となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

なりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

ポケモンスカーレット/バイオレット

1659676663854














 マホロトム


features_img_01
旅の必需品である「スマホロトム」。

features_img_02



■ポケモン図鑑
features_img_05
features_img_06
スマホロトムは冒険に役立つたくさんの便利なアプリや機能があり、今作の「ポケモン図鑑」はその中にアプリとして搭載。
従来の図鑑とは違い、ポケモンごとに1冊の電子書籍になっており、図鑑を埋めると本棚がどんどん埋まっていく仕様。




■マップ
features_img_03
その他にも、「マップアプリ」と呼ばれる地図アプリがあり、パルデア地方全土の地図が登録。現在地はもちろん、近くの街やポケモンセンターの位置、周囲にいる野生のポケモンなど、様々なことを確認可能。

features_img_15
画像右下にもある通り、本作初のミニマップも搭載。道に迷いにくくなっています。






 トルのUI

features_img_09
今作は戦闘時のUIもかなりシンプル。
レジェンズアルセウスの時と同じく名前やHP等を囲むような枠は無く、非常に簡素な見た目ですね。

 
features_img_11
特性の表示は文字だけでなく、そのポケモンの画像も一緒に表示。誰が特性を発動しているか分かりやすくなりました。


features_img_14
新しく技を覚える時は従来と同じく「1、2のポカン」をバトル中でもやる様子。レジェンズアルセウスで導入された、手持ちからの技覚えは実装されるのでしょうか?








 ァッションテーマ「制服」

features_img_01
今作は主人公が学生なため、制服をアレンジしたような着せ替えを楽しめます。
制服というテーマのなかでどれだけ個性を出せるかが今作での注目ポイントですね。

動きやすい半袖半ズボンや、暖かいブレザーなど、学校の制服は全部で4種類。
これに髪型、髪色、眉毛の形、目の色、その他のブティックアイテムなどかなり豊富な要素があります。
 
 
features_img_01
どうやらスマホロトムでの写真撮影や自撮りや、ポージング(エモート?)も出来るようです。
これも従来のポケモンにはなかった要素ですね。

また、主人公の見た目も1stトレーラーの時と比べ、だいぶ可愛らしくかつ、凛々しくなりました。
スタンドバイミードラえもんみたいなキャラデザインにならなくてひとまず安心です。






 ケポータルでマルチプレイ

features_img_01 (1)
今作のレイドバトル「テラレイドバトル」をはじめとした、様々なマルチプレイは「ポケポータル」を通じて行うことができます。

features_img_02
4人でポケモンのつれ歩きを見せ合ったり、通信交換や通信対戦など従来の通信システムはこれに集約されている模様。






『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch
このエントリーをはてなブックマークに追加

1659533063595

















 走形態とドライブモード

story_img_04
story_img_06
■しっそうけいたい
コライドンのドライブモード。バイクのような形態になり、強靭な脚力を使って四足で走ります。いや足で走るんかーい。
 
 
story_img_05
story_img_07
■ドライブモード
ミライドンのしっそうけいたい。尻尾と喉をタイヤのような形のリングへ変形させ、このリングへエネルギーを発生させて進みます。





 


 泳形態とフロートモード

story_img_08
■ゆうえいけいたい
コライドンにおけるフロートモード。喉の部分を浮き輪にして浮かび上がり、手足の指に膜を張って水を掻きだして進みます。犬かきモード。
 


story_img_09
■フロートモード
ミライドン版ゆうえいけいたい。リングを回転させるだけではなく、脚にある噴射口からジェット噴射させ、水上を走り抜けます。





 



 空形態とグライドモード

story_img_10
■かっくうけいたい
コライドン版グライドモードのこと。頭にあるねじれた毛をほどいて翼にし、上空へ飛び上がり風を使って滑空する形態。


story_img_11
■グライドモード
ミライドンでのかっくうけいたい。頭のアンテナが伸び、エネルギーの膜を張って空をグライドします。レジェンズアルセウスにおけるヒスイウォーグルの役割。





このエントリーをはてなブックマークに追加

1659559625866
















 険の舞台「パルデア地方」

story_img_01 (1)
自然と文化が共存する広大なパルデア地方。
今作の冒険の舞台となります。

おそらくモチーフはイベリア半島。
スペインの村に「アルデア」という自治体がありますが、ポケモンによくある「Pokémon」の『P』を頭につけて「パルデア」になった説や、
1659570945197
1659572168774
直近の作品がシンオウ地方なのもあり「パルキア」と「ディアルガ」から「パルデア」なのでは、という説があります。




■ポケモンセンター
story_img_01 (2)
今作のポケモンセンターは屋外型
ポケモンの回復やショップでのアイテム購入はもちろん、店員から冒険のアドバイスも聞けます。
オープンワールドであるがゆえに、快適な冒険を目指し、屋内に入ってロードを挟む…なんてことを極力排除するためなどの理由も兼ねていそうですね。
 
story_img_02
従来のポケモンであればファストトラベルの対象になりがちなポケモンセンター。
オープンワールドゲームの中でも評価高い『ゼルダBotW』のファストトラベルも屋外ですので、この方式は正解なのではと思います。








 カデミーの課外授業

story_img_03
地方最大の都市であるテーブルシティ。
世界でも有数の歴史ある学校があります。
スカーレットは「オレンジアカデミー」、バイオレットは「グレープアカデミー」があり、色々な地方から様々な人々が通い、切磋琢磨しています。
 
story_img_01 (3)
story_img_02 (1)
入学年齢は不問。子供から大人まで幅広い年齢層の生徒が授業を受けており、そのほとんどがポケモンに関する授業になっている様子。
 
story_img_04
主人公たち学生は、校長先生から課外授業として『宝探し』をするよう言い渡されます。

「何処へ行き 誰と出会い 何を為すのか──。」
主人公たちは、パルデア地方を自由に冒険し、出会いや経験を通して、自分だけの宝物に巡り合う旅へ出ることとなります。







 険の仕方は十人十色

story_img_03 (1)
今作のポケモンは、人々やポケモンが大きく関わってくる「3つの物語」で構成されています。
 
story_img_02 (2)
story_img_01 (4)
ひとつは「ジムチャレンジ」を通して栄光の「チャンピオンランク」を目指すことです。
これは、従来のジムリーダー戦とは違って手強いジムから挑むことも、冒険の途中に寄った手頃なジムから挑むことも、挑む順番は自由。
自分好みのチャレンジの仕方で物語の1つを楽しみましょう。


story_img_02 (3)
story_img_03 (2)
その他にも、あと2つの大きな物語があるようです。
続報を待ちましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加

1659580455711

















Z わざ?知らない子ですね…

img_180809_01_06
MegaEvolution(メガシンカ)
初出:ポケモンXY(2013)



1006009
Gigantamax(キョダイマックス)
初出:ポケモン剣盾(2019)




lineup_img_01 (1)
Terastal(テラスタル)
初出:ポケモンSV(2022)






次は「ペタ」の現象でしょうか?








 年ぶりの登場?

Screenshot_20220804-123057
■シキジカ・メブキジカ
BW2(2012年)以来、10年ぶりの野生出現。

 
Screenshot_20220804-123434
■メェークル・ゴーゴート
XY(2013年)以来、9年ぶりの野生出現。





 れあいを楽しむ

Screenshot_20220804-123901
レジェンズアルセウスのときにもあった、手持ちポケモンを出せるシステム。
今回もなついたポケモンなんかは寝ちゃったりするんでしょうか?
 
Screenshot_20220804-123917
進化は専用の背景ではなく、実際のフィールドでシームレスに行われる様子。これも新たな試みですね。









このエントリーをはてなブックマークに追加

1659545768016
















 ルデア地方の現象

■テラスタル
features_img_01
ポケモンたちが宝石のように光り輝く、パルデア地方特有の現象「テラスタル」。
全てのポケモンがこの力を手に入れることができます。
テラスタルすると、頭部などに「テラスタルジュエル」が王冠のように発生、体表はカットした宝石のように煌めき、「テラスタイプ」へ変化します。
 
features_img_01 (1)
features_img_02
個体ごとに違うテラスタイプを持っており、テラスタルすることで、その個体の持つテラスタイプに変わります。(画像はノーマルタイプのイーブイと、みずタイプのイーブイ。)
 
テラスタイプは全18タイプあり、ポケモンとテラスタイプの組み合わせは様々。
テラスタイプと一致するタイプの技の威力は通常のタイプ一致よりさらに上がり、弱点のタイプも変えることができるようで、戦略の幅を大きく広げることになりそうです。

 
 

 

■テラスタルオーブ
features_img_05
パルデア地方の一部の認められたポケモントレーナーのみが持つことができる特別な道具。
 
1659547854769
一度テラスタルすると、ボール内部の「テラスタルエネルギー」が空になり使用不可になりますが、テラスタルエネルギーが溢れている光る結晶に触れたり、ポケモンセンターに行くことでチャージすることができます。







 イドバトル

今作のレイドバトルは『テラレイドバトル』。

制限時間内に4人で協力してテラスタルしている野生のポケモンを倒すことで、そのポケモンをゲットできます。
本バトルでは他のポケモントレーナーのターンを待たずに攻撃することができ、ポケモントレーナー同士でテンポよく協力することが重要となるようです。
bg_next@sp
battle_img_07
さらに、バトルに勝利すると、様々な道具を手に入れることができます。
形式としてはマックスレイドより、Pokémon GOのレイドに近そうです。




■光る結晶
battle_img_01
battle_img_02
テラレイドバトルは、光り輝く結晶に触れると挑むことができます。
結晶はテラスタルポケモンのテラスタイプに合わせた色(画像は、くさタイプ)をしています。
 
features_img_06
また、空に向かってきらきらした光の柱が出ているため、遠くからでも見つけることができます。



■おうえん
battle_img_05
攻撃・特攻アップ、防御・特防アップ、回復の3種類があり、味方全員がその効果を受けることができるうえ、誰でも使うことができます。



■あいことば
battle_img_01 (1)
マックスレイドと同じくインターネットやローカル通信で募集をかけられます。なんだか右上のアイコンを見る限りこのマリルはテラスタイプがはがねのように見えますね。

また、あいことばが4桁なのは若干心配です。






Pokémon LEGENDS アルセウス - Switch|オンラインコード版 (【ダウンロード版早期購入特典】引き換え時に「ヘビーボール」30個が受け取れるシリアルコード付き)
このエントリーをはてなブックマークに追加

1659537921617














 ポケモンは「パン」の「犬」

visual
パピモッチ
分類:こいぬポケモン
タイプ:フェアリー
特性:マイペース
 
皮膚はしっとりすべすべとした触り心地で、弾力があり、柔らかさと強さの性質をあわせ持っています。
感情が高ぶると身体を膨らませ、自分を大きく見せて相手を威嚇する性質があります。img_01 (2)
吐息には酵母が含まれており、まわりのものを発酵させることができます。
その酵母は料理を作るのに役立つため、古くから人に保護されてきた歴史があります。
 
酵母ということは、モチーフはもちもちのパンでしょうかね。
そして、名前の通りパピー(子犬)でしょうね。
visual (2)
ハルクジラ
分類:りくくじらポケモン
タイプ:こおり
特性:あついしぼう/ゆきかき

 
4mを越える巨体を支えるため、強靭な筋肉を持ち、その体を使った物理攻撃の威力は絶大。ぶ厚い皮下脂肪を活かし、氷雪地帯を回遊しています。
img_01 (1)
硬いツノを5本を持ち、その中でも上あごのツノにはこおりエネルギーが集中。
超低温になることで、周囲を凍らせることができます。

寒い海に棲むツノのあるクジラといえばイッカクが思い浮かびますね。







 ルデアの姿

visual (1)
ウパー(パルデアのすがた)
分類:どくうおポケモン
タイプ:どく・じめん
特性:どくのトゲ/ちょすい
 
大昔パルデア地方の水中で暮らしていましたが、縄張り争いに敗北。
地上の泥地で生活するようになり、乾燥を防ぐため、毒の粘膜で体を覆うように変化しました。
img_01
長い地上生活のおかげでエラは硬質化。
体も重く、動きも鈍くなりましたがエラから強力な毒液を放って身を守れるようにもなりました。パルデアウパーが生息する場所では、毒に犯されたポケモンを見かけることもあるようです。





Pokémon LEGENDS アルセウス - Switch|オンラインコード版 (【ダウンロード版早期購入特典】引き換え時に「ヘビーボール」30個が受け取れるシリアルコード付き)
このエントリーをはてなブックマークに追加

20220802_084931














 前番組は初?


sp_keyvisual


 
実質1時間30分もポケモンSV浸けってことですね!





Pokémon LEGENDS アルセウス - Switch|オンラインコード版 (【ダウンロード版早期購入特典】引き換え時に「ヘビーボール」30個が受け取れるシリアルコード付き)

このエントリーをはてなブックマークに追加

1654984050493















 像自体はすこし荒い


20220803_045342


日本の文房具コーナーでよく目にするポケモンのノートや鉛筆。

今回は、その文房具たちにコライドンとミライドンの姿が映っています。

ミライドンは分かりにくいですが、コライドンはがっつり姿が変化。

「やっぱりバイクフォーム

と思った人も多いのではないでしょうか?

 


Pokémon LEGENDS アルセウス - Switch|オンラインコード版 (【ダウンロード版早期購入特典】引き換え時に「ヘビーボール」30個が受け取れるシリアルコード付き)
このエントリーをはてなブックマークに追加

1659911437945










7/20(水)追記分:赤文字、プライベートページ作成
7/21(木)追記分:青文字
7/22(金)追記分:緑文字
7/23(土)追記分:緑文字


 び広がるネタバレ情報

内定ポケモンや新ポケモン、新ギミック等を記述した記事を出したあとにも、スカーレット/バイオレットの情報が数多くなだれ込んで来ています。

前記事でも記載しましたが、
情報を出している人物が複数人いるため、少し前に紹介した情報を「それは事実とは異なる」として否定している人もおり、私の方でなるべく情報は精査していますが、ちょくちょく内容が右往左往します。
その点についてはあしからず。


前回の記事



新ポケモンについて
▼新ポケモンのモチーフや情報
  • フラミンゴモチーフ
  • くさ・ほのおタイプの新ポケモン
  • 分類「しお(塩?)ポケモン」
  • つららモチーフ
  • エンジンモチーフ
  • 仮面ライダーモチーフ
  • フンコロガシモチーフ
  • カブトムシモチーフ
  • インコモチーフ
  • 唐辛子モチーフ
  • 2回進化するほのおタイプポケモン

▼その他の情報
  • フラミンゴモチーフは無進化ポケモン。かくとう・ひこうタイプ。
  • パモの進化形はひんしの手持ち1匹を復活させるPP1の技を覚える。ゲーム終盤でかなり役立つ。
  • パモ→パモ2(仮)→パモ3(仮)。パモは2回進化する。
  • ホゲータの進化形は頭から、トサカ状もしくは鳥の形をした炎が吹き出している。
  • イルカポケモンには驚きのヒミツがある。
  • しおポケモンは2回進化する。
  • つららモチーフのポケモンは1回進化する、こおりタイプのポケモン。
  • エンジンモチーフは1回進化する。
  • 前記事で紹介したハンマー使いのフェアリータイプポケモンは1回進化する。
  • 仮面ライダーモチーフはむし・かくとうタイプ。
  • インコモチーフは無進化。
  • フンコロガシモチーフからカブトムシモチーフへ進化する。
  • くさ・ほのおのポケモンは唐辛子モチーフのポケモンである可能性がある
  • 前記事で紹介したコインモチーフのポケモンは、人型に進化する。
  • ホゲータ3の専用わざは音技。







■既存ポケモンの進化について
▼新しくリージョン進化するポケモン
  • ジュゴン?
  • ドンファン?
  • ルクシオの進化形?
  • マラカッチ?
  • キリンリキ

▼その他の情報
  • 前記事にてリージョン進化はサボネアかノクタスだと思われたが、画像でマラカッチのシルエットが貼られていた為、サボテンポケモンの新進化の可能性としてマラカッチを記載。
  • ノコッチの進化はノコッチにそっくりだが、体が大きくなっている。ノーマルタイプ単体。
  • 前記事にてコマタナが進化するとされていたが、実際はコマタナ→キリキザン→新ポケモン…と進化する。
  • キリンリキは尻尾の頭がパーカーのフードのように前の頭に被さっている状態になっている。エスパータイプ単体。
  • オコリザルの進化形はゴースト・かくとうタイプ。(サンムーンの図鑑説明にもある通り死んで安らかな顔になっているかも?)








既存ポケモンの登場について
リストラされるポケモン
  • ギアル系列
  • トゲピー系列
  • ポリゴン系列
  • ゲノセクト
  • アルセウス
  • ドーブル
  • キバニア系列
  • イッシュ御三家

内定ポケモン
  • ケンタロス原種
  • ユキカブリ系列

リージョンフォーム情報
  • ケンタロス(パルデアのすがた1(仮))
  • ケンタロス(パルデアのすがた2(仮))
  • ケンタロス(パルデアのすがた3(仮))

その他の既存ポケモン情報
  • ケンタロス(パルデアのすがた(仮))がカラナクシやオドリドリのように三種類いる。それぞれタイプが違う。1匹はかくとうタイプ。










その他の情報
  • 新進化の石はない。
  • オヤブン個体は別の形で登場する。レジェンズアルセウスに引き続きポケモンの大きさシステムも続投
  • 特性「ダウンロード」が削除。ダウンロード持ちのポケモンがリストラされたため。
  • わざ覚えは「レジェンズアルセウス」と同じ方式。(一度覚えた技はいつでもどんなときでも思い出せる?)
  • ポケリフレ、ポケモンキャンプに続くふれあいシステムは「ポケモンピクニック」。シャワーで体を洗ったり、ポケモンのタマゴを入手できる。シャワーは嫌がるポケモンもいる。(もしピクニックがフィールドのどこでも可能な場合、ポケモンのタマゴをどこでも受け取れることになる。)
  • ロトムのカタログを以前の記事で紹介した「オークション」で入手できる?
  • 地図で見るとマップは狭いが、実際に歩くと広大で、ヒスイ地方の全マップを合計しても足りないほど大きい。(個人的主観らしいが…。)
  • パルデア地方マップに御三家の進化形のイラストが印刷されている。
  • 進化はレジェンズアルセウス方式。進化可能だと手持ちから進化が可能。(もたせて通信交換のポケモンたちの処遇は不明)
  • モンスターボール投げ、ポケモンボール投げはレジェンズアルセウスからオミット。今作は従来の捕獲方式。










「古代種」と「未来種」
『古代種(仮)』『未来種(仮)』とは、
名前も図鑑番号も違う、元のポケモンに似ているポケモンのこと。
目の色が違ったり、ちょっとした装飾があるだけで、見た目はそっくりそのまま同ポケモンだが、似て非なる種らしい。
これら古代種、未来種は進化できない代わりに高いステータスを持つとのこと。
名称は「パラドックスポケモン」らしい。


▼古代種(仮)がいるポケモン
  • ウルガモス
  • 第2世代ポケモンA(世代のみ判明)

▼未来種(仮)がいるポケモン
  • エルレイド
  • ウルガモス
  • 2世代ポケモンA(世代のみ判明)
  • 相撲のポケモンB(ハリテヤマ?)

 その他の情報
  • 古代種、未来種ともに共通の新しい特性を持っている。
  • 以前の記事で紹介した新たな「ハードコアな女王様」ポケモンは、実はエルレイド未来種のこと。サーナイトとエルレイドを組み合わせたような見た目をしている。また、アーチャーのような見た目をしている。
  • 以前の記事で紹介した古代種、未来種それぞれに、準伝説ポケモンが登場すると記載したが、実際はボーマンダとバンギラスのことである可能性が高い。海外では600族のことを「疑似伝説(Pseudo-Legendary)ポケモン」と呼ぶため、海外のリーカーがそれを日本語の準伝説と勘違いした可能性がある。
  • 未来種は全て「テツノ+○○○(種族名)」という情報。○○○(種族名)のところは、おそらくオリジナルの命名がされている可能性が高い。
  • 例:ウルガモス→テツノガモス(仮) 、ハリテヤマ→テツノハリテ(仮)
  • リーカーは相撲ポケモンBのことを「Arm Thrust Pokémon(つっぱりポケモン=ハリテヤマ)」と紹介。
  • プリン古代種、デリバード未来種はタイプに変化がない。
  • 古代種はスカーレット、未来種はバイオレットに出現する。
  • エンドコンテンツでパラドックスポケモンはたくさん入手可能。古代、未来どちらも手に入れられるかは不明。





■『もどきポケモン』
もどきポケモン(仮)とは、
古代・未来種とは違う、既存ポケモンたちに似た姿を持つ別のポケモンたちのこと。
例を挙げるなら、ダグトリオに似たポケモンがいる。あくまで似ているだけで全く別のポケモン。
正体はみずタイプの、ウナギのポケモンらしい。

収斂進化に近いものを感じますが、陸生のポケモンが水生だったり、水生のポケモンが陸生だったりするのは収斂進化とはまた別の事なので微妙に違う感じですね。
これら古代、未来、モドキ、結晶の4つの新要素。
タイトルロゴに4つのアイコンがあるのはこれらをさしているのかも?

▼登場予定のもどきポケモン(仮)














Pokémon LEGENDS アルセウス - Switch|オンラインコード版 (【ダウンロード版早期購入特典】引き換え時に「ヘビーボール」30個が受け取れるシリアルコード付き)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


1659911407809













7/15(金)追記:青文字
7/16(土)追記:オレンジ文字
7/18(月)追記:赤文字、プライベートページ作成
7/19(火)追記:緑文字




 タバレが大量に成される

以前のリージョンフォームやパモの進化形を記述した記事を出したあとにも、スカーレット/バイオレットの情報が英語で数多くなだれ込んで来ています。
また、情報を出している人物が複数人いるため、少し前に紹介した情報を「それは事実とは異なる」として否定している人もおり、私の方でなるべく情報は精査していますが、ちょくちょく内容が右往左往します。
その点についてはあしからず。


新ポケモンについて
▼新ポケモンのモチーフや情報
  • フラミンゴモチーフ
  • イルカモチーフ
  • 4匹の準伝説ポケモン
  • ハンマーを使うポケモン
  • 新しい犬モチーフポケモンが3匹登場。うち1匹は幽霊犬。
  • コインモチーフ
  • フェアリー(タイプの事か容姿の事かは不明)。
  • バイクモチーフ
  • 蜘蛛モチーフ
  • ダチョウモチーフ
  • ミミズモチーフ
  • カニモチーフ

▼その他の情報
  • コライドンとミライドンに「5つのギミック」は無い(以前情報として挙げられていたコラミラの5つのギミックの否定)
  • ハンマーを使う新ポケモンはピンク色の体色。フェアリー・???タイプ
  • パモの進化形はでんき・かくとうタイプ(画像は別記事に記載)
  • ミニーブはオリーブの木のような姿へ進化。
  • ホゲータの進化形は二足歩行ではない。
  • レックウザ、ギラティナのような第3の禁伝枠がいない。
  • 新ポケモンは古代、未来、もどきポケモンらを含めて120-140種ほど。
  • クワッスの最終進化は紳士のような姿になる
  • バイクモチーフはコラミラのことではない
  • ニャオハとその進化形の足の数:4-2-2
  • ホゲータとその進化形の足の数:2-2-4
  • クワッスとその進化形の足の数:2-2-2 
  • ダチョウモチーフはクレオパトラの髪型を連想させる。
  • レイドバトルは続投。マックスレイドではない?
  • 新しい3匹の犬モチーフは全員進化する。
 
準伝説が4匹という記載について、元情報では日本語で「準伝説:四つ」という書き方が成されていました。バイリンガルの方の可能性が高いですが、ワンチャン日本から情報が漏れている可能性もあります。



9/8(木)追記
カニモチーフの新ポケモン「ガケガニ」
img_04




 
 
■既存ポケモンの進化について
▼新しくリージョン進化するポケモン
  • ノコッチ
  • ヤミカラス
  • コマタナ
  • オコリザル
  • サボネアもしくはノクタス

▼その他の情報
  • 新イーブイ進化は無し
  • 新しい化石ポケモンは無し
  • ノコッチの進化形は飛ばない
  • 侍風ポケモンが登場。コマタナが進化するが、その姿が侍風なのでは?との噂。
  • コマタナは侍ではなく、チェスのルークをイメージした姿になるとも言われている。
 




 
既存ポケモンの登場について
リストラされるポケモン
  • バチュル系列
  • ヒンバス系列
  • ホエルコ系列
  • ダンバル系列
  • ムチュール系列
  • ゴビット系列
  • コロモリ系列
  • エイパム系列
  • ツツケラ系列
  • ホシガリス系列
  • ビッパ系列
  • カジッチュ系列
  • トリミアン
  • メテノ
  • ホウオウ
  • ルギア
ホウオウとルギアという、伝説のポケモンがリストラを受けるというのは若干信じがたいですが…一応記載はありました。



内定ポケモン
  • フカマル系列
  • ヒメグマ系列
  • ヌメラ系列
  • ヒマナッツ系列
  • ムウマ系列
  • デルビル系列
  • ドガース系列
  • スリープ系列
  • コイキング系列
  • イーブイ系列
  • コマタナ系列
  • マンキー系列
  • ロトム
  • ネッコアラ
  • ミミッキュ


リージョンフォーム情報
  • ケンタロス「パルデア(仮)のすがた」がある。以前、雄牛のポケモンがリージョンになると事前に情報があったため、その事かと思われる。  色は黒色。
  • リージョンフォームはケンタロスとウパー(別記事参照)のみ。


その他の既存ポケモン情報
  • ドードリオに「パルデア(仮)のすがた」は無い。おそらく質問者の中にドードリオ好きがいたたためドードリオがピンポイントで指摘されたと思われる。
  • メガシンカ無し
  • 「ヒスイのすがた」は全て内定しているわけではない
  • 化石ポケモンは全て内定しているわけではない。
  • ロトムの新フォルムがある
  • オヤブン続投の噂






その他の情報
  • 3つのシティ、9つのタウンが存在。
  • 地方図鑑は400種類以上
  • DLCあり
  • 新地方名は「パルデア地方」("P"okemon+スペインの町 Aldea )
  • サイドクエストがある
  • チャンピオンが男女いる。バージョン違いでチャンピオンが違う可能性がある
  • 御三家ポケモンは第9世代以外、ゲーム内で出現しない可能性が高い(ポケモンホームで送れるかどうかは不明)
  • ジムリーダーの挑戦順序は任意で変えられるが、スケーリングはされない模様。
  • ジムリーダーの再戦がある。
  • エンディングは3種類の「ルート/クエスト」を達成することで見られる。ちなみに過去、現在、未来のことではない。
  • 難易度変更なし
  • 四天王の復活
  • クラス、試験、面接などがある。
  • おそらくシンボルエンカウントの色違いはフィールドでわかるようになっている(ピカブイ、アルセウス方式)
  • 子供が四天王のひとりになる。それが主人公を指すのかライバルを指すのかは不明。
  • 自転車が無くなってコライドンまたはミライドンに乗ることになる。超スピードで走る、登る、泳ぐ、飛ぶ、すべて可能。
  • 釣りは無し
  • イーブイの「絆クエスト」的なものがある。
  • NPCと競う、アイテムを購入できるオークションのような催し物がある。
  • ジムリーダーはBWと同じく副職持ち。うち一人はスキー選手、一人は配信者。
  • ポケモンのタマゴはあるが、預け屋がなくなり、新しいシステムでタマゴが入手できる。
 






新ギミック「結晶化(仮)」
  • タイプが3つに増えたりはしない
  • 全ポケモンが使用できる
20220713_073928
どうやら、この結晶のようになっているのがこのギミックの特徴の様子。
この結晶化ギミックはダダリンの特性「はがねつかい」を全NPCトレーナー、全ポケモンが使えるようなシステム。

例えばポケモンAがみずタイプのパワーアップをするとポケモンAの弱点が増えることなく、技の威力だけを上げる(タイプ一致として出す)ことができるようです。
てもちに戻ることでこのギミックは解除されます。






「古代種」と「未来種」
画像にはモロバレルっぽいポケモンとプリンっぽいポケモンがいますが、これはリージョンフォームでも、進化でもない新たな概念(=システム?)です。
1657668483382
プリンっぽい奴は
『古代のポケモン(仮)』らしい。
これら古代のポケモンは、名前も図鑑番号も違う、プリンに似ているが、プリンとは全く別の似て非なるポケモン。
また、古代のポケモンだけではなく
『未来のポケモン(仮)もいるとのこと。
これら古代種、未来種は進化できない代わりに高いステータスを持つとのこと。


▼古代種(仮)がいるポケモン
  • モロバレル
  • プリン
  • ムウマ
  • とある準伝説ポケモン
  • ウルガモス
  • ボーマンダもしくはバンギラス

▼未来種(仮)がいるポケモン
  • デリバード
  • 「ハードコアな女王様」的なポケモン(名前をハッキリとは言わず。)
  • 古代種とは別のとある準伝説ポケモン
  • 5世代のとあるむしポケモン
  • エルレイド
  • ボーマンダもしくはバンギラス
 
その他の情報
  • 古代・未来どちらの種も持つポケモン
  • 古代・未来種になることで伝説のポケモンになったポケモン
 
古代種や未来種は進化しないとのことですが、いってしまえばアヤシシやガチグマなどヒスイのポケモンたちもいわば古代種なのかもと思いましたが、
あちらは完全にリージョンフォームと定義されてしまっているので別ポケモンである古代・未来種とは異なるのでしょうね。





■『もどきポケモン』
 
上記の未来の姿、古代の姿とは違う、もどきポケモン(仮)がいる。
例を挙げるなら、ダグトリオに似たポケモンがいる。あくまで似ているだけで全く別のポケモン。
正体はみずタイプの、ウナギのポケモンらしい。
なので、現実の生き物にもいる「~モドキ」という名前になぞらえて、システムの詳細判明までは「もどきポケモン(仮)」と呼称。
 
収斂進化に近いものを感じますが、陸生のポケモンが水生だったり、水生のポケモンが陸生だったりするのは収斂進化とはまた別の事なので微妙に違う感じですね。
これら古代、未来、モドキ、結晶の4つの新要素。
タイトルロゴに4つのアイコンがあるのはこれらをさしているのかも?

▼登場予定のもどきポケモン(仮)
  • ダグトリオもどき(みずタイプ)
  • ある海生ポケモンもどき。元ネタは海生だが、もどきは陸生のポケモン。
  • オムナイト?









Pokémon LEGENDS アルセウス - Switch|オンラインコード版 (【ダウンロード版早期購入特典】引き換え時に「ヘビーボール」30個が受け取れるシリアルコード付き)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ