となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

なりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

  • Twitter
  • RSS

    モンスターハンターライズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-12-11-12-51-13-053_deco








      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-09-27-00-55-11-069_deco













     蟲の認知度

    o1080060714825893396
    翔蟲(かけりむし)を用いた特殊な狩猟技術は、カムラの里に伝わるもの。

    翔蟲を利用することで、今までのアクションに大きな変化があることは間違いない。

    カムラの里に伝わる狩猟技術が、今後のワールド系統シリーズでどう転用されるのか楽しみだ。







     ルクのドリフト

    20-09-27-00-55-11-069_deco
    オトモガルクに乗った状態で、ダッシュ中にドリフトをすることが可能。

    モンスターの追跡をより素早く行うために有効なテクらしい。

    実際のドリフトがどんなものか、既に映像として出されているのか、過去のプレイ動画を見てみるのもいいかもしれない。







     イスオプション画面

    20210101_220437
    ライズはハンターにも性格に応じた多数のボイスと言葉が用意されている。

    画像のとおり、オプションで発生頻度調整が可能で、OFFにすることで過去作と同じ掛け声のみの設定にすることもできる。

    画像からわかるが、かなり設定も凝っている。
    また、「ロビー」という場所もあるらしいが、どんなものだろう?
    まさか、最初のセーブデータ選択画面?
    そんなところのBGM設定までできるとなると驚きだ。






    改めて、明けましておめでとうございます!
    さて、管理人の2021年の抱負としましては、まずはお金を稼ぐ方法を見つけるということ。

    ここで、あえてわたしは仕事を探すという言葉を使いませんでした。
    仕事…聞くだけでもしんどくなる響きです。
    ですが、生きていくためにはお金が必要。
    少しでも稼がねばなりません。

    どうにかお金を稼ぎ、生活を一定の水準へ戻さねばなりません。

    まあ…それでもモンハンライズの体験版をどう配信しようか、なーんて考えています。
    プー太郎と言われても仕方がありません…。

    なんとか、生きねば。





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-11-17-07-59-15-024_deco












     ある噂


    とある噂が流れている。

    「モンスターハンターライズの体験版が出るぜ!しかも2回だ!」

    と。

    まあ、正直体験版が出るのはわかりきっていたことだし、ワールド、アイスボーンのことを思い出せば複数回体験版を開催…
    なんか変な言い方だな。
    ベータテストという方が正しいか。

    複数回ベータテストを開催してもおかしくない。

    噂によれば
    開催時期は
    1月と発売直前の3月、計2回だ。

    楽しみに待つ…と言いたいところだが、
    わたしは職を探すのがまずは先決だな…。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-09-18-00-07-11-038_deco










     れぞれの2つの鉄蟲糸技


    大剣の鉄蟲糸技
    20-11-10-11-07-26-634_deco
    ■ハンティングエッジ
    翔蟲を2匹使い、モンスターを踏みつける。
    踏みつけが当たると、そのままジャンプし、ジャンプ溜め斬りや、落下突きなどに派生できる。

    20-11-10-11-07-16-161_deco
    ■強化納刀
    翔蟲1匹を使い、武器を瞬間的に納刀。青白い光が腕にある一定時間、攻撃力をアップする。





    太刀の鉄蟲糸技
    20-09-26-23-44-00-075_deco
    ■飛翔蹴り
    翔蟲を1匹使い、モンスターを蹴りつける。
    蹴りつけが当たるとそのままジャンプし、落下突き、白ゲージ以上であれば兜割りに派生できる。

    20-09-26-23-43-17-573_deco
    水月の構え
    翔蟲2匹を使い、モンスターの攻撃を受けて反撃するカウンター技。
    カウンター攻撃後、ゲージの色が1段階下がる(兜割りと同じ仕様)。
    その後、大回転鬼刃斬りに派生できる。



    双剣の鉄蟲糸技
    o1080060714825893396
    ■鉄蟲斬糸
    翔蟲を1匹使い、モンスターにクナイを投げつける。
    投げつけが当たると、さらに連続の追加攻撃に派生できる。

    o1080061014825893398
    ■朧翔け
    翔蟲2匹を使い、モンスターの攻撃を受けて反撃するカウンター技。
    モーションは転身の装衣やジャスト回避そっくり。






     ャアクの2種

    それぞれの鉄蟲糸技の特徴として

    ・既存技、過去アクションの改良、強化版
    ・新しい解釈の技

    の2種がほとんどである。

    大剣に関しては
    エリアルジャンプと狩技「獣纏い」のどちらも既存の技を改良したもの、
    太刀はエリアルジャンプと新しいカウンター技だ。
    カウンターなら鏡花の構えが近いのではと思うかもしれないが、まず構え方の時点で違うため、これは新しい解釈の技として扱う。

    チャージアックスとしては、

    ■既存技の改良版:消費蟲数1
    モンスターを踏みつけ、
    跳躍後、ビンが貯まっていれば高出力属性解放斬り、または超出力を放つことができる技
    (エリアルジャンプの技)

    新しい解釈の技:消費蟲数2
    鉄蟲糸で剣モードの剣をモンスターに投げ、
    モンスターへ当たったら即座に自分もその鉄蟲糸で急接近、
    即、斧モードへ合体、ビンを即チャージさせながら斬りつけて離脱する技
    (攻撃しながら即ビンチャージをする技)


    こんな感じだろうか。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-09-18-00-07-11-038_deco










     剣の動きを見よう


    大剣の鉄蟲糸技
    1:翔蟲を2匹使い、溜めてからジャンプして攻撃
    2:翔蟲1匹で跳び、モンスターを踏みつけてから
      連続ヒットの突き刺し攻撃
    3:翔蟲1匹を使い、攻撃力を一定時間アップする


    太刀も3種類の鉄蟲糸技を使っているが、
    どうやらどの武器も3つは鉄蟲糸技を持っているようだ。



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-09-17-23-41-19-874_deco







     リオ35とは

    005

    マリオ35周年記念として配信された、バトルロイヤルアクション。

    おなじみの初代マリオのコースとアクションで、倒した敵をライバルにおくる「おくりあいバトル」。
    最後の1人になるまで、エンドレスでコースを走り抜ける

    more_list_img05

    コイン20枚でスターやファイヤフラワーなどのアイテムをゲットできたり、右スティックでカウンターやピンチの人を狙うといった4つの「作戦」を選択して戦うことが勝利の鍵となる。






     ンスターを撃退せよ

    ライバルに敵を「おくりあう」
    という点に着目。


    モンスターハンターには「撃退」というシステムがあるが、この「撃退」を行うことで別のハンターたちがいる地域へモンスターを送り込むことができる、というもの。


    設定としては以下のような感じ。
    様々なモンスターが潜む未知の土地を、調査の為ギルドから派遣されたハンター達が探索する。
    モンハン4に登場した「未知の樹海」のように、入ると地形が変わるマップにすることで、様々なモンスターが登場する理由付けにもなる。



    初代モンハンにおいてラオシャンロンが砦へ進行するのは黒龍ミラボレアスより逃げるためとされているが、
    このバトロワ式クエストにおいても、下位のモンスターは上位から、
    上位のモンスターはマスターランクのモンスターから逃げるため、どんどん登場するモンスターが強力になっていくという設定。



    また、キャンプの地形もいくつかのパターンがあるようにして、キャンプも急ごしらえの物であることがわかるようにする。



    ここでは、ストーリーに関係無く古龍や特殊個体のモンスターを出現させる。

    下位レベルの小型モンスター
    下位レベルの中型モンスター
    下位レベルの大型モンスター
    下位レベルの古龍/特殊個体モンスター
    上位レベルの小型モンスター

    といったものから始まるようにし、
    上位、マスターランクとランクが上がるほど開始モンスターのランクが上がるようにする。

    そして、ここで撃退するようアナウンスされたモンスターを「撃退」すると、モンスターが別のハンターたちが活動している土地に移動、そのハンター達と戦い始める。

    もちろんその逆もしかり。

    他のハンターが撃退したモンスターがこちらへやってくる可能性がある。
    その送られて来たモンスターがをさらに撃退することで、出現するモンスターの危険度や強さが上がっていく


    つまり回りくどいが
    下位レベルの小型モンスター
    送られてきた
    指定された下位レベルの小型モンスター
    下位レベルの中型モンスター
    送られてきた
    指定された下位レベルの中型モンスター
    下位レベルの大型モンスター
    送られてきた
    指定された下位レベルの大型モンスター
    下位レベルの古龍/特殊個体モンスター
    送られてきた
    指定された下位レベルの古龍/特殊個体モンスター
    上位レベルの小型モンスター
    ということだ。

    最終的にはほぼ常に怒り状態の
    スーパーノヴァや水蒸気爆発などの即死級攻撃を連発する、
    「歴戦王レベルの古龍/特殊個体モンスター」
    ガンガン登場し、それの撃退を強いられることとなる。

    フィールドにはもちろん2体以上のモンスターがいるため、歴戦王の個体がその場に留まるだけでとんでもない空間になることは必至。

    素早い撃退を行わないと、常にフィールドにモンスターが居続けることとなる。


    あくまでもクエスト形式のため力尽きる回数には3回という制限がある。
    安全かつ効率的な立ち回りが要求される。



     














      このエントリーをはてなブックマークに追加
    120093112_972202876579805_3322120785724978659_n
























     ッッッッッッッ

    マガイマガド
    120093112_972202876579805_3322120785724978659_n




    アケノシルム
    120549558_3423801074367925_7114277779961518598_n




    主人公・男
    120344862_171441084564844_5960153354003350047_n
    120199196_1012751209190325_2849831836654729143_n






    主人公・女
    120292117_714089726122161_9053555599719203389_n
    120337424_675374906709252_9222704188394495863_n





    …エッチだ…。







      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-09-27-00-08-10-989_deco










     件は配信終盤…

    視聴者に対して、カプコンが行っているキーワードキャンペーン。
    そのキーワード発表を、ゴマキが任された。

    キーワードの一文字目は「ガ」
    辻本プロデューサーから発表があり、
    二文字目をゴマキが担当。

    20-09-27-00-08-10-989_deco
    ゴマキ「キーワードは、『ル』!ガルクの『ル』ですねぇ~^ ^」




    焦る辻本P、
    ざわつく現場。





    20-09-27-00-08-42-748_deco
    20-09-27-00-08-24-851_deco
    20-09-27-00-08-33-965_deco
    アメザリの平井さんから
    「後藤さん、裏で話をしましょか」
    とまで言われてしまう、
    いわゆる

    放送事故である。




    いや~
    一体キーワードは何だったんでしょうかね!
    気になるなぁ!

    気になるなぁ!!!!
















      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-09-26-22-38-37-058_deco








     ラフィックやUI

    20-09-26-22-38-37-058_deco
    20-09-26-23-42-22-164_deco
    思っていたより実機プレイのグラフィックはかなりキレイ。
    ガルクが自身の耳を擦っても、しっかりへたれたりとちゃんと貫通せず動いていることに感動した。



    20-09-26-22-38-26-120_deco
    基本的なクエスト中のUIはこんな感じ。



    20-09-26-22-39-11-009_deco
    アイテムショートカットもワールドから引き続き登場。
    正直これがないともうモンハンはやっていけない体になった。



    20-09-26-22-39-56-403_deco
    翔蟲は基本2匹携えて移動。
    使用すると5秒ほどのクールタイムがあり、武器の大技などで利用すると、クールタイムは延びる。



    20-09-26-23-43-27-170_deco
    流血表現も復活、ダメージ表記も続投している。
    また、ボイスも発する頻度を多くしたり少なくしたり設定で変更可能なのだとか



     ンスター

    20-09-27-00-42-17-918_deco
    青熊獣
    アオアシラ
    映像を見るとわかるが、腕の付け根付近にある黄色い毛束が、アオアシラの動きに合わせて揺れるようになっている。
    今までのシリーズでは再現されなかった箇所だ。




    20-09-26-23-42-56-124_deco
    魚類
    ガライーパ
    ワールドから登場した魚類。魚竜ではない。




    20-09-26-23-42-41-826_deco
    賊竜
    ジャグラス
    ワールド初登場の小型牙竜。親玉のドスジャグラスは登場するのだろうか?




    20-09-26-22-54-51-641_deco
    獣人種
    メラルー
    物を盗んでくるアイルーに似たモンスター。








     ィールド

    ゲームのアプローチに、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドへのリスペクトが感じられる。

    20-09-26-22-40-10-989_deco
    見渡す限り、見える範囲は殆どが行ける場所とのこと。


    20-09-27-00-55-02-268_deco
    もちろん、どんなところでもプレイヤーが行くのは想定済み。そのため、このように鉱脈があったりする。



    20-09-27-00-55-11-069_deco
    水の表現も透き通った綺麗な描写がなされている。



    20-09-26-22-55-01-360_deco
    草を斬るとアイテムや生物が出てくるのは、ゼルダBotwも同じだ。

     



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-09-26-22-51-16-752_deco








    愛いものから独特なものも



    20-09-26-22-41-04-256_deco
    翔蟲
    野生の翔蟲を捕まえることで一時的に翔蟲アクションが一回使用可能数が増える。



    20-09-26-22-51-07-039_deco
    20-09-26-22-55-20-857_deco
    翔蟲
    勾玉草に大きな翔蟲を呼ぶことで、更に大きな跳躍が可能になる。
    翔蟲は常に持ち運べるわけではないようだ。




    20-09-26-22-51-16-752_deco
    アメフリツブリ
    アイテムとして利用できる生物の一種。厳密には環境生物では無いものの、ここで紹介する。



    20-09-26-22-55-11-817_deco
    ヒトダマドリ
    ハンターに近づき、色にちなんだ能力を一時的に強化してくれる。
    緑なら体力の最大値、赤なら攻撃力といった具合。




    20-09-26-23-43-37-536_deco
    ヒャクメマダラ
    スタミナ消費を減らす虫。



    20-09-26-22-55-01-360_deco
    草を刈る
    草を刈ることで出てくる環境生物もいるようだ。




    20-09-26-22-54-33-226_deco
    ????
    謎のヤドカリ。アメフリツブリと似た臭いを感じる。






    このページのトップヘ