1635028853775






 湿原の映像公開

原作ダイヤモンドパールからある、ノモセシティのサファリゾーンこと、「大湿原」。


このエリアも、映像によればしっかりと再現されています。

 

サファリボールやエサ、泥を投げるなど、原作通りです。


pokemon-diamond-pearl-remake-safari-zone-kihonteki-siyou-7

pokemon-diamond-pearl-remake-safari-zone-kihonteki-siyou-5

戦闘中のBGMがなんだかチープですが、開発途中というということで目を瞑りましょう(笑)


上記の映像ではサファリゾーンはもちろんのこと、
地下大洞窟、そして「スーパーコンテストショー!」の情報もあります。

英語つよつよの方は是非覗いてみてはいかがでしょうか?





 ざマシン使い捨て

原作ダイヤモンドパールといえば、わざマシンは使い捨て。


どうやらそんなところもBDSPはカバーしている様子です。

maxresdefault

とはいっても、かなり簡単に手に入り使用することができるという情報もありますので、そこまでの心配はなさそうです。

エリクサー状態にならぬことを願うばかりですね。

21-10-24-07-53-34-020_deco


さて、その他にも、トレーラーで紹介されていた「野生ポケモンのひでんわざ手助け」に加えて、
「オートセーブ機能」や「経験値自動分配機能」など、これまでのポケモンで便利だった各便利機能は引き継がれているようです。

どうやら引き継がれているいない点がかなりばらつきがあるようですね。





 みつきち石像置き場化

img_features_210818_03_01

今作では、地下大洞窟の中で穴を堀り、自分の秘密基地を作ることができます。

これは原作通りですね。

ですが、どうやら原作のように秘密基地の中には
クッションやぬいぐるみ、アスレチック用具は設置ができず、設置できるのは
ポケモンの石像のみ
という情報があるようです。


img_features_210818_01_04

ポケモンの石像は、ひみつきちに置くことで地下大洞窟の内部にあるポケモンの住みかの出現ポケモンに変化を生み出す特殊な性能が備わっています。

どうやら今作はこの新機能に特化した結果、秘密基地内部のクリエーションはできなさそうです。





そんなこんなで発売が近くなり色々情報が出てきました。そろそろ予約の時期でしょうか?