1710056204026










20周年記念特番は皆さんご覧になりましたか?
ワイルズの情報はありませんでしたが、さまざまな面白いコンテンツがありましたので、ぜひ見てない方は見てみてくださいね。



 イールドの広大さは…

鈴木Dの意見と私の意見
以前のインタビューで、サンブレイクの鈴木ディレクターが「個人的にモンハンにおける正解の1つだと思う」といったような意見を述べていました。



私としても、地続きのオープンワールドにするのではなくシームレスエリア式のままが望ましいと思っています。

と、いうのも現在の「色々なエリア(火山や雪山など)へ出張・探索・狩猟できる」という形式は、昔からのモンハンの形式、ワールドからのモンハン形式、どちらも尊重した形だからです。

まあ、いくら「モンハンにおける正解」だとしても、それが時代に合った「正解」かどうかというのは変わってくると思いますので、管理人個人としてはシームレスエリアであってほしい…という程度です。




ゲーム機器の性能がアップしている
PS5やXBOX、モンハンワールドがプレイできる推奨スペックのパソコンは、ロード中に表示されるストーリー用のテキストが読みきれないほどにロードが爆速です。

1710064657676

つまり、ワイルズが対象にしているゲーム機器は「読み込み速度が圧倒的に早い機器」が主な対象になっているということになります。

ということは、より広いフィールドを読み込んだりより多くのモンスターたちをフィールドに詰め込んでも、読み込み時間がそこまで遅くならない可能性がある、ということでもあります。




■広大なエリアは優秀な「足」が必要
23-12-08-16-14-54-015_deco
今作で出てくる「シソレウス(仮)」。
凸凹な岩山も、ハンターを背中に乗せたままヒョイヒョイ軽々と登っていたのが印象的でした。

広大なフィールドを駆けるにはガルク以上の機動性が必要になります。逆をいえば、ガルク以上の機動性があるということは「フィールドがより広大になっている」ということなのではないでしょうか?




これらのことから、シームレスエリア式なのはそのままに、ワールドやライズ以上に広いエリア・フィールドを実現した可能性がある、と言えます。

上にも下にも横にも、1.5倍もしかするとそれ以上の面積があるのかもしれません。

フィールドが広大になるとすると、私の中に1つの案が浮かぶんです。それは
「巨獣 ガムートの復活」

彼女はエリアルスタイルがあるからこそあのデカさ許されていた感がありますが、フィールドが広々と使えるなら、彼女の大きさでも狭くは感じないはず。そして、あのフサフサの体毛をPS5で実現してほしいんです。