21-02-20-11-14-07-922_deco






 適な狩りを

君たち。
鬼人薬グレート」や「硬化薬グレート」などの狩りに役立つ強化アイテムを知っているかな?
これらを使うことで攻撃力が大幅に上がり狩りがよりやり易くなったり、防御力が上がりクエストの失敗が抑えられる。

鬼人薬とか要らねえと思っているそこのキミ!

もしかして鬼人薬グレートのスゴさを知らないな??

基礎攻撃力+7という驚異の上昇幅!

基礎攻撃力
とは、その名の通り、
それぞれの武器ごとの倍率、つまりは素材で強化して増えた分の攻撃力とかを全部取っ払った、
いわば武器種の基礎的な攻撃力のこと。


例を挙げよう。
基礎攻撃力100の武器Aがあったとして、
■大剣
武器倍率4.8
100×4.8=480
■双剣と片手剣
武器倍率1.4
100×1.4=140
■チャアク
武器倍率3.6
100×3.6=360


という風になる。
この480や、360なんかの数字は、その武器の「武器倍率」を掛け合わせた基礎攻撃力というわけだ。

つまり、鬼人薬グレートはこの
基礎攻撃力が100から107になることを指す。
武器倍率をそれぞれかけると

大剣なら514、
双剣や片手剣なら150、
チャアクなら385となる。

これだけ攻撃力が上がる上に、
力尽きるまでこれが永続する。
破格の性能であることがわかる。




そして【硬化薬】だ。

これは、飲んだり掛けたりした対象の防御力を大幅にアップさせるアイテム。
鬼人薬グレートが攻撃力+7の効果に対して
なんと

硬化薬グレートは+15という圧倒的な数字。これを飲むだけでカッチカチやぞ!

特にガンナーは、この硬化薬グレートのおかげで即死攻撃を免れることができたりするから、正直侮れない。

余談だが、どうやら生き物以外も硬くさせる効果がある設定らしく、豆腐やマシュマロにかけるだけで恐ろしいほどの固さになってしまうらしい。

なんだそれ。

鬼人薬と同じく力尽きるまで永続的に効果がある。
飲むに越したことはない。









 を有効活用

IMG_20200104_165826

モンハンワールドにおいて、
セリエナ、アステラともに開催される「宴」。

この時期、実はマカ錬金で生成できるアイテムの一部に必要な素材のポイントが多くなっており、
素材となるアイテムの必要数が少なくなる。

必要数が少ないうちに、できるだけ
鬼人薬グレート」や「硬化薬グレート」などの狩りに有用なアイテムをしっかり増やしておこう。





とりあえず、鬼人薬グレートは1000個ほど増やしておくか…










塵も、種も

強化アイテムは二種の薬だけではない。
以下の記事に「粉塵」アイテムと「」アイテムの説明もある。

しっかり確認して、万全でクエストに挑もう。












イテムポーチ

アイテムポーチの中身、どんな感じにしてる?


アイテムポーチの整理をおろそかにしていると、クエストの最中、いざというとき「アイテムを出すのが遅いせいでやってしまった…」と思うようなミスに遭遇する。

そこで、管理人のアイテムポーチをご紹介しよう。
それぞれのアイテムには意味があり、そして、個数にも意味がある。

20-02-18-07-58-29-958_deco

基本セット
回復薬グレート:10
秘薬:2
栄養剤グレート:5
アステラジャーキー:5
怪力の種:5
鬼人薬(グレート):1
忍耐の種:5
硬化薬(グレート):1
鬼人の粉塵:3
硬化の粉塵:3
マンドラゴラ:5
捕獲用麻酔玉:4~6
スリンガー閃光弾:3
スリンガーこやし弾:~10
大タル爆弾G:2
落とし穴:1
シビレ罠:1
力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
こんがり肉/携帯食料:1~3

上から、色文字のアイテム(重要アイテム)を見ていこう。

秘薬:2
栄養剤グレート:5
マンドラゴラ:5
言わずと知れた全回復アイテムである秘薬。
食べるモーションも回復アイテムの中では最短。
栄養剤グレートとマンドラゴラを持ち込むことで、調合分含めて合計7回も全回復ができる。

マンドラゴラは10個まで持ち込めるが、栄養剤グレートは5個までだし、10個持ち込んでもアイテムポーチの邪魔なので5個のみ。
道中、マンドラゴラを採取できるよ!やったね、たえちゃん!

ショートカットに秘薬を登録しておけば、
秘薬をすぐ使用できる。また、秘薬がアイテムポーチに無い場合、自動で調合もしてくれるので緊急時にもすぐに回復できるぞ。






アステラジャーキー:5
HPの赤いゲージを全回復させるアイテム。
毒や裂傷、ナナ・テスカトリの必殺技であるヘルフレアなどの赤いゲージがたくさん出る攻撃の対策としてぴったり。

秘薬で回復するほどでもないなぁ…というダメージなら、これを食べてから回復薬グレートを使うか使わないかを決めよう。

考え方としては

回復しないと!

1発食らったら確実に力尽きる→yes秘薬

NO

赤いゲージが多い→yes→ ジャーキー(+回復薬G)

NO

回復薬グレートのみ/秘薬使用ラインまで我慢

という感じ。
モンスターがエリア移動を始めたら秘薬や秘薬の調合分、アステラジャーキーもキャンプで補充できるし、アイテムが無くなって困る!なんてことは起きにくい。








怪力の種:5
鬼人薬(グレート):1
忍耐の種:5
硬化薬(グレート):1
鬼人の粉塵:3
硬化の粉塵:3
上で挙げた強化アイテムの類い。
鬼人薬と硬化薬に関しては力尽きるまで効果が永続するので、ポーチにひとつ入れればそれでいい。
どうせ力尽きたらキャンプに戻されるし、補充も可能だ。
むしろアイテムが多くなり狩りの邪魔になりやすくなる。ひとつにしておくのが無難だ。

それ以外の種、粉塵はすべて効果時間が3分のアイテム。ちょくちょく使うので個数は多めに持ち込もう。






力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
護符」は拠点の雑貨屋で買うことができる、強化アイテム。アイテムポーチにあるだけで攻撃力、防御力をそれぞれ強化する。
上位のバゼルギウスの爪と調合することで、それぞれの「」アイテムに変化。
効果は重複するため、これらのアイテムは必ずポーチに1つずつ入れておこう。




力の爪で基礎攻撃力+9、護符で+6。計15。
守りの爪で防御力+12、護符で+18。計30。

ここで基礎攻撃力のおさらいだ。
基礎攻撃力は「武器ごとの倍率」をなくした攻撃力

基礎攻撃力100の武器があったとして、
大剣なら武器倍率4.8なので、
100×4.8=480 
双剣と片手剣なら武器倍率1.4なので
100×1.4=140
チャアクなら3.6なので
100×3.6=360

力の爪と力の護符で基礎攻撃力に+15されるのだから、

100+15=115。

大剣なら
115×4.8=552
片手剣・双剣なら
115×1.4=161
チャアクなら
115×3.6=414

とんでもない強化になるのはわかってもらえただろう。このアイテムをもっていないハンター諸君は今すぐ購入、調合して強化にあたろう。










 イテムの並び替え

さて、最後に、アイスボーンにてクエスト中に使えるアイテムの並び替えを教えてしんぜよう。


20200218_185952_0000



OPTIONSボタンで【オプション】を開き、
アイテムポーチを選択。

 
20200218_185838_0000

【並び順の変更】から、自分の好きなアイテムの順に並び替えよう。

271934eb


スムーズにアイテムを使える並び順ができたら、これでもうアイテムの使用にもたつく事はない。















いかがだったかな?

殆ど知っている、実践済みのことばかりなら
あなたは一流のハンターと言っていいだろう。

なぜならこれらの要素はほとんどが、
モンハン歴15年にも及ぶ私以上の超ベテランハンターの人から教わったことなのだ。

実践した私も「これは使いやすい!」となった。

モンハンライズを控えている今のうちに、
快適な狩りの仕方を覚えておこう。






あわせて見たい
 


   




あと、ライズ発売日にカプコンから「ハンティングデータ」というガイドブック的なものが出る模様。

モンスター、武器、防具、フィールドなどのデータ特化型攻略本だそうな。

カプコン公式 モンスターハンターライズ ハンティングデータ


アイテムについての効果や武器倍率とかも詳しく書かれてるといいなあ