となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

となりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

  • Twitter
  • RSS
    ⚠️注意書き⚠️
    「となりのモンスター屋さん」、
    略して「となもん」へようこそ。

    ここはモンスターハンターやポケモン、特撮など一部のカテゴリ好きな私、管理人が情報や攻略情報をご紹介する、オタクのオタクによるオタクのためのブログです。

    未確定の噂やネタバレ情報を記載した「ネタバレ/内部データ情報」というカテゴリーの記事がありますが、
    こういったネタバレ情報が苦手な方は
    【ネタバレ注意】
    とタイトルに記載されている記事(2022年以降の記事を中心に記載)は、閲覧を避けていただくようお願いします。

    【ネタバレ注意】の記事を閲覧頂く方も、海外からのデマ情報が含まれている場合がございますので内容を鵜呑みにせず、楽しんで閲覧頂ければ幸いです。

    また、管理人およびブログ関係者への誹謗中傷を目的としたコメント、メッセージ等は然るべき機関へと報告させて頂きますのでご承知おきください。
    それ以外の、記事に関する要望や「こんな情報あったけど調べてくれないか?」という意見があればブログ内の個別メッセージやコメントをご利用ください。

    ポケモンSV

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1667744902905












     と徒歩の2つの姿

    visual
    コレクレー(はこフォルム)
    分類:たからばこポケモン
    タイプ:ゴースト
    特性:びびり

    img_01
    頑丈な宝箱の中に隠れているコレクレーは、高い防御力をもつ反面、重い宝箱のせいで動きが鈍く、移動が苦手。
    骨董品だと勘違いされ、人に持ち帰られたり、骨董屋に売られたりすることも少なくないようです。

    1667744158785
    人やポケモンの気配を感じると待ち伏せし、近寄ったものをゴーストエネルギーで操り、コインを集めさせます。
    その習性からか、パルデアでは奇妙なお話として語られているんだとか。

    img_02
    よく倉庫や道具屋の片隅などあまり人やポケモンに出会わない場所に潜んでいるため、一度出会った相手をしつこく操り続けます。





    features_img_04
    コレクレー(とほフォルム)

    パルデアでは人を見かけるとすぐに逃げ出してしまって捕獲例がないとされる姿。
    ポケモンGOでは逃げ出さない様子が見られ、現在捕獲方法を模索中とのことです。
    2023年にポケモンGOがスカーレット・バイオレットと連携
    するようですが、その頃には捕獲方法が判明していそうですね。








      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1667590028304










     にいうコインポケモン

    過去の記事などでも紹介した「コインポケモン」の3Dモデルが、ポケモンGOの解析で発見された様子。

    1667605847706
    1667605817532
    1667605764080


    海外の公式PVにてチラッと映っていたアイツですね。
    20221105_041821



    その他にもしっかりと3Dモデルのパーツも見つかっている様子。
    20221105_041216
    20221105_041222
    20221105_041225
    ちなみに、いくつか姿違いがありミステリー(仮)の姿のうちの1つがこの姿のようです。
    コインの色や形がミノムッチやフラべべのように個体ごとに違う…なんてことありそうですね。




    ポケモンGOでのモデルが見つかっているということは、おそらくいつかのメルタンのようにメタモンが変身して現れる、「謎のポケモン」としての登場でしょうか。

    1667607243670

    また、ポケモンGOに下記のコインアイテムが導入される模様。ミステリー(仮)の背中のコインと同じですね。
    20221105_104013








     鑑ナンバー

    3Dモデル一覧の画像内にある「pmMystery」「pm1008」という文字列から
    「Mystery(仮)」という名前
    である、
    内部データナンバーが1008
    であるということがわかります。内部データ番号、内部番号、アセットナンバー等の別称もあるようです。

    アセット番号:1001(全国図鑑No.899)アヤシシ
    アセット番号:1002(全国図鑑No.900)バサギリ
    アセット番号:1003(全国図鑑No.903)オオニューラ
    アセット番号:1004(全国図鑑No.905ラブトロス
    アセット番号:1005(全国図鑑No.904)ハリーマン
    アセット番号:1006(全国図鑑No.902)イダイトウ
    アセット番号:1007(全国図鑑No.901)ガチグマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1666703361669













     を吸い取る蝋の犬

    visual


    ボチ
    分類:おばけいぬポケモン
    タイプ:ゴースト
    特性:ものひろい

    img_01
    頭にろうそくを付けた風貌の犬型ポケモン。
    野生にも関わらず
    少しでも人にかまわれると喜び、いつまでも後をついてくる温厚で人懐っこい性格です。

    22-10-25-22-13-19-137_deco
    普段は地中で静かに眠っていて、ほとんど動きません。
    頭のろうそくだけを地面に出して擬態。
    先端に不気味な明かりを灯して、人が寄ってくるのを待っています。人が近づくと、不気味な鳴き声と共に地中から飛び出してきますが、本人に悪気はないようです。

    22-10-25-22-17-59-231_deco
    パルデア地方に生息するポケモンの中でも、パートナーにしやすいことで知られています。
    しかし映像でもあった通り、ボチ自身も無自覚に人から生気を少しずつ吸っているので、遊びすぎは禁物です。


    img_02
    ピィ、パモに続く3匹目となった2文字のポケモン。
    小型犬ポケモンということもあり、パピモッチと同じ系統のポケモンと予想されます。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1666360811397















     外のプレイイベントから

    1666360757255
    トレーナー戦は自分から仕掛けるように
    今作はトレーナーに自分から話しかけにいき戦闘が開始されるようです。


    バックアタックが引き続き登場
    ポケモンの後ろからポケモンボールを投げるとバックアタックが発生するのはレジェンズアルセウスから引き継がれているようです。
    ただし、モンスターボールの素投げはオミット(削除)されているみたいです。


    色違いはフィールドで既に色が違う
    ピカブイ、レジェンズアルセウスのように色違いはフィールドから色が違う模様。


    トレーナーのレベルスケーリング無し
    ジムバッジの数で敵ポケモンのレベルが変わるなんてことはなく、普通に強いポケモンはエグいほど強いらしい。


    昼と夜はゲーム内で素早く変化
    レジェンズアルセウスから続投したシステム。


    技は手持ちのメニューから自在に思い出し可能
    レジェンズアルセウスから続投したシステム。わざマシン技も全て思い出せる様子。


    ねむけ続投
    レジェンズアルセウスから続投。対戦にも大きく影響がありそう。


    サンドウィッチの効果の1つ
    色違いの出現率アップがある。また、サンドウイッチの効果にレベルがあるため、さらに色違いの出現率が上がることを示唆しています。


    戦闘中はカメラを自在に動かせる
    レジェンズアルセウスのようにトレーナーを動かせはしないが、カメラをグリグリ動かせられる様子。
    フィールドにいたポケモンやトレーナーが戦闘に入ったら消える…なんてことは起きず、画面上に残り続けます。


    手持ちからポケモンを自動回復
    過去作品だとポケモンを選択したのち回復するための道具を選びますが、回復コマンドを選ぶことで自動的に道具を選出しポケモンを回復してくれるようです。




    海外のプレイレビュー動画。BGMが公開されています。


    また、昔はコロコロコミックのフラゲで有名だった「Serebii.net」もこのプレイイベントに招待されたらしく、プレイレビューを公開していました。







    『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1666000327771















    10/9(日)追記:赤文字

    10/11(火)追記:青文字
    10/15(土)以降追記:オレンジ文字



     鑑登録と内定は別枠


    新ポケモンについて
    ▼新ポケモンのモチーフや情報
    • 4匹の準伝説ポケモン(御札、器、玉、剣モチーフ)
    • 邪悪な炎の魚風のポケモン(見た目は出目金?)
    20221007_105453
    • 白いネズミのポケモンは2対1匹のポケモン。(過去の記事で出たカップルポケモンか?)

     
    ▼その他の情報










    ■既存ポケモンの進化について
    ▼新しくリージョン進化するポケモン

     
    ▼その他の情報










    既存ポケモンの登場について
    リストラされるポケモン
    • フシギダネ系統
    • ゼニガメ系統
    • ツタージャ系統
    • ポカブ系統
    • ミネズミ系統
    • (ヤナップたち)三猿系統
    • シママ系統
    • クルミル系統
    • コアルヒー系統
    • トリミアン系統
    • フーパ
    • ツツケラ系統
    • メテノ

    内定ポケモン
    • ガラルニャース系統
    • 原種ウパー系統
    • ヒトカゲ系統
    • カントー三鳥
    • ミュウツーorミュウ(両方内定の可能性有)

    リージョンフォーム情報

     
    その他の既存ポケモン情報
    • ガラルニャース系統は図鑑ナンバーなし。
    • 5世代の序盤ポケモンを中心にリストラされる傾向にあり。これは剣盾にてシンオウ出身の序盤ポケモンが多くリストラされていたことと状態が非常によく似ている。












    さまざまなその他の情報
    • レジェンズアルセウスでヒスイの姿がいるからといってポケモンホームから原種を送ることができなかったポケモンは数多くいた為、SVにおいても、ガラルニャース系統や原種ニャース系統がいるからといってアローラニャース系統まで内定しているかは確定的ではない
    • 103匹:新ポケモン、297匹:過去ポケモン、計400匹
    • HOME輸送専用ポケモン40匹~
    • ジムリーダーごとに戦闘BGMが異なる。
    • テラレイドバトルには剣盾の★5レイドを越える★6、7が登場。NPCによる突破はさらに難しくなる。剣盾のとき以上に旬のタイミングにてマルチプレイしなければクリアできなくなる可能性がある。







    「古来種」と「未来種」
    『古来種(仮)』『未来種(仮)』とは、
    名前も図鑑番号も違う、元のポケモンに似た特徴をもつポケモンのこと。元のポケモンの古代の姿あるいは未来の姿といえるポケモン。
    これら古来種、未来種は進化できない代わりに高いステータスを持つとのこと。
    名称は「パラドックスポケモン」らしい。
    コライドンとミライドンも、それぞれモトトカゲのパラドックスポケモン。

    ▼古来種(仮)がいるポケモン
    • ドンファン(ぬし):じめん・かくとう
    • モロバレル
    • プリン
    • ムウマ:ゴースト・フェアリー
    • レアコイル
    • ウルガモス:むし・かくとう
    • ボーマンダ
    • スイクン
    • モトトカゲ(コライドン):ドラゴン・かくとう

    ▼未来種(仮)がいるポケモン
    • ドンファン(ぬし):じめん・でんき
    • デリバード:こおり・みず
    • エルレイド:フェアリー・かくとう。
    • ハリテヤマ
    • ジヘッドorサザンドラ:どく・ひこう
    • ウルガモス:どく・ほのお
    • バンギラス
    • ビリジオン
    • モトトカゲ(ミライドン):ドラゴン・でんき
     
     ▼その他の情報









    ■『もどきポケモン』
    もどきポケモン(仮)とは、
    古代・未来種とは違う、既存ポケモンたちに似た姿を持つ別のポケモンたちのこと。
    収斂進化に近いものを感じますが、陸生のポケモンが水生だったり、水生のポケモンが陸生だったりするのは収斂進化とはまた別の事なので分類としては全く違う生き物…という感じですね。

    ▼登場予定のもどきポケモン(仮)
    • メノクラゲもどき(キノコポケモン):くさ・???
    • ウミディクダ(あなごポケモン):みず






    『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch
    【【ネタバレ注意】海外から展開された大量のネタバレ情報:その6【ポケモンSV】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1665753699733











     気の蛙

    visual
    ハラバリー
    分類:でんきがえるポケモン
    タイプ:でんき
    特性:でんきにかえる/せいでんき

    弾力性に富む体を伸び縮みさせて、へそのように見える器官「へそダイナモ」で発電。
    img_01
    発生した大電力のエネルギーは、頭の左右にある目玉のようなコブから放ちます。
    本当の目は小さくつぶら。
    威圧感を出したい時は、この目玉に見えるコブが役立っているようです。

    攻撃されるまで気付かないのんきな性格。
    攻撃されなくてもバトルを始められるように、やる気を出せるよう育てるのが大変なポケモンです。

    22-10-14-22-33-13-633_deco
    ハラバリーの生息地では、日没後に「ぐもー、ぐもー」とお腹から出る音で、空腹を主張していることが分かっています。







     特性

    ■でんきにかえる
    img_03 (1)
    攻撃を受けると充電されて「じゅうでん状態」になり、でんきタイプの技の威力を1度だけ上げることができます。
    特性じょうききかんのようにダメージは受けるのか、それともばけのかわのように1度は無効化するのかどちらでしょうか?
    さすがに強すぎるので前者かとは思いますが…。


    『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1665585090423













     はこんハロチャオ

    visual (1)

    ナンジャモ(動画CV.ファイルーズあい)
    「ドンナモンジャTV」をネットで配信するストリーマー兼、ハッコウシティのでんきタイプジムリーダー。「エレキトリカル★ストリーマー」として知られています。
    一人称は「ボク」。


    22-10-12-23-25-42-106_deco
    自称「夢をふりまくインフルエンサー」で、バズることやチャンネル登録者の増加を狙っている様子が配信でも見え隠れしています。


    22-10-14-22-13-24-517_deco
    動画配信では、自身の相棒ポケモン「ハラバリー」を視聴者に当ててもらおうとクイズを出しました。
    ちなみに頭の丸いのはコイルではなく、コイルのような「髪飾り」なんだそうな。


    img_01 (1)
    「あなたの目玉をエレキネット!」「おはこんハロチャオ」と、配信者らしいキャッチーな挨拶が印象的です。


    img_03




    『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1665652482127











     違いの確率が格段に上がった

    代表的な確率は4096分の1

    ひかるおまもりという道具を手に入れれば
    1365分の1までに入手確率は上がります。

    ですが、これでも野生のポケモンで目的の色違いを手に入れられる確率としては現実的ではありません。

    そこに、レジェンズアルセウスでは大量発生
    そしてアップデートで大大大発生が登場。

    20221013_182343
    最大で128分の1
    にまで確率を引き上げることができました。

    20221013_182347
    また、当ブログで紹介している方法を用いれば、多少時間はかかるものの、
    レジェンズアルセウスでは現実的な時間で色違いを
    確定で入手できるようになったのです。






     ロフィールアプリと…

    22-10-07-11-16-14-236_deco
    今作からプロフィールの冒険の記録に「戦った色違い」が記載されるようになりました。

    これをわざわざ記載するということは、
    「色違いに出会う回数」
    が注目すべき要素の1つであるということ。
    つまりは、色違いの遭遇確率が高くなることを示唆していそうです。

    そして、色違いの出現確率を上げるのは、その作品の特徴的なシステムであることが多く、
    DPtの頃からあったポケトレを除き、BDSPなら地下大洞窟の空洞が「ディクダボーナス」により出現確率をアップさせられます。
    レジェンズアルセウスなら既述した大量発生…ではなくアップデートにて追加された大大大発生になりますね。

    では、現時点でポケモンとたくさん出会えるスカーレットバイオレットの新システムといえば
    story_img_03
    「レッツゴー」と
    「おまかせバトル」

    ですよね。私は今作はこれが色違いに出会えるシステムなんじゃないかと睨んでいます。

    22-10-07-11-03-05-040_deco
    次々にトレーナーが繰り出してくる相手ポケモンを自動で倒すというシステムはポケモンの歴史では非常に画期的。
    さらにメタな考え方をすれば、開発側としても新要素を多く遊んでほしいはずです。


    加えて、このシステムはポケモンが次々に出てくるという点においてレジェンズアルセウスの大量発生、大大大発生にそっくりです。

    ゲームの中の流れとしては「大量発生」でポケモンが次々に現れ、自動でポケモンを倒している最中に色違いが出現、レッツゴーを一旦止め、近づいて色違いと戦闘を開始する…という形になりそうです。

    レジェンズアルセウスと違う点があるとしたら、戦闘は同時戦闘(群れバトル)が無くなる可能性がある、という点。
    同時戦闘が可能であれば、ポケモンがフィールドから同時に消えたかどうかで、次に現れるポケモンにパターン違い(個体の変化)が生じるからです。

    もしこのレッツゴーとおまかせバトルシステムで色違いの出現率が上がるとしたら、どのような方法でより確率を高められるか…がエンディング後の楽しみになりそうです。

    それに、大量発生で多くポケモンを倒せば、わざマシンの素材(ポケモンのおとしもの)がたくさん手に入るでしょうし一石二鳥ですね。

    20221013_182345
    まあ、それもこれもポケモンSVにレジェンズアルセウスと同じような大量発生システムがあるという
    前提の話ですが…。





    『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1665535359757














     前の画像で…

    以前の記事にて、海外からジムリーダーの画像が一気にばらまかれたことがありました。

    その際の画像になります。

    ちなみにその時に、くさジムリーダー兼ネイチャーアーティストの「コルサ」や、元プロスノーボーダーのこおりジムリーダー「グルーシャ」なども判明しています。

    では見ていきましょう。

    20220712_063523

    20220712_063559

    20220718_182709

    頭にコイルの髪飾り?を付けていますね。
    でんきジムリーダーでしょうか。






     ノクラゲもどき

    以前から海外で話題になっていた「もどきポケモン」。

    ディグダのような姿をした「ウミディグダ」の他に、「メノクラゲ」のような姿をした「キノコ」のポケモンがいるという噂でした。

    22-10-12-23-25-34-385_deco

    ナンジャモが言うには、ぷにっとしていて目玉のような2つのこぶ、そしてでんきタイプという特徴から「キノコ=くさ」には結び付かないと思っていましたが、もしかすると、電気でしびれさせるキノコという形で「メノクラゲもどき」が出てくるかもしれませんね。



    『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1665109400452














     原の小型ポケモン

    英語版PVに映っていた、小型の新ポケモン。
    名前はまだ判明しておりませんが、頭をゆらゆらさせている姿は見ることができます。


    動画を再生させることで9:33あたりから流れ出しますが、雪原のシーンで「Reset Camera」の文字の後ろにいるので注意深く探してみてください。

    20221007_105453
    その他にも海外版PVには、白いネズミのようなポケモンや、白い石を背負った貝のようなポケモン、緑色のインコ風のポケモンなどがミニマップに映っています。

    22-10-07-11-03-05-040_deco
    スター団のシーンで、一番奥のしたっぱが茶色い小型の人型ポケモンを出しているのが見えます。

    20221007_105356
    中国語版のわざマシンマシンのシーンでは「むしのていこう」のわざマシンを作る際、新しい蜘蛛のポケモンの素材が必要になることがわかっています。




    また、新ポケモンではありませんが、トレーナーのプロフィールアプリには「戦った色違いの数」が記録されます。
    22-10-07-11-16-14-236_deco
    おそらく、色違いポケモンがレジェンズアルセウスのように100分の1程度まで出会いやすくなるのでは無いかと思われます。



    features_img_05 (1)
    今作で登場したサンドウィッチ。

    Screenshot_20221007-111427
    実は既にファーストPVで仄めかされていたりします。
    このほかにもたくさんの伏線が隠されていそうです。






    『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック -Switch

    このページのトップヘ