塔によって進化先が変わる。
    いちげきのかたは「あく」、
    れんげきのかたは「みず」の塔だ。
    20-03-31-10-10-52-412_deco
    20-03-31-10-11-06-220_deco














     をも越えるドラムビート


    pokemon-200109_05_01

    ゴリランダー
    (キョダイマックスのすがた)

    分類
    ドラマーポケモン
    タイプ
    くさ
    特性
    しんりょく


    「切り株ドラム」が急成長し、森林のような姿に変化した。
    pokemon-200109_05_03
    彼は、「森のドラム」とひとつになることでパワーを増し、まるで腕のようにスティックを操り、超絶なドラムテクニックを披露する。

    キョダイゴリランダーのドラムビートは、海を越えてほかの地方へも響き渡り、それを聴いたものは、体の奥底から湧き上がるリズムに支配されて踊り狂ってしまうといわれている。


    ■キョダイコランダ
    pokemon-200109_05_05
    キョダイゴリランダーが繰り出すくさタイプのキョダイわざ。両手のスティックを振りかざし、圧巻のドラムテクニックで木の根を華麗に操り、相手の真下から勢いよく突き上げ攻撃する。
    pokemon-200109_05_07
    他のダイマックスわざを超える威力の高さに加えて、相手の特性に影響を受けずに攻撃できる。






     大になったかえんボール

    pokemon-200109_06_01

    エースバーン
    (キョダイマックスのすがた)

    分類
    ストライカー
    ポケモン
    タイプ
    ほのお
    特性
    もうか


    キョダイマックスのパワーにより、足元の火炎ボールも非常に大きく変化した。
    pokemon-200109_06_03
    彼のテクニックで蹴られると、その闘志がボールにも乗り移り、まるで意思を持っているかのように相手を追い詰める。

    優れた脚力を誇るため、たとえキョダイ火炎ボールがなかったとしてもポケモン屈指の脚力を活かした蹴り技で、他のダイマックスポケモンを凌駕する。



    ■キョダイカキュウ
    pokemon-200109_06_04
    キョダイエースバーンが繰り出すほのおタイプの攻撃。エースバーンの強靭な脚力で、キョダイ火炎ボールを相手に向けて蹴り飛ばして爆発を引き起こす、非常に強力な技
    pokemon-200109_06_06
    他のダイマックスわざよりも高い威力を持つだけでなく、相手の特性に影響を受けずにダメージを与えることができる。






     びえ立つ長い尾


    pokemon-200109_07_01
    インテレオン
    (キョダイマックスのすがた)
    分類
    エージェントポケモン
    タイプ
    みず
    特性
    げきりゅう


    キョダイマックスにより、非常に長い尻尾を手に入れた。その長さは40mほどといわれ、柱のように垂直に伸ばして、その上に座り、臨戦態勢をとる。
    pokemon-200109_07_03
    明晰な頭脳で重力による弾道の計算を行い、驚異的位置からの狙撃を行う。

    体にさまざまな機能を隠し持つインテレオンだが、キョダイマックスによりその能力も向上。
    両目の瞬膜は目標までの距離だけでなく、気温や気圧、湿度なども見抜けるようになった。
    狙撃の精度も非常に高く、15キロ先に転がるきのみをも容易に撃ち抜いてしまうほどだ。



    ■キョダイソゲキ
    キョダイインテレオンが繰り出すみずタイプの攻撃は「キョダイソゲキ」に変化する。
    pokemon-200109_07_06

    そびえ立つ長い尻尾の上から狙いを定め、指先に水を収束させ一点に向けて発射する大技で、凄まじい速度で放たれる水流が相手に到達すると、大きな爆発が起きる。
    pokemon-200109_07_04
    他のダイマックスわざを超える非常に高い威力を誇り、加えて相手の特性に影響を受けずにダメージを与えることができるぞ。






    …。


    水御三家、からだの一部が色んな付属物に成ってること多いよね。
    カメックスなら大砲、エンペルトは冠だし、ダイケンキは刀、ゲッコウガもマフラーだ。

    インテレオンは尾立ち台と来た。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20200327_192329









     ずは環境整備から


    ■木と岩を撤去しよう!
    タランチュラを探したり、タランチュラから逃げる上で邪魔になる木や岩。
    木は「おの」で切った後、スコップで掘れば撤去できる。
    岩はくだものを食べて、パワーアップした状態であれば「おの」や「スコップ」で壊せるぞ。


    ■花を「くき」だけにして海辺に植え替えよう
    花が花びらをつけたままだと、カメムシやカマキリなどが出てきてしまう。
    タランチュラ以外の虫が出ているとタランチュラは出ないので、全て摘んで、スコップで海辺に植え替えよう。
    摘んだ華も邪魔なのでそのまま海辺に置いておこう。


    ■雑草や枝を拾って海辺にポイしよう
    雑草や枝はタランチュラを探す上で視界的にじゃまになる。全て除去して海辺にポイしておこう。


    ■デコボコの穴トラップを作ろう
    画像の左下あたりにあるデコボコの穴。
    IMG_20200327_192329
    タランチュラから逃げて、この穴をピョンと飛び越えるとタランチュラが穴を飛び越えられずに引っ掛かり、捕獲がしやすくなる。

    今の画像はこんな感じ↓

     ● ● ●◎ ←管理人                                     
    ● ● ● ●                                                               
         ↑ここにタランチュラがひっかかる




     ざタランチュラ探し

    タランチュラは他の虫がいると発生しない。

    ・フナムシ
    ・○○チョウ
    ・オケラ
    ・ハンミョウ

    といった、何も無くても発生する虫がいる場合
    Bボタンダッシュか、捕まえるなどして消さなくてはならない
    走り回って上記の虫が何もいないのが確認できたら、タランチュラが発生している可能性が高いぞ。

    走って穴トラップまで誘導しよう。

    ピョンと飛び越えている間にタランチュラに追い付かれるのでは?と思ったあなた。

    安心してくれ。「ピョン」のモーション中は、律儀にタランチュラも止まってくれるぞ。
    安心して穴をピョンと飛び越えよう。



    結果:これであなたもタランチュラマスター







      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-03-27-09-43-06-668_deco










    20-03-27-09-41-19-612_deco

















    ベントクエスト全解放




    きちゃアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!



    アッ(叫死)





    おそらく、ユーザーの目線に過去最高で合わせている瞬間のモンハンだ。

    どうした?熱でもあるのか…??

    コロナウィルス(COVID-19)の影響により、東京では既に、休日の外出禁止呼び掛けが行われているためここでのイベクエ配信は不幸中の幸いと言える。



    まあ、全裸で喜びの舞を踊るくらいなら許されるだろ…


    IMG_20200318_155750
    ワールドがフリープレイ、
    アイスボーンもだいぶ安くなっているので、みんなもこれを期にやろうや!










      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-02-11-14-30-14-103_deco






    要なのは「目新しさ」


    モンハンはストーリーが終わってからが本番、と
    よくネットでは言われているが、
    ストーリーモードが終わってから長く遊ばれているエンドコンテンツのほとんどは、どのモンハン作品にも無かった、目新しさがある事が多いよね。

    それを私の主観でラインナップしてみた。


    ■MH3G:
    モガの森
    20-04_1
    現在の探索(導きの地含む)の先駆け
    モガの森の探索で狩猟したモンスターによって、
    特産品が手に入る。
    これもワールドにおける特産品の先駆け。
    特産品は様々なアイテムと交換できるポイントに換えられる。
    当時はクエスト時間無制限でフィールドを駆け回れること自体が目新しく、様々なモンスターと戯れることができる楽しいエンドコンテンツであった。



    ■MH4G:ギルドクエスト
    multi_02-image_15
    不思議のダンジョン未知の樹海をフィールドとした特殊なクエスト。クエストのレベルが上がっていくにつれ、モンスターが強力になる。
    手に入るクエストはプレイヤーごとにランダム。この点は調査クエストに受け継がれている。
    また、クエストクリアの報酬として強力な発掘武器が手に入る点はマム・タロトのガイラ/皇金武器の先駆けといえる。
    管理人としてはレベルが上がるのは導きの地やクロスシリーズの二つ名クエストに引き継がれていると見ている。



    ■MHXX:超特殊許可クエスト
    image-2-compressed29
    MHX、MHXXで登場した「二つ名モンスター」。
    彼らのクエストレベルを最大にすると出現する、クロスシリーズの最難関クエスト。
    モンスターの攻撃は一撃一撃が強力で、毎度手に汗握る戦いだ。難度ならギルドクエストLv140に匹敵する。
    ワールドでいうなら歴戦王がその区分にあたるだろう。



    ■MHW:特別調査 マム・タロト
    Du0YaCiVsAAnn6e
    コンシューマーモンハン初のレイドボス形式クエスト。集会エリアに集まったプレイヤーで調査レベルを上げ、クエストクリアを目指す。
    モンハンで前例のないクエスト形式と強力な武器のガチャ仕様で多くのプレイヤーが沼にはまっていった。


    ■MHW:IB:導きの地
    IMG_20190911_075323
    レベルダウンや特定のレベルでしか出ない素材など、プレイヤーが呆れるような仕様で発売してから数日で速攻炎上したエンドコンテンツ。
    そののち、とんでもない蔑称がついたのも記憶に新しい。
    現在はアップデートにより落ち着いたが、多くのプレイヤーが離れてしまった。



    これらのクエストはモンハンシリーズにおいて目新しい遊びだったこともあり、良くも悪くも多くの人に遊ばれていた。







    新しさを考える。


    今までにないクエスト形式や遊びを提供する。
    前提は人が集まりやすく、取っつきやすいモノを提供するということ。
    説明が複雑になるほど取っつきにくく、人が減り、過疎化していく。




    プレイヤーVSプレイヤー
    私が考えたのは特殊なPvP形式の遊び。
    よくネットでは「モンスターVSハンターでPvPをしたい」という意見を目にするが、これでは確実に1vs多人数という調整の難しい遊びが出来上がる。
    TPSなどの多人数vs多人数ですら調整が難しいのに、1vs多人数のゲームではより調整が難しい。

    それに今、モンスターハンターワールドで重要視されているのは「生態系」。

    モンスターがその土地でどう生きるのかという点だ。そうなると必要なのはモンスターVSハンターではなく、
    モンスターVSモンスター
    ではないだろうか?
    現にワールドでは縄張り争いなどが導入されており、生態系というものが非常にピックアップされている。
    19-08-23-15-28-13-613_deco
    19-08-20-16-46-33-380_deco
    19-07-11-18-57-33-350_deco





    具体的にどんな遊びにする?

    1vs1vs1vs1、2vs2などのモンスター合戦モードを入れる。

    クエスト形式としては
    モンスターの生態調査クエスト
    として受注。



    クエストの例としては以下のような感じ。


    ■生態調査★MR5「大激突!古代樹の森」

    クエスト時間:15分

    仕様可能モンスター
    ・リオレウス
    ・リオレウス亜種
    ・ジンオウガ
    ・ジンオウガ亜種
    ・ディノバルド
    ・ナルガクルガ
    ・ティガレックス
    ・イャンガルルガ
    ・アンジャナフ亜種

    受注・参加条件:MR16以上

    クエスト開始条件:参加者3名以上

    失敗条件:制限時間終了  3回力尽きる

    依頼者:陽気な推薦組
    よぉ!オレっす!ギルドにモンスターの生態を報告しなきゃいけないこと、すっかり忘れてたっす…。
    誰か代わりに行ってくれないもんすかねぇ。






    モンスターコンフィグ
    クエストが始まると、まず数十秒の準備時間が与えられる。ここでモンスターの選択と、モンスターに追加する能力を決めるのだ。

    ■ティガレックス
    ▼追加する能力




    ▼固有能力
    轟竜の咆哮
     怒り状態になる咆哮でダメージを与える。
    ■ティガレックス
    ▼追加する能力
    攻撃力アップ
    攻撃力アップ
    ひるみ力アップ
    ジャンプ力アップ
    ▼固有能力
    轟竜の咆哮
     怒り状態になる咆哮でダメージを与える。
    追加する能力は以下のような感じ。
    ・攻撃力アップ
    ・属性攻撃力アップ
    ・防御力アップ
    ・属性防御力アップ
    ・スタミナ量アップ
    ・ひるみ力アップ
    ・ひるみ軽減
    ・KO能力アップ
    ・ジャンプ力アップ
    ・怒り状態ゲージアップ
    特殊状態ゲージアップ



    いざ実戦!
    モンスターとの争いは基本、現在ゲームの中でも使用されているモーションで行う。
    また、ハンターと同じように
    体力ゲージスタミナゲージ
    そして怒り状態ゲージ
    特定のモンスターには特殊状態ゲージがある。

    体力ゲージがゼロになると大ダウンし、一定時間、無敵状態のもがきモーションをする。
    53ff4ee9


    もがきモーション = 力尽きた状態のため、
    クエストの条件回数力尽きるとクエスト失敗となり、拠点に戻される。

    また、モンスターのモーションにはスタミナを使用するものや外せば大きな隙になるモーションもある。
    リオレウスの飛行モーションは双剣の鬼神化と同じように、スタミナを常に使う。ジンオウガの背中から落ちるモーションはダメージを与えず外してしまった場合、大きな隙になってしまう。
    2019y09m26d_1943105254



    報酬は?
    クエストに成功すれば、使用したモンスターの素材と、自身が最も多くダメージを与えたモンスターや討伐したモンスターの素材が手に入る。
    クエストが失敗しても、使用したモンスターの素材は成功時と同じだけ手に入る。

    また、この報酬に装飾品を入れたり、防具の重ね着素材や、擬似発掘武器を入れることで、報酬もおいしく、目新しい遊びも導入できる。

    擬似発掘武器というのは、難しく言えば
    「生態調査クエストで使用したモンスターの武器」見た目をしてはいるが、性能は全く別の生産武器の性能である武器のこと。
    (言ってしまえば発掘武器のようなもの)

    例えば、
    見た目と名前は「ティガノアギト」
    けど、レア度や性能はネギ大剣の「滅鬼の凶器【断】」っていう。そんな感じ。
    20190907160558
    ipJH6Ye



    人気の素材を持つモンスターを使って負けても素材を手に入れるのか、ガンガン討伐して報酬を総取りするのかはプレイヤー次第だ。


    ▲素材【多】
    ・モンスター2体をを討伐(自分の素材、最大ダメージのモンスター素材、討伐報酬、装飾品、擬似発掘武器)
    ・モンスター1体を討伐(自分の素材、討伐報酬、装飾品、擬似発掘武器)
    ・モンスターの討伐なし(自分の素材、装飾品、擬似発掘武器)
    ▼素材【少】

    基本、生態調査クエストは時間が短いため、モンスターの素材集めにはもってこいだ。



    以上が、私が考える新たな遊び。



    こういった遊びが追加されることをユーザーとしては望みたい。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    com_7ETxKPg








    α の時点でヤバい性能

    ■シリーズスキル
    砕竜の闘志:挑戦者・極意【2部位】
          砲術・極意【4部位】

    ■EXブラキウムα
    IMG_20200323_123209
    頭 弱点特効Lv1 ガード性能Lv2  スロット:2/2/1
    胴 挑戦者Lv2  爆破属性強化Lv3 スロット:2/1/1
    腕 挑戦者Lv2  砲術Lv3     スロット:2/2
    腰 挑戦者Lv3  砲術Lv2     スロット:3
    脚 弱点特効Lv2  砥石高速化Lv3 スロット:3/1
    計 弱点特効Lv3  ガード性能Lv2  挑戦者Lv7
      爆破属性強化Lv3 砲術Lv5  砥石使用高速化Lv3
    スロットLv3:2個
    スロットLv2:5個
    スロットLv1:4個


    ■EXブラキウムβ
    IMG_20200323_123211
    頭 弱点特効Lv1 スロット:4/4/1
    胴 挑戦者Lv2  スロット:4/2/1
    腕 挑戦者Lv2  スロット:4/4
    腰 挑戦者Lv3  スロット:4/1
    脚 弱点特効Lvスロット:4/1/1
    計 弱点特効Lv3  挑戦者Lv7
    スロットLv4:7個
    スロットLv2:1個
    スロットLv1:5個


    パッと見でわかる。
    チャアク、ガンランスに特化した性能であることが。

    さらにガード性能や集中、体力増強などを盛り、ガッチガチに固めていこう。




     キル構築例


    IMG_20200323_123730
    武器  砕光の盾斧(チャアク)
    頭 EXブラキウムヘルムα
    胴 EXブラキウムメイルα
    腕 EXブラキウムアームα
    腰 EXブラキウムコイルα
    脚 EX斉天ノ具足α
    石 耳栓の護石Ⅳ

    ■装飾品
    加護珠【1】*3
    増弾珠【2】*1
    痛撃珠【2】*2
    短縮珠【2】*3
    重撃珠【2】*3
    防音珠【3】*1

    ■スキル
    砕竜の闘志(4部位)
    砲術Lv5
    挑戦者Lv7
    精霊の加護Lv3
    耳栓Lv5
    体力増強Lv3
    破壊王Lv3
    弱点特効Lv3
    砲弾装填数UPLv1
    集中Lv3
    火事場力Lv2
    ガード性能Lv2
    爆破属性強化Lv3




    脚 EX斉天ノ具足αを「β」に変えることで、装飾品によるスキルの幅を広げることができる。
    ぜひ試してもらいたい。









     光の武器をご紹介


    ■大剣
    IMG_20200323_123525
    カイザーと合わせて達人芸と挑戦者極意の運用をするとかなり強いのではなかろうか?


    ■太刀
    IMG_20200323_123515
    この姿を取り戻した太刀に死角はない。
    破岩刀ホムラ、好きだったなぁ…(遠い目)


    ■片手剣
    IMG_20200323_123530
    攻撃力420とかいう破格の性能。
    覚醒武器でも攻撃力アップⅥ、Ⅴを積んでやっと413なところを見ると相当強い。


    ■双剣
    IMG_20200323_123235
    真の姿を取り戻したアルコバレノ。
    色合いは違うけど、ブラキ双剣といえばこの形だ。


    ■ハンマー
    IMG_20200323_180139
    攻撃力1560。切れ味はどの武器も素で紫もある。攻撃力は随一。


    ■狩猟笛
    IMG_20200323_123252
    精霊王の加護が付いた、防御型の笛。性能はテオ笛の上位互換か。


    ■ガンランス
    IMG_20200323_123626
    拡散Lv7が解禁!ハナクソの部位破壊性能がもっとも高い拡散型。ガンガンハナクソをつけていこう。


    ■ランス
    IMG_20200323_123230
    覚醒ランスとほぼ同等の性能。こりゃ強いぞ!


    ■スラッシュアックス
    IMG_20200323_180207
    こちらも双剣と同じく、姿が元に戻った。
    性能は覚醒武器と比べ、スロットや切れ味など総合能力的にこちらが少し上か。


    ■チャージアックス
    IMG_20200323_123730
    攻撃力1080とかいうトンデモ性能。
    ブラキウムαシリーズと合わせて使うことで更なる強化が成される。


    ■操虫棍
    IMG_20200323_123733
    攻撃力アップⅥとⅤを積んだ覚醒爆破操虫棍より普通に強い。闘技場の武器にしか出ない爆破属性虫をはやく解禁しろ


    ■弓
    IMG_20200323_123735
    攻撃性能もさることながら見た目にかなり能力を振り切った弓。やはりブラキ弓はミサイルでないと。


    ■ヘビィボウガン
    IMG_20200323_123424
    徹甲榴弾と拡散弾に特化した性能。
    これが四人集まればもはや空襲だ。


    ■ライトボウガン

    IMG_20200323_123221
    通常弾Lv3の速射がハンパ無い威力。
    弱点特効や属性解放、回避装填パーツが活きるぞ。





    結論:全武器が強い。



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20200321_221521











     ステム変更点


    カスタム強化に武器の見た目を変更できる機能を追加します。
    20-03-21-21-35-42-029_deco
    20-03-21-21-35-35-035_deco
    20-03-21-21-35-21-597_deco
    ついに来た機能。
    ワールドではマム、今回はムフェトと、その武器の見た目にばかりなっている環境だったが、それも変わる模様。
    設定上、武器を扱うのはやはり加工屋ということもあり、カスタム強化という形に落ち着いた。




    ・蒸気機関管理所に出力切り替え機能を追加します。
    ・蒸気力限界突破後、ボタンを押し続けても自動モードが機能するように変更します。
    19-06-12-10-04-38-203_deco
    19-06-12-10-04-07-452_deco
    連射コントローラを購入した人には大変申し訳ないだろうが、正直ありがたい。
    この機能があるだけで大分スロットへのモチベーションも変わるはずだ。






     スターマム


    かねてよりマスターランクとなることが予想されていたマム。
    IMG_20200321_222708

    いよいよ、マスターランクでの登場となる。

    IMG_20200321_222603
    IMG_20200321_222606

    また、マカ錬金による武器の錬成が出来るようになるなど、ユーザーの不満を大きく解消しようとしているのが見える。

    今後、マスターマムも歴戦王となることから、更なる武器の強化が予想される。







     戦王ネロ


    20-03-21-21-33-50-218_deco

    固い、水がうざいことで有名なネロちゃん。

    歴戦王になることで、さらにその固さやウザさに磨きがかかっている事だろう。

    しかし、何より楽しみなのはその防具。

    属性加速がより発動しやすい防具になっていることだろうから、弓や双剣、チャージアックスなどは非常に有用な防具となるかもしれないぞ。








     き煌きを放つ神

    IMG_20200321_214639

    煌黒龍 アルバトリオン。
     
    公式Twitterによれば

    「破壊の象徴」とされ、その名を呼ぶことさえはばかられる存在。あらゆる自然の力を駆使すると伝わるが、関わる記録の大部分が喪失している。

    とのこと。

    5月のアップデートに登場するモンスターだが、
    今回のダイアリーで発表された。

    最強の古龍と言われ、過去作品では神域といわれる彼専用のステージで相見えた。

    ワールド仕様となったアルバの強さやいかに。






     開の宴、その他配信


    4月には新たなイベントクエストに加え、満開の宴も開催。

    雪だるまも模様替えされ、さらに髪型や面白いチャームも配信。

    20-03-21-21-34-45-721_deco
    20-03-21-21-34-26-516_deco
    20-03-21-21-34-18-918_deco
    20-03-21-21-34-38-613_deco
    20-03-21-21-34-32-739_deco
    20-03-21-21-34-08-822_deco
    20-03-21-21-34-01-043_deco


    イベントクエスト報酬で作成できる装備などは、ネタに振り切ったものも多いため、必見だ!


    20-03-21-21-35-11-392_deco
    20-03-21-21-35-05-918_deco
    20-03-21-21-34-57-984_deco

    地味に嬉しい髪型追加。

    全てを越えた先で一乙ごっこができるようになるぞ。




    アップデートは明日、3/23(月)配信。







      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20200301_220957








     活の前宴



    ついに無料大型アプデの詳細を発表する、
    デベロッパーズダイアリーの第5弾が公開決定。

    なんと、次回の復活モンスターもポロリする様子。

    公式ポロリや!楽しみやなぁ…


    IMG_20200119_145535


    ロードマップでは人気復活モンスターは「紫色」
    だと言われているが、管理人としては黒龍ミラボレアスの線もあると思っている。

    さて、どうなることやら放送が楽しみだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    e607c120cab2c59c5ebb491deaa1095e750ad795e8e1129c8f4f4f5bdefc6a92







     よいよだ…。


    ワニが死ぬぞ…。

    kutsu_200311wani01


    ちがあああああああああああああああう!



    どうぶつの森だっての!



    よっしゃ!みんな!

    島流しだああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4xvndhCw

    ──ほんならPS5は
    どんくらい早なるかわかる?

    しゃァない
    よう分かるように  キミらの長さで
    教えたげるわ

    PS4スパイダーマンの
    ロード時間は15秒。

    PS5は──


    _20190417_102935















    ── 0.8秒や















     年4月の情報

    昨年4月に行われた
    インタビューではPS4、PSVRと「クラッシュバンディクー」の開発者であるマーク・サーニー氏が言う。

    「次世代機PlayStationの計画をこっそりご覧下さい」










    なるアップグレードではない


    マーク・サーニー氏はこう語る。


    新しいゲーム機で重要なのは──」


    「既に楽しめる体験に新たな階層を付け加えることができるかどうか。」


    「もしくは、ゲーム体験に根本的な変化をもたらすことができるかどうかだ。


    サーニー氏が思うのは一体どちらの体験か。
    驚きやワクワクを提供する上ではやはり後者だろう。










     ペックは?(昨年4月の情報)



    ■CPUなどのマシン性能は
    CPUもGPUもより高性能になる。
    ⇒AMD社のCPU「Zen2」とGPU「Radeon Navi」を使用



    ■さらなる高精細な映像描写が可能となり、8Kの映像表現も可能に。
    ハリウッド映画で主流となっている視覚効果の「レイトレーシング手法」にも対応。
    ここでいうレイトレーシングは、「リアルタイムレイトレーシング」と呼ばれる手法。
    影、反射、光の屈折などを映像で表現するにはコンピューターがとんでもない量の計算処理を行わなければならない。
    ピクサー映画「ベイマックス」では「レイトレーシング手法」のために4箇所の超高性能スーパーコンピューターを110万時間程稼働して映像を作ったという。(※ベイマックスは映像作品のため「リアルタイム」ではない)




    ■音響の性能もかなりアップし、ゲームの臨場感は大幅に上がるという。




    ■データの読み込み速度
    特殊なSSD(ソリッドステートドライブ)を新たに採用。
    ソリッドステートドライブ。通称SSD。従来のハードディスク(HDD)の何倍もの速度で読み込みができるデータ保存機器。
    画質がよくなる分どんどん読み込む為のデータ量が多くなるゲーム機にはうってつけだ。

    marvels-spider-man-mainvisual-sp
    PS4で発売された「Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)」で実験。

    PS4proではファストトラベル(いわゆるワープ機能)ロードに15秒かかるが、次世代機ではなんとわずか0.8秒


    これには黒崎一護も驚きだ。
    _20190417_184123
    千年血戦篇、アニメ化おめでとう。









     して2020年3月の情報


    ■CPU
    x86-64-AMD Ryzen™ "Zen 2"
    8コア / 16 スレッド
    周波数:最大 3.5GHz まで可変


    ■GPU
    AMD Radeon™ RDNA 2-based graphics engine
    レイトレーシング アクセラレーション
    周波数:最大 2.23GHz まで可変(10.3 TFLOPS)


    ■システムメモリ
    GDDR6 16GB
    バンド幅:448GB/s


    ■SSD(ストレージ)
    825GB
    み込み速度:5.5GB/s(Raw)
    ちなみに管理人が使うSSDは560MB/s。
    圧倒的だ。

    ■PS5 ゲームディスク
    Ultra HD Blu-ray™(100GBまで)


    ■映像出力
    4K 120Hz TV、 8K TV、VRR 対応
    (HDMI2.1規格による)


    ■オーディオ
    "Tempest" 3Dオーディオ技術








      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-03-19-12-32-41-907_deco












     あ、速攻ポチるよね


    20-03-19-12-33-06-007_deco

    20-03-19-12-33-18-658_deco

    20-03-19-12-33-48-499_deco

    20-03-19-12-34-05-705_deco


    汎用性の高そうなものから、
    どんなタイミングで使うのこれ…という大川ぶくぶ節全開のものまでなんでもアリ。

    6文字の好きな言葉を入れて、
    おもろいスタンプにカス
    タムしよう!


    よりにもよってホプテピの作者なのが草生えるんだわ


    ポプテピピック vol.1(Blu-ray)
    上坂すみれ
    2018-01-31



    このページのトップヘ