21-03-09-09-39-48-078_deco






 ンハンのアプデ比較

■ライズダウンロード版の容量

7.2GB

 
■今回のアップデート容量
0.9GB
■総容量との割合
12.5%

 
■ヌシ含む大型モンスター数
37種類





●ワールドダウンロード版の容量
15GB

 
●アプデ第1弾(イビルジョー)の容量
1.4GB
アプデ第1弾:総容量との割合
9%


アプデ第6弾(ウィッチャーコラボ)の容量
1.7GB
アプデ第6弾:総容量との割合
11%

 
●亜種含む・アプデ前大型モンスター数
30種類




 待はしないほうがいい

ワールドのようなストーリームービーや新規ボイス(音楽系統が一番容量を食うらしい)がほぼ無いことを考慮すると追加モンスターはヌシ含めて4~5種類くらい?  
 

今作、新規モーションがあるのは
カチ上げタックルのアシラ、
カチ上げタックルのロアルドロス、
横スライド移動ビームのミツネ
くらいでしょうか。
 
モンスターの傾向から、新規モーションが37種中3種くらいなのを考慮すると、ワールドのモンスターをそのまま持ってくる確率が高い。




ヌシはモーションの大半がダブルクロスの二つ名モンスターのモーション、
リオレウスはほとんどがアイスボーンの銀レウスのモーションに変わっています。
 
他にも、ウルクススは大雪主の大玉投げ、
ジンオウガは金雷光の地面から出す雷ビーム、
アンジャナフはイビルジョーの岩投げモーション、
ジュラトドスはワールドのヴォルガノスの移動+ブレスなど、
過去の同じ骨格モンスターのモーションを取り込んでいるものが多いです。
 
 
なので、
ヌシリオレウスのモーションは黒炎王の流用、
オオナズチはワールドのドス古龍モーションをいくつか取り入れた上、目玉モンスターだろうから新モーションが1つ程度、
その他の登場するモンスターはモンスターもモーションもワールドの流用
であると予想します。
 
 
ダブルクロスとワールドをしっかり遊んだ人はあんまり新鮮味がなさそうなので、期待はしない方がいいかもしれません。
 
良い意味で期待を裏切ってくれたら
更に嬉しいですし、期待はしないでおく方が吉です。




あわせてみたい
もうすぐ50万再生!
【モンハンライズ】体験版時点での武器評価【比較】」 




 
また、最近Kindleでモンハンの設定本やこういった考察本を読んでるんですが、これがまたおもしれーんですわ。  
21-04-06-10-13-41-003_deco

自分の購入履歴見てみるとこういうの好きだとは思う。

 
あと、ライズ発売日にカプコンから「ハンティングデータ」というガイドブック的なものが出たようです。
モンスター、武器、防具、フィールドなどのデータ特化型攻略本だそうな。