となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

となりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

  • Twitter
  • RSS
    ⚠️注意書き⚠️
    「となりのモンスター屋さん」、
    略して「となもん」へようこそ。

    ここはモンスターハンターやポケモン、特撮など一部のカテゴリ好きな私、管理人が情報や攻略情報をご紹介する、オタクのオタクによるオタクのためのブログです。

    未確定の噂やネタバレ情報を記載した「ネタバレ/内部データ情報」というカテゴリーの記事がありますが、
    こういったネタバレ情報が苦手な方は
    【ネタバレ注意】
    とタイトルに記載されている記事(2022年以降の記事を中心に記載)は、閲覧を避けていただくようお願いします。

    【ネタバレ注意】の記事を閲覧頂く方も、海外からのデマ情報が含まれている場合がございますので内容を鵜呑みにせず、楽しんで閲覧頂ければ幸いです。

    また、管理人およびブログ関係者への誹謗中傷を目的としたコメント、メッセージ等は然るべき機関へと報告させて頂きますのでご承知おきください。
    それ以外の、記事に関する要望や「こんな情報あったけど調べてくれないか?」という意見があればブログ内の個別メッセージやコメントをご利用ください。

    モンハンモンスター図鑑

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20240608_084825_0000










    8/20(火)に配信されるGamescom Opening Night Liveにて続報が公開予定。
    ここでは世界初の試遊体験もできるそうな。





     モンスターたち

    m_img_03_s
    沙海竜(さかいりゅう)
    バーラハーラ
    砂地に生息する海竜種。
    ねじれた体表で砂の中を軽快に移動しながら、体内から分泌される粘液を使って攻撃を行います。
    柔軟に曲がる身体で流砂を形成、獲物を待ち構える罠を扱う特徴を持っています。

    1717802907794
    プロモーション映像2では1人で彼らの縄張りの方向へ出向いた人物と、その人物を援護する目的でやって来たハンターに襲いかかってきました。

    また、ドシャグマとの縄張り争いが見れることもあるようです。
     




    謎の大型飛竜
    電撃をドシャグマに向かって放つ、謎の飛竜。
    四つ足に一対の翼ではないように見えたので、パッと見は古龍でないと思われます。
    1717801981317
    プロモーション映像を見る限り、ティガレックスの骨格に似ており、地上では翼も前肢として歩行に使用しているように見えました。

    1717801923906
    頭から生えた大きな4つの角や、首にかけて並んでいる青色の甲殻が特徴的です。
    電気を帯びることで鋭く尖った青い甲殻はさらに鮮やかになるようで、これまで登場した雷を扱うモンスターとはまた一風違ったタイプのモンスターなのがわかります。





    ロスプレイ

    1717805085218
    エグゾプライマル、スト6に続き、モンハンワイルズでもクロスプレイが可能に。
    エグゾプライマルやスト6と違う点は「CAPCOM ID」を登録していなくてもクロスプレイが可能な点です。

    ゲームハード間のセーブデータ共有はできませんが、モンハン初のクロスプレイということで界隈も非常に大きく盛り上がっているようです。

    無料でインターネット通信が可能な時代(主に3DS時代)のことを思うと、「CAPCOM ID」を登録していなくてもクロスプレイが可能な点は、バッドマナーのユーザーが増えるのでは?と考えましたが、PS5ならPSplus、Xboxならゲームパスが無いとネット通信ができないことを考慮すると、そこまで心配の必要は無さそうです(PCだと、そもそもPC購入が難しいというユーザーが多そうです)。









     ンターを「知らない」?

    1717803484218
    受付嬢のアルマがナタくんに「ハンター」の存在を伝えています。

    プロモーション映像1でも言われていましたが、ナタくんはもしかすると「ハンター」の存在を知らない、もしくはこの「世界」の内情そのものを知らない可能性がありそうです。

    1717803536978
    彼の目に、ハンターの背中はどんな風に映るのでしょうか。







     






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1717129587145













    6/8(土) 朝6時 「Summer Game Fest」で新規PVと完全新規モンスターの映像が公開予定。
    徳田ディレクター、藤岡Eディレクターも登壇予定。






      

     アクション

    1717115741663
    集中モード
    狙いを定めて攻撃やガードを行うことができる新アクション。
    モンスターの急所を狙うことで特殊な派生に移行して大ダメージを与えることも出来るようです。

    1717115755817
    集中モードではモンスターとの距離感や狙いが合わせやすいなどの効果もあるんだとか。
    画像は集中モードからの攻撃を行ったのち、フックスリンガーをモンスターに引っかけ、その勢いで突っ込んで強烈な斬り上げ攻撃を当てたシーン。

    1717128859204
    モンスターハンター2(dos)のオープニングムービーにてドドブランゴの攻撃を受け止める大剣ハンターが描かれていましたが、それを彷彿とさせるアクションですね。

    1717145883391






    フックスリンガー
    今作ではワールドでお馴染みのスリンガーが新機能を携えて再登場。

    1717115928609
    様々なモノを遠距離から採取することができるフックスリンガーは、騎乗オトモモンスターの「セクレト」に乗っている時でも使用可能。
    環境利用など、一部ギミックも遠距離からフックを引っ掻けて起動することができます。










     モンスター

    h_img_01
    セクレト
    機動力を活かしてハンターの移動をサポートしてくれる乗用動物。
    マップなどから目的地を指定すると、匂いを頼りに自動で連れて行ってくれます。

    23-12-08-16-40-49-773_deco
    移動中も一部のアイテムやスリンガーが使用でき、体力や斬れ味の回復、採取といった狩りの準備をすることができます。

    移動のサポートだけでなく、任意で選択可能な2つ目の武器を格納する「武器鞄」を備えているので、狩猟中にも武器の切り替えができるようになっています。

    ワールドにおけるモンスターライドと、ライズのガルクの良いとこ取りをした超有力な相棒…といったところでしょうか。

    1717119664056
    また、ライズにおける翔蟲受け身の要素も担っているようで、モンスターからの攻撃で吹っ飛ばされたのちにハンターをかつぎ上げてその場から離脱している様子が見られました。

    1717169097478
    また、騎乗中に攻撃ができる武器もあるように見受けられたので、狩りの幅はかなり広がっているというのがよく分かります。




    m_img_02_s
    闢獣(びゃくじゅう)
    ドシャグマ
    強靭な体躯が特徴の牙獣種モンスター。
    縄張り意識が強く、広い行動範囲と高い攻撃性を持ち、群れを形成することもあるようです。
    中には一回り大きく、赤いたてがみを携えたリーダー的な個体もいる様子。

    アナウンストレーラーから登場していた中~大型のモンスター。
    大きな顎で小型モンスターを投げ飛ばして攻撃するなど、今までのモンスターハンターでは無かったような新しい攻撃を繰り出してきます。


    「闢」とは「押し開く」や「退ける」といった意味が含まれている漢字。日常だと「開闢(かいびゃく)」などの言葉で使われています。





    m_img_01_s
    纏蛙(まといがえる)
    チャタカブラ
    粘着性の唾液によって前脚に鉱石等を付着させ、
    自身を強化する両生種モンスター。

    両生種モンスターとはいうものの、動きはなんだかサンブレイクに登場したガランゴルムに似ているようにも思えます。





    53758666313_c6c08d6faf_h
    ケラトノス
    発達した背中の角「背角」を持ったオスを中心として、大規模な群れを形成する草食種モンスター。
    背角は落雷を受け止め地面へ逃がし、周囲のメスや幼体を守ります。




    53758879430_46f9ee2ad8_h
    ダルトドン
    時期によって生息地を変える草食種モンスター。身の危険を感じると発達した頭殻を活かし群れで防御態勢を取り、反撃に転じるという生態があるようです。

    PVではダルトドンがワニ型の生物に噛みつかれていました。
    今作はこういった小型モンスター同士(または大型の環境生物)による縄張り争いや狩りを行う様子も描かれるようです。






    1717131070536
    鳥竜種らしきモンスター
    チャタカブラに噛みついていた小型モンスター。
    ダウンした大型モンスターに攻撃を仕掛ける小型モンスターがモンハン4あたりから描写されていましたが、ここまで明確に大型に攻撃のために噛みついて離れないでいるのは中々見なかったので驚きです。









     キャラクター

    1717123537717
    ハンター
    プレイヤーが操る主人公で、禁足地調査隊に任命されたハンター。ギルドの指令により未踏の地での調査を任されます。

    今作から、ストーリームービー中に主人公ハンターが喋るようになります。

    24-06-20-18-36-03-108_deco
    ライズではクエスト中にのみ特定の状況下で喋っていたり、アイスボーンで主人公ハンターが指笛を使って受付嬢を指定の場所へ向かわせたりしていましたが、どうやらさすがに表現に限界が出てきたのかもしれませんねw




    1717125513616
    オトモアイルー
    主人公ハンターのオトモとして調査隊に参加するアイルーで、狩猟のサポートやコミュニケーションを行います。
    アイルーの中でも、人語を扱えるようになった個体の一部が人間との生活を送っているんだとか。

    これまでストーリームービーではネコの鳴き声のみで声を発し、ゲームプレイ中はテキストで喋るという形を取っていましたが、ついにオトモアイルーもムービー中に肉声で喋るようになりました。
    PV1では子役のような幼げな声の声優さんでしたが、果たしてこれまでの作品のように、他にも声にバリエーションがあるのでしょうか。




    1717126211401
    アルマ(画像左)
    モンスター狩猟の要請や許可、クエストの管理や受付を行う「編纂者」。
    フィールド上でもハンターに随行し、狩猟に役立つ情報提供、クエストや支給品の管理などでサポートしてくれます。

    ワールドでいうところの受付嬢。ライズから引き続き、分かりやすいようにNPCにも名前が付いていますね。



    ジェマ(画像中央)
    調査隊の加工屋。
    武器防具の生産や加工を担当。
    サンブレイクに引き続き加工屋はセクシーキャラが担当するようです。

    1717160472694
    ネットではモンスターハンター4の「我らの団」にいた「加工屋の娘」が成長した姿ではないかと言われています。
    確かに、
    • 特徴的なマークが背中に付いたジャケット
    • 青いヘアバンド
    • 首もとのゴーグル
    • イャンクック人形
    などなどそれらしいアイテムや要素がいっぱい。特にジャケットにある「我らの団」のマークはかなり強い証拠的要素に思えます。




    ナタ(画像右)
    調査隊に同行する謎の少年。
    何かを探しているようですが…。







     フィールド

    1717116891229
      へだ          すな     はら
    隔ての砂原
    調査隊が「禁足地」に最初に足を踏み入れて調査することになる広大な砂原のフィールド。
    砂漠、草原、岩場など特徴の異なる複数のエリアで構成されています。

    禁足地とは文字の通り「足を踏み入れることを禁ずる土地」のこと。
    今作のハンターは、そんな禁足地に指定されたフィールドを調査する特殊な任務を任ぜられています。

    ワイルズのフィールドは、時間経過で状況が変化する特徴を持っているようです。




     

     








      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20230607_233453















     初を刻むは、騎士の如く

    monster31_main-sp
    爵銀龍
    原初を刻むメル・ゼナ
    噛生虫キュリアに侵される以前のメル・ゼナの原初とされる姿。
    普段は「盾翼」と呼ばれる翼と槍のような尾を巧みに扱い騎士の様に立ち振る舞いますが、キュリアによる侵食が始まると彼らを使役するようにして獲物を追い詰めます。

    1686149024302
    キュリアによる侵食は「血氣覚醒状態」、「血氣烈昂状態」と段階を踏み、極限に達した時
    『血氣蝕烈状態』
    と呼ばれる姿になります。
    この姿では圧倒的な力を振るうとされますが、
    その身を爆発的なエネルギーが蝕んでいるせいか、時折その力に抗っているかのような仕草を見せます。

    1686149038526
    おそらくはこの原初を刻むメル・ゼナが「傀異克服」を果たした個体こそ、あの「爵銀龍 メル・ゼナ」であると考えられます。
    キュリアを用いた攻撃よりも、翼による強力な風圧や尾による苛烈な攻撃など自身の身体能力を活かした戦い方ばかり行うメル・ゼナでしたが、それを裏付けるかのごとく、「原初」の彼はより逞しい体躯になっています。





     と蒼の爵銀龍

    20230609_173141
    戦闘中に徐々にキュリアに侵食される様から、闇に呑まれる騎士のようでしたが、元々は非常に温厚な古龍であることが示唆された本種。

    今後登場する原初を刻むメル・ゼナが、今回の
    「キュリアに侵食されつつある個体」
    を指すのか、それとも
    「キュリアに全く侵食されていない個体」
    を指すのか気になるところ。

    今回彼に取り付いたキュリアは、いわゆる「主」を無くし、どんなモンスターをも宿主にしてしまう傀異化を引き起こす凶悪化した個体たち。
    このことも踏まえると今回の原初の彼は、かなり特異な個体であることが伺えます。


    また、「通常の爵銀龍」が、
    「キュリアの影響で獰猛になった朱い翼の個体」
    なのか、はたまた
    「キュリアに全く侵食されていない個体」
    なのか、というのも気になります。


    「キュリアに全く侵食されていない個体」を「通常種」とした場合
    "朱"の個体「キュリアを克服した特殊個体」なわけですから、サンブレイクとかなり扱いが変わってきますよね。

    ですが、ライズでバルファルクが原種を登場させず「特殊個体のみでの登場」という前例を作ってくれたおかげでメル・ゼナも似たような登場を果たしそうです。







    モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
    購入時はお間違えの無いように!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    23-04-19-23-12-34-738_deco














    うは嵐、奏でるは災禍の調べ

    monster29_main-sp

    嵐龍(らんりゅう)
    アマツマガツチ
    天候を操り、嵐を呼び起こすことから「嵐龍」の別名を持つ古龍です。
    飛膜によって自ら起こす気流に乗ることで滞空しており、 悠然と空を舞うように漂うその姿から「天の神」と呼ばれることも。

    monster29
    纏う嵐は厄災の如き破壊力を持ち、周囲を灰燼へと変え、その脅威からある地では「大いなる災い」と称されています。
    彼が真なる力を発揮した時、 纏う嵐は激しさを増し周囲には雷が降り注ぐとされるようで、歴代のアマツマガツチの中でも特に危険度が高い個体になっています。







     を廻りて戻り来よ

    monster30_main-sp
    傀異克服
    シャガルマガラ
    メル・ゼナらと同じくキュリアによる暴走を克服し、強大な力を手にいれた「傀異克服」の名を冠する天廻龍。

    monster30

    その影響により、体表には不気味な紋様が現れています。
    狂竜ウイルスの放出量が高まり、 広範囲のウイルス爆発が周囲を飲み込みます。










    モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
    購入時はお間違えの無いように!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1675297653416















     花が静かに眠るなら

    monster27_main-sp

    冰龍
    (ひょうりゅう)
    イヴェルカーナ
    万物を凍てつかせる古龍。別名「冰龍」といいます。
    冷気を自在に操り、過冷却水を用いた極低温のブレスを放つことで、 何もない空間に巨大な氷柱や氷の壁を出現させることができます。

    monster27

    ブレスの威力は凄まじく、 大型モンスターであろうと氷漬けにすることができ、新大陸では氷付けになったアンジャナフが発見された例があります。
    また、翼竜を凍結する姿が見られますが、 これは縄張りを誇示するための行動だと考えられています。










    monster28_main-sp

    傀異克服
    バルファルク
    「傀異克服」の名を冠した天彗龍の変異体。
    完全な名称としては「傀異克服 奇しき赫躍のバルファルク」といったところでしょうか。

    monster28

    メル・ゼナらと同じくキュリアによる暴走を克服したことで強大な力を手に入れました。
    その影響により、体表には不気味な紋様が現れています。
    莫大な龍気エネルギーにより、圧倒的な敏捷性を有しており、 繰り出される龍気爆発は苛烈を極めます。







    モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
    購入時はお間違えの無いように!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1668608955083











     れ宿痾よ目覚は遠く

    monster24_main-sp
    黒蝕竜
    渾沌に呻くゴア・マガラ
    先に成体になった天廻龍シャガルマガラの鱗粉の成分により成長が阻害され、異形へと堕ちた黒蝕竜。

    1668608815096
    黒蝕竜の姿を維持しながらも内に天廻龍の強大な
    力を抱えており、非常に不安定な状態である影響で、この姿になってしまった黒蝕竜は期間を置かずに息絶えてしまうと言われています。


    monster24

    制御しきれない力のためか時たま、苦しそうに暴れているような様子も見られます。
    獲物を攻撃する際には翼脚の展開と格納を繰り返すなど、 形態が変化し整うことがありません。








     のさなかにて

     
    monster26_main-sp

    傀異克服
    クシャルダオラ
    「傀異克服」の名を冠しており、キュリアによる暴走を克服したことで強大な力を手に入れました。
    その影響により体表には不気味な紋様が現れているようです。


    monster26
    圧倒的な破壊力を持つ嵐を自身の意のままに操り、 通常の個体を超えた多彩な攻撃で獲物を追い詰める非常に危険な鋼龍です。
    受注ランクはMR120以上です。







     陽が燃え盛る時

     monster25_main-sp

    傀異克服
    テオ・テスカトル
    「傀異克服」の名を冠した炎王龍。
    キュリアによる暴走を克服したことで強大な力を手に入れ、その影響により体表には不気味な紋様が現れています。

    monster25
    力の解放時には纏う炎と放出する粉塵の量が増加。
    無尽蔵の力を持っており、幾度となく大爆発を起こす危険極まりない状態です。
    受注ランクはMR140以上。クシャルダオラより危険であることが伺えます。






     り強く、より高みへ

    22-11-16-23-53-46-647_deco
    混沌ゴアの素材を使ったケイオスシリーズ。
    全体的な印象はXXの頃と特に変わりありません。


    22-11-16-23-53-54-385_deco
    おそらくカイザー醒シリーズ。
    アイスボーンのEXカイザーαシリーズと形状が似ていますね。


    22-11-16-23-54-01-114_deco
    おそらくクシャナ醒シリーズ。
    アイスボーンのEXクシャナαシリーズと形状が似ていますね。


    22-11-16-23-54-08-146_deco
    金銀リオス、激昂ラー、紅蓮バゼル、怨嗟マガド、茶ナスが追加。また傀異レベルを上げる期間が始まります。ポケモンと同時進行しないとですね。


    22-11-16-23-54-14-696_deco
    強化Lvが5も上がるととんでもない強さになりそうです。また、ガンスなら砲撃レベルも上げられるようですね。


    22-11-16-23-54-21-429_deco
    おそらく防具はスキル特化の傀異錬成をする人が殆ど。


    混沌ゴア素材、追加傀異素材、追加傀異克服素材から作られる装飾品も期待が高まります。
    恐らくはこのアップデートで前回とは比にならないほどスキルを詰め込めるので防具性能ぶっ壊れるでしょうね。

    通常クエストに盟勇をつれていけるとのことですが、狩猟笛のヒノエ、ウツシの二人を連れれば、盟勇クエストと同じく一人用クエスト扱いになるので、非常に効率よく周回出来そうです。


    モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
    購入時はお間違えの無いように!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1663251570735










     の威を狩る狐

    monster22_main-sp
    焔狐竜(せんこりゅう)
    タマミツネ希少種
    「焔狐竜」と呼ばれる、タマミツネの希少な亜種個体。
    自身の分泌する油の滑液を利用して滑るように動き、発火性のガスを詰めた泡を操り獲物を追い詰めます。

    monster22

    普段は飄々とした動きで余裕を見せていますが、いざ標的を本気で排除すると決めれば、体に白い焔をまとい、苛烈な動きで周辺一帯を焔の海に変貌させます。
    水ではなく油をブレスや泡として活用するようですが、一体どのような生態から油を活用するようになったのでしょうか?




    monster23_main-sp
    傀異克服
    オオナズチ
    「傀異克服」の名を冠した霞龍。
    キュリアによる暴走である「傀異化」を克服、メル・ゼナのように共生関係へと昇華、「傀異克服古龍」として強大な力を手に入れました。


    monster23

    通常状態だと黒ずんでいますが、「傀氣脈動状態」という姿に変化すると、その影響により体表には不気味な紋様が現れる様子。

    通常の個体よりも毒の扱いや身のこなしに長けており、 一度姿を見失えば猛毒攻撃で身を蝕まれます。
    また、これまでの傀異モンスターとは違い、彼の素材を用いた強力な新防具の作成が可能となっています。







     の他解放される要素

    20220916_062928
    ■防具強化Lvの上限解放
    強力なモンスターを狩猟する上で重要となりそうです。

    1663278122627
    ■EX★6モンスターの追加
    追加されるのはゴア・マガラ、エスピナス、バゼルギウス、ヤツカダキ亜種、ラージャン。

    1663278145965
    ■傀異討究クエストの上限解放
    Lv120までの上限解放が成されます。伴って、さらに上級の傀異素材も追加される様子。

    1663278157028
    ■武器の傀異錬成の新要素追加
    追加で傀異錬成スロットが開けられるように。

    1663278168925
    ■武器の重ね着が追加
    既存の重ね着以外にも、有料ダウンロードコンテンツの重ね着武器もある模様。

    アップデートは9月29日(木)。


    モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
    購入時はお間違えの無いように!


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1661399839040













     身の一撃

    main

    棘茶竜(きょくさりゅう)
    エスピナス亜種
    茶色の外殻と橙色の棘が特徴的な、棘竜の亜種個体。原種同様寝ている事が多く、身の危険を察知すると激昂し暴れまわります。

    22-08-25-13-08-41-648_deco
    原種と異なる点としては体色はもちろんのこと、
    口から放つ火炎ブレスには毒と防御力を下げる強力な酸を含有。このブレスを溜めに溜め、渾身の一撃として放ちます。
    この一撃に巻き込まれた場合、どんな強力な武具を身に付けていても酸と毒と炎に飲まれ、力尽きてしまうといわれています。

    1661401732603
    棘竜の宿命か、古龍との因縁が本種にもあるらしく、紹介PV(生態ムービー)ではテオ・テスカトルとの縄張り争いを繰り広げていました。
     






    モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
    購入時はお間違えの無いように!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1660054799028
















     加モンスター

    monster17_main-sp
    月迅竜(げつじんりゅう)
    ナルガクルガ希少種
    美しい月白色の体毛に覆われたナルガクルガの希少な亜種。

    月光に照らされることで体毛が屈折を起こし、透明になる特徴をもちます。

    monster17
    原種、亜種と違い尾棘には出血性の毒が含まれており、姿を消す能力と、この毒も相まって非常に危険なモンスターとして知られています。









    monster18_main-sp
    爆鱗竜(ばくりんりゅう)
    紅蓮滾るバゼルギウス
    バゼルギウスの特殊個体。
    全身が常に赤熱化し、文字通り「紅蓮滾(ぐれんたぎ)る」状態なため非常に危険なモンスター。
     


    1660058777822

    激昂すると全身の熱量が高まり「紅蓮状態」に変化、爆鱗が白熱化し、破壊の限りを尽くします。
    必殺技は『紅蓮滾る大爆発』。白熱化した爆鱗を地面に叩きつけたのち大爆発させ、一帯を焦土と化します。









    monster19_main-sp
    銀火竜(ぎんかりゅう)
    リオレウス希少種
    光り輝く白銀の外殻に覆われた、雄のリオスの希少な亜種個体。「白銀の太陽」とも呼ばれ、その生態は未知な部分が多いようです。


    monster19
    強化されたブレスと、苛烈な爪での攻撃が特徴。 高い攻撃力と危険度を有し、青い炎を身体にまとう「劫炎状態」になると、更に攻撃が激化します。










    monster20_main-sp
    金火竜(きんかりゅう)
    リオレイア希少種
    光り輝く黄金の外殻に覆われた、雌のリオスの希少な亜種個体。「黄金の月」とも呼ばれ、その生態は未知な部分が多いようです。
     
    monster20

    強化されたブレスと、強力な尻尾での攻撃が特徴。 高い攻撃力と危険度を有し、青い炎を身体にまとう「劫炎状態」になると、更に攻撃が激化します。











     異モンスターについて

    main_bg-sp

    ■傀異討究クエスト
    ターゲットモンスターやフィールド、参加人数など、プレイ条件がランダムに生成されるクエスト。
     
    anomaly_ss_01-02
    クエストをクリアすると「傀異研究所」のレベルアップに必要なポイントや、「傀異錬成」を施すための特別な素材を得ることができます。





    ■傀異研究所
    バハリが、キュリアの生態やモンスターの傀異化を調査するために新たに開設した研究施設。
    「傀異討究クエスト」を進めることでより深い調査が可能となるようです。
     
    anomaly_ss_02-01
    また、「傀異討究クエスト」などの報酬で得られた専用アイテムを、傀異錬成に役立つアイテムなどに交換することも可能です。





    ■傀異研究レベル
    傀異討究クエストを進行すると入手できる傀異調査ポイントを一定数貯めることで「傀異研究レベル」が上がります。

    anomaly_ss_02-02
    研究レベルを上げると「傀異討究クエスト」のレベルも上がるため、より難しいクエストに挑戦できるようになり、より良い報酬を得ることができるほか、傀異関連のコンテンツが開放されることがあるようです。







    ■傀異錬成
    最大強化した武器やMR防具を傀異適応することで、可能となるシステム。「傀異討究クエスト」で入手できる素材で、より新たな強化が追加される。
     
    20220804_180901
    20220721_215245
    武器は攻撃力や会心率など、好みの強化項目でカスタマイズが可能です。
    防具は性能がランダムで変化するようです。システムとしてはレベル上限の無い赤龍武器に近く、好みの構成になるまで延々と錬成を繰り返すことができるようです。
    元の性能に重複して能力を付与するのか、それともすべてのスキル構成が変わってしまうのでしょうか…?







    モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
    購入時はお間違えの無いように!



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1656423935013













    宿 怨の叫喚

    monster15_main-sp
    怨虎竜
    怨嗟響めくマガイマガド
    読みは「えんさ どよめくマガイマガド」。より禍々しい姿へと変貌を遂げた怨虎竜 マガイマガドの特殊個体。
    monster15_img01
    常に全身を鬼火で覆われ、より大きく発達した腕刃と、さらに堅牢となった甲殻を備えます。
    monster15

    鬼火を高密度に圧縮して刃のように振るう姿も目撃されています。
    また通常の個体と違い、左右に伸びる角の片方が極端に短くなっており、加えて折れた角側の目は何者かに襲われたのか傷で塞がってしまっています。
    彼が怨嗟の炎をを纏うようになったのは、この傷が原因かもしれません。





     の中の黒

    monster14_main-sp
    天廻龍
    シャガルマガラ
    ゴア・マガラが成長、脱皮した姿。
    輝く甲殻と大きな翼を持ち、神々しいほど美しい姿をした、「天廻龍(てんかいりゅう)」の別名を持つ古龍。
    monster14_img03
    かつては、山を一つ覆うほど広範囲に黒い鱗粉をまき散らした結果、その一帯の生き物がその鱗粉の影響により絶滅してしまったといいます。
    1656430108195
    鱗粉には生殖機能も備わっており、吸った生物が息絶えるとその死体を栄養分とし、幼体が生まれてきます。加えて脱皮間際のゴア・マガラの成長阻害機能も備わっており、成長が阻害されたゴアは余命が短くなってしまいます。






     壊と滅亡の申し子


    monster16_main-sp
    金獅子
    激昂したラージャン
    本来ならば黄金の体毛に包まれた興奮状態は
    エネルギーの消耗を防ぐため一定時間で黒毛の姿へ戻りますが、リミッターの役割を担う尻尾を何らかの影響で失っており、制御ができなくなってしまった個体。
    monster16_img01
    腕を硬化させる「闘気硬化」を解除するには通常個体であれば尻尾を攻撃して怯ませるといいのですが、この個体は頭を攻撃して怯ませなければ硬化は解除されません。

    monster16

    また、怒りが最大に達すると「激昂状態」となり、たてがみは雷を纏い逆立ち、羅刹の如く全てを破壊します。

     







    main-2
    爆鱗竜
    紅蓮滾るバゼルギウス
    通常個体を越えた爆発力を持つバゼルギウスの特殊個体です。
     
    roadmap-ja-0628
    ロードマップによれば、アップデート第1弾にて、ルナルガと共に追加されます。








     いコウモリ

    1656436028888
    メル・ゼナの体の周りに貼り付いている、翼を持ったコウモリのような、ヒルのような生き物。
    メルゼナの補食行動の際にメルゼナ本人に代わり獲物の精気(血液?)を奪い取ります。
     
    22-06-29-06-02-50-338_deco
    22-06-29-06-03-08-315_deco
    PV4ではメルゼナのみならず、通常モンスターの側を飛び、部位の一部を赤く染めるような能力らしきものを見せていました。
     
    20220630_000350
    このような状態になったモンスターを「傀異化」と呼称するそうです。読みは、わかりませんね…。
    怪異と掛けて「かいいか」…でしょうか。


    22-06-29-06-03-01-700_deco
    液状化した地面から現れた腕の側にも飛んでいます。




    モンハンライズを持っていない人は下記のようなセット版を、ライズを既に持っている人は、更に下のダウンロードコンテンツとしてサンブレイクを購入する形になります。
    購入時はお間違えの無いように!

    このページのトップヘ