となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

となりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

  • Twitter
  • RSS
    ⚠️注意書き⚠️
    「となりのモンスター屋さん」、
    略して「となもん」へようこそ。

    ここはモンスターハンターやポケモン、特撮など一部のカテゴリ好きな私、管理人が情報や攻略情報をご紹介する、オタクのオタクによるオタクのためのブログです。

    未確定の噂やネタバレ情報を記載した「ネタバレ/内部データ情報」というカテゴリーの記事がありますが、
    こういったネタバレ情報が苦手な方は
    【ネタバレ注意】
    とタイトルに記載されている記事(2022年以降の記事を中心に記載)は、閲覧を避けていただくようお願いします。

    【ネタバレ注意】の記事を閲覧頂く方も、海外からのデマ情報が含まれている場合がございますので内容を鵜呑みにせず、楽しんで閲覧頂ければ幸いです。

    また、管理人およびブログ関係者への誹謗中傷を目的としたコメント、メッセージ等は然るべき機関へと報告させて頂きますのでご承知おきください。
    それ以外の、記事に関する要望や「こんな情報あったけど調べてくれないか?」という意見があればブログ内の個別メッセージやコメントをご利用ください。

    ポケモンネタバレ/内部データ情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1694730569317
















     ラバーストの説明文

    img01-sp
    テラスタルをすることでタイプと技分類が変化する技「テラバースト」。

    Ver.2.0.1(碧の仮面アプデ)では、このテラバーストに新しい技の説明文を書き込むためのプレイスホルダー(仮置き)領域が作られていました。

    おそらく、19種類目のテラスタルを行うことでこのテラバーストの説明文に変化が起きるのだと予想できます。

    私の予想としては「威力が上がり、すべてのポケモンに効果ありになる」ですかね。
    すべてのポケモンに効果抜群になるのは、アルセウスとアンノーンの特権だと思っているので。







     ルベリーグに関する情報

    ブルベリーグと呼ばれる、ブルーベリー学園の生徒同士でポケモンバトルの強さをランク付けする制度がありますが、そこで特に強い4人を「ブルベリーグ四天王」といいます。

    今回は、そのブルベリーグに関する情報も海外ユーザーが見つけたようです。

    ■タロ:フェアリータイプ

    ■アカマツ:ほのおタイプ

    ■ネリネ:はがねタイプ

    ■カキツバタ:ドラゴンタイプ

    キャラクターたちの詳細はこちら▼







     しいお楽しみ要素や追加コンテンツ

    今回、ver.2.0.1でも様々な場所でカメラエモートを教えてもらえましたが、もちろん藍の円盤でもカメラエモートなどお楽しみ要素は増えるようです。

    ■カメラエモート
    9種類

    ■戦闘BGM
    23種類

    ■リーグ部関連BGM
    30種類

    ■リーグ部の内装(内部データ名)
    • デフォルト
    • ゴージャス
    • ファンシー
    • フューチャー
    • レトロ
    • モノトーン
    • ナチュラル
    • ダーク

    ■リーグ部の部室レベルアップ回数

    2回(Lv3まで)

    ■あかし(リボン)
    1種類

    ■新しい着せ替えアイテム
    服  :8種類
    メガネ:4種類
    手袋 :5種類
    バッグ:4種類
    靴  :5種類
    帽子 :10種類
    靴下 :2種類
    髪型 :6種類
    服の色:6種類
    スマホケース:7種類

    ■フィールド
    15種類
    (キタカミの里でいう、とこしえの森や落合河原等)

    ■新たな食事パワー
    けいけんパワーオール?
    でかでかパワーオール?
    ほかくパワーオール? etc…
    (18タイプ全てに作用する、
    新しいひでんスパイスか?)

    ■食事関連アイテム
    4種 

    (おそらく、食事パワー・サンドイッチの食材などに関連したもの)

    ■ブルーベリー学園の部屋数
    10室


    ■新キャラクターの内部データ名
    Gファーザー(おじいちゃん?)
    Gマザー(おばあちゃん?)

    ■マルチプレイ
    鬼退治フェスのような新しいミニゲームあり

    ■内部データのとある文言
    ピオニーメモ:「新しい幻の贈り物(?)」

    ■スマホロトムの新たな機能?
    Rナビ
    スキャン









     技?新特性?新フォルム?

    ■技や特性らしき内部データワード
    ちょうでんきほう(超電気砲?)
    きまぐレーザー(気まぐれ+レーザー?)
    テラスシェル

    パッと見、ちょうでんきほう と きまぐレーザーは技の名前ですが、テラスシェルは特性のように見えます。テラパゴスの特性でしょうか?
    「テラスタルしたポケモンから受ける技の威力を半減する」とかだと強そうですが、果たして。


    ■新たなフォルムを手に入れるポケモン
    コライドン
    ミライドン
    テラパゴス

    予想としては、コラミラが「飛行形態」
    テラパゴスが19種類目のテラスタル(球体乗りフォルム)というところでしょうか。
    ただ、新たな「戦闘形態」といった文言があったので、これが正しければコラミラは飛行形態と新たなバトル用のフォルムを獲得することになります。
    ポケモン図鑑の裏表紙にテラスタルのマークがあるため、特殊なテラスタルを手に入れるのかもしれません。


    ■新たなポケモンの内部データ名
    「こだいかめ」
    「どくたろう」

    おそらくテラパゴスと、ともっこポケモン達の親玉。
    Picsart_23-09-17_12-31-43-204
    ゼイユのおじいちゃんが話してくれた昔話の、男がともっこ連中に襲われているシーンで地味に右上にいたポケモンが「どくたろう」だと思われます。

    20230917_225638
    内部データの「どくたろう」の絵。一枚絵ではなく、レイヤーでしっかり分けられてる様子。








    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1694730537385













     鑑の内部IDが解析された?

    ポケモン図鑑の内部ID(アセット番号)は、基本的に原種や基本となる姿が 0番、No.0 となっています。

    そのことを念頭に、今回解析された下記の新ポケモンのフォルムごとの内部IDを確認してみましょう。

    • フォルム図鑑ID:1011_001
    • フォルム図鑑ID:1011_002
    • フォルム図鑑ID:1011_003
    • フォルム図鑑ID:1021_001
    • フォルム図鑑ID:1021_002
    • フォルム図鑑ID:1024_001
    • フォルム図鑑ID:1025_001

    このIDは、DLCで新登場するポケモンのIDとなっています。


    • フォルム図鑑ID:1011_001
    • フォルム図鑑ID:1011_002
    • フォルム図鑑ID:1011_003
    おそらく1011系列のIDは「オーガポン」のID。
    000が碧の仮面で、001以降はほのお、みず、いわの仮面がそれぞれ割り振られているIDでは?と予想がつきます。

    • フォルム図鑑ID:1021_001
    • フォルム図鑑ID:1021_002
    こちらは謎のポケモンの2つのID。
    とりあえずこれは置いておいて、次にいきましょう。

    • フォルム図鑑ID:1024_001
    • フォルム図鑑ID:1025_001
    1024、25と連番なうえ、2つずつフォルムを持っているということは、これは恐らく「チャデス」と「ヤバソチャ」の、タカイモノのすがたを指しているかと思われます。
    (1024_000と1025_000が、マガイモノのすがただと仮定したら、の話ですが)

    さて、置いておいたID:1021のポケモンについて見ていきましょう。
    わかるのは、基本の姿を含めて3つの姿があると示唆されている点です。

    ヤバソチャ以降の新ポケモンで、尚且つすがたを複数持つといえば、今のところ考えうるのは
    テラパゴスぐらいでしょうか。

    つまるところこの2つのIDは、
    ノーマルフォルム、テラスタルフォルム、そして、
    あのブックに描かれた球体の上に乗ったような姿をしたフォルムだと考えられます。
    rectangle_large_type_2_88b242e30b9b8e791fde9edc5785e977






    また、ゲームデータ内部にはカミッチュの「スタブ進化データ」が入っていたそうな。
    過去似たような事例としてリングマやオドシシなどに用意されたものがあるそうです。そしてそれは結果的に「ヒスイ地方で進化する姿(ガチグマ、アヤシシ等)」として登場しました。
    つまり、藍の円盤においてカミッチュはさらなる新しい進化型になるといえます。
    たねポケモンが3つ以上の分岐進化を遂げ、その上1種が2回進化するというのは、初なんじゃないでしょうか?
    試しに『しんかのきせき』を持たせてみると…?

    ■スタブデータについての説明はこちら









     ざマシンの番号のみ追加

    ver1.3.2が配信されたときに、わざマシンのプレースホルダー(仮置き番号)が登録されていましたが、海外のユーザーによれば、今回も似たようなものが見つかったらしいです。

    追加されたのは、
    わざマシン202~229

    だいたい今回と同じくらいでしょうかね。

    でもまあ、わざマシンが登場したところで、過去作品ではどんなポケモンも大抵覚えることが出来ていた「どくどく」のように、ほとんどのポケモンが覚えられなくなっていたりします。

    なので、過去作品基準で技の内定を喜ぶのは少し早計かな?





    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1677736837473
















    ※この記事にはリストラから復帰し、「前編・碧の仮面」にて再登場する過去の既存ポケモンのネタバレを含みます。
    再登場ポケモンについて知りたくないな、という方はブラウザバックをお願いします。

    ポケモンリストは以下の記事を参照。














     ランスと復帰と新規

    img02
    心機一転、キタカミの里にて捕まえたポケモンで冒険に臨もうと思っている今日この頃。

    やはり共に冒険したくなるのは、ウルトラサンムーンや剣盾で登場して以来の、久々の参戦となるポケモンたちです。

    そして、伝説のポケモン オーガポンは、どうやらメディアの先行体験レポートによれば結構序盤に登場予定らしく、もしかするとポケモン剣盾・鎧の孤島に登場したダクマのように、序盤からともに冒険するのかもしれません。

    ということで、オーガポンを手持ちに入れることを前提として、残りの手持ちポケモン候補を考えていきましょう。


    ■チャデス
    新たに登場するヤバチャのもどきポケモン。
    くさ・ゴーストという比較的珍しいタイプのポケモンです。今のところオーロット系列、ジュナイパー、ダダリンくらいでしょうか。
    20230822_224252


    ■カミッチュ
    新たに見つかったカジッチュの進化型。
    くさ・ドラゴンとくさタイプがチャデスと被っているので、どく や ひこうへの対策を考えなければなりませんね。
    img04


    ■ガチグマ
    言わずと知れた物理型の強力なアタッカー。じめんタイプを持っているので、カミッチュやチャデスの苦手などくタイプへの対抗策として使えそうです。
    38d54b01aef8322eae7687d663de85af



    ■ハハコモリ
    ウルトラサンムーン以来の登場となるくさ・むしのポケモン。むしポケモンには珍しくなつき進化。
    またひこう弱点が来てしまったので、でんき・いわポケモンを組み込まないと…
    80f4e05df6fd771540df01191ae5ff27



    ■イダイトウ
    みず・ゴーストタイプのポケモン。白すじのバスラオが進化した姿で、♂は物理に、♀は特殊に秀でています。ハハコモリやガチグマが物理型なのもあるので、♀でもいいかもしれませんね。
    img_05


    ■モルペコ
    剣盾以来の登場。でんき・あくタイプという珍しいタイプで、頬の電気袋をもつ所謂「ピカチュウもどき」の系列。3色キバを覚える意外に器用な子。
    20200206_bf6785


    ■バルビート/イルミーゼ
    むしポケモンの中でも珍しく、雌雄が固定されているほたるモチーフのポケモン。どうやら特性に地味な変化があるらしく、その点に注目という意味で選出。
    749b205c





    この他にも剣盾以来のヒトモシ系列やドッコラー系列といった、5世代以降のポケモンに注目です。
    4世代までのポケモンはBDSPで全て登場しますし、目新しさ重視でいきたいところ。
















    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1693521480229


















     気な性分はそのまま?

    1693515430307
    ヤバマッチャ(仮)
    チャデスの進化型。
    お茶のふりをし、人をだまして生命力を奪おうとするものの、大抵失敗しているようです。棚の奥など冷暗所を好み、獲物を求めて日没後に動き始めるという進化前のチャデスと同じ生態を持ちます。
    頭にある茶筅(ちゃせん)は、かき混ぜたらかき混ぜただけ多くのエネルギーが溜まっていき、バトルの時に役立っている様子。
    真作は著名な陶芸家によって作られたお椀に住み着いた姿で、コレクターたちにとっては崇拝モノだといいます。
    ポットデスに似た顔をしていますが、全くの無関係だとされています。











     い月の輪

    1693515812907
    ガチグマ
    あかづきのすがた(仮)
    海を渡り、新たな土地に住み着いたことで独自の進化を遂げたガチグマの新しい姿。
    左目で暗闇の中も見通すことができ、獲物や敵を見逃さないといいます。また、体を覆う泥は鉄のように固くなっており、鎧のごとく攻撃を防ぎます。


    以前の記事で「赤い月」が関連しているという話がありましたが、恐らくそれに関連したポケモンです。
    今のところ、リングマがどのようにしてこのガチグマへと進化するのかはわかっていません。
    もしかすると、キタカミの里では定期的に赤い月が発生し、その時に進化するのかも?







     もっこと呼ばれたはずのポケモン

    イイネイヌ
    タイプ:どく・かくとう

    マシマシラ
    タイプ:どく・エスパー 

    キチキギス
    タイプ:どく・フェアリー


    ※未確定








     愛さを仮面の下に

    1693516661416
    1693516481625
    オーガポン

    すがお(仮)
    仮面の下にある素顔は思っていたよりもキュート。
    碧の仮面を着けることで軽快な躍りと強力なキックで敵を翻弄できるようになります。

    泉の仮面(仮)
    仮面を変えたことで姿が一部変わったオーガポン。
    みずタイプになり、攻防ともに優れた姿に変化。わき出る水のように絶え間なく攻撃を繰り出し、キックやツタ攻撃で敵を圧倒します。

    心火の仮面(仮)
    仮面を変えたことで姿が一部変わったオーガポン。
    ほのおタイプになったことで、体の内側から燃え上がるような、非常に攻撃的な気質になりました。武器として、トゲのついた蔦を槍のようにして敵を攻撃します。

    礎石の仮面(仮)
    仮面を変えたことで姿が一部変わったオーガポン。
    いわタイプになり家を支える礎のようにどっしりとした気質に変化。とてつもない頑丈さになったことで、あらゆる攻撃から身を守ります。

    以下、解析による新ポケモンの画像になります。
     20230901_061148
    チャデスたちの贋作と真作も勿論登場。ただし、色違いはお椀の色が少し緑かかっているだけのためかなり捕獲には苦労しそうです。
    また、どうやらイイネイヌたちはフォルムチェンジ等は無い様子。






     たな技ももちろん登場

    あかいつき(仮)
    血のように赤く輝く満月のパワーを使って渾身の一撃を放つ。連続で使用できない。


    まっちゃたて(仮)
    立てたお茶を噴射して攻撃。自身のHPを回復し、なおかつ相手をやけど状態にすることがある。


    つたこんぼう(仮)
    蔦の絡まった棍棒で攻撃。着けている仮面によってタイプが変化し、きゅうしょに当たりやすくなる。








     しい特性

    こころのめ(仮)
    新フォルムガチグマの特性。攻撃が回避率・命中率に関わらず当たるようになるうえ、ゴーストタイプにノーマル・かくとう技が当たるようになる。(するどいめ+きもったま)

    エンボディアスペクト(仮)
    オーガポンの特性。思い出のつまった仮面をつけることで心が満たされて特定の能力が上がる。
    くさの仮面:すばやさ
    ほのおの仮面:こうげき
    みずの仮面:とくぼう
    いわの仮面:ぼうぎょ






     タカミの里の生態系

    20230901_083112
    バスラオ(しろすじのすがた)
    かつてシンオウ地方等に生息していた白いすじのバスラオ。イッシュやパルデアに生息する赤すじ・青すじと違って温厚で臆病な気質。
    キタカミの里の特殊な生態系の影響か、白すじバスラオは未だに現存していた様子。
    瀕死にさせずに技の反動だけで294ダメージぶんHPを減らすことで進化が可能になります。進化後であるイダイトウは進化前からは考えられないほどに攻撃的なポケモンです。



    _20230902_150306
    クルミル
    クルマユ
    ハハコモリ

    イッシュなどに生息しているむしポケモン。
    最終進化型は「ハハコモリ」というものの、性別の比率はオスメスで五分五分。2017年のウルトラサンムーン以来の登場となります。

     










    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1693376428728













     ポケモンの続報

    碧の仮面:7匹(+α)
    • オーガポン(複数フォルムあり)
    • イイネイヌ(仮面フォルムあり?)
    • マシマシラ(仮面フォルムあり?)
    • キチキギス(仮面フォルムあり?)
    • カミッチュ
    • チャデス
    • チャデス 進化型
    • 既存ポケモンに関連したポケモン(追加進化/リージョン/もどき/パラドックス等)


    藍の円盤:8匹
    • テラパゴス(フォルムチェンジあり)
    • タケルライコ
    • テツノカシラ
    • 古来エンテイ(仮)
    • 未来テラキオン(仮)
    • ブリジュラス
    • カミッチュの対進化(カジッチュ進化型)
    • ???








    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1692666830615










     フィールド

    ベニイロ火山(仮)
    ほのおタイプが多く出現するマップです。
    英語名は「Carmine Volcano」。
    流れるマグマのそばにポツポツと植物が細々と生えているような環境のようです。


    ラピス湖畔(仮)
    ドラゴンタイプが多く生息するマップ。
    英語名は「Lapis Lakeside」。
    静かに打ち寄せる波の音が聞こえる、薄い霧が立ちこめた不気味な湖畔。











     ポケモン

    pokemon_149_normal
    カイリュー
    (ミニリュウ・ハクリュー)が追加されます。






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1688507435912














     強のミュウツー

    ecad7b051d99374b56298a49985c071c
    今後開催が予定されていると海外でウワサの
    最強のミュウツー
    の★7テラレイドバトル。

    以前の記事で
    ミュウはこの強敵に全力で立ち向かう!(意訳)
    という特殊なテキストが見つかったと報告されていました。

    どうやらこの「最強のミュウツー」戦では、ミュウを繰り出したときのみ、ミュウのステータスに
    特殊な能力アップが付与
    されるようなのです。

    その能力アップの内容がこちら▼
    ■ミュウの能力アップ
    HP:1.5倍にアップ
    こうげき:1.2倍にアップ
    ぼうぎょ:1.2倍にアップ
    とくこう:1.2倍にアップ
    とくぼう:1.2倍にアップ
    すばやさ:1.2倍にアップ
    ※種族値に倍率がかかる
    イケイケどんどん等のおうえん能力アップや、
    つるぎのまい、てっぺき等の能力アップのようなものではなく、ミュウ自身の種族値に直接補正がかかるようです。

    そのため「味方のステータス変化と特性の効果をかき消した!」をやられても何の効果もないとのこと。


    解析上、★7以下のミュウツーレイドではこのイベントは発生しなかったようで、最強の証レイドのなかでも、かなり特殊なイベントとなりそうですね。






     ケモンGOで色違いミュウ

    1688586085763
    7/6(木)~7/20(水)までの期間限定で、
    幻のポケモン「ミュウ」の色違いが手に入るスペシャルリサーチのチケットが購入(¥700)できます。

    チケット購入後スペシャルリサーチはいつ、どのタイミングでクリアしても青いミュウは手に入るので安心。

    ただし、スペシャルリサーチ自体は超難題ばかり。
    ■タスク1
    • カントーメダルをプラチナにする
    • ギフトを151個贈る
    • グレートスローを151回投げる
    ■タスク2
    • 30日連続でポケモンを捕まえる
    • ポケモンを151種類捕まえる
    • 全タイプのポケモンを各30匹ずつ捕まえる
    ■タスク3
    • トレーナーレベル40にする
    • ポケストップ151個を回す
    • フィールドリサーチタスクを151回達成する
    • 151km歩く
    • ポケモンを1510匹捕まえる

    これらをクリアしてようやくミュウを捕獲できます。最強のミュウツー、おそらく発表されてから配信までが結構すぐだと思うので、それまでにクリアしておきたいところですね。







    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1691029989217




















     在のネタバレヒントから考えると

    海外のネタバレに関する噂では、
    ゼロの秘宝は下記のようなポケモンたちが登場するとされています。
    まあ、ほとんどある程度予測できる範疇なのでそこまで驚きはありませんよね。

    ■碧の仮面(新ポケモン7匹)
    • 新もどきポケモン
    • 新もどきポケモンの進化型
    • 特定のポケモンの新たな「すがた」(9世代出身・御三家を除く)
    • イイネイヌ
    • マシマシラ
    • キチキギス
    • オーガポン

    ■藍の円盤(新ポケモン8匹)
    • 新パラドックスポケモンの可能性
    • 完全新ポケモン
    • テラパゴス
    • テラパゴスの進化前?

    碧の仮面で登場する新たな「すがた」のポケモンは、「リージョンフォーム」や「パルデアのすがた」といった記載がないため、フォルムチェンジや♂と♀の違いに近いものと考えられるようです。

    また、新しいもどきポケモンは↑の記事で以前紹介したポケモンのことを指しています。
    どうやら、
    マタドガス
    マルノーム
    フワライド
    ミカルゲ

    の中からどれかが、もどきポケモンの元となる様子。海外ユーザーはマタドガスやドガースが「スイカ🍉」のような見た目になるんじゃないか?と大盛り上がりしています。

    新パラドックス、はたまた完全新ポケモン(追加進化含む)のうちどれか1つは
    ブラッキー
    グラエナ
    マニューラ
    夜のルガルガン

    の中からどれかが元となるポケモンの様子。

    23-08-02-10-01-51-281_deco
    新たなキャラクター「ゼイユ」のパートナーとしてポチエナが登場したので、グラエナに関連した進化が1つの線としてはアツいかな?と管理人は考えています。


    23-08-02-10-04-18-035_deco
    碧の仮面のキービジュアルにも写っている「ポケモンのタイプが描かれた提灯」。
    どうやらここの描かれたタイプが何かしらの要素の1つだとウワサされています。
    今のところ有力なのは
    タイプが仮面ごとに変化する
    という説でしょうか。
    ここに写っているのは
    • くさ
    • みず
    • ほのお
    • エスパー
    • フェアリー
    • ゴースト
    • いわ
    • どく
    • かくとう
    の、計9つです。テラスタルのように仮面ごとにタイプが変えられたりするのかも?
    テラスタルとどう差別化するのか楽しみですね。








     スターズの解析から…?

    20230729_212702
    ポケモンマスターズEXに新キャラとしてネモ(cv.内田彩)&パーモットが実装されるとか。
    どうやら最近の更新データから解析班にデータをすっぱぬかれていたみたいです。

    気になるのはそのネモの実装日らしき日程が
    8月8日と少し遅めであること。

    そして、ネモとは別に解析したデータに
    スケジュールID:キャンペーン_
    ポケモンプレゼンツ

    という記載があったことです。

    どうやら8/8(火)あたりの日程に
    ポケモンプレゼンツ
    があるようです。





    ■追記(8/4(金))












    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1689354183138












     ある人物の関係者?

    以前の記事にて、下記の5人のうち誰かが今後のメインシリーズにて鍵を握る、という話が海外で噂になっていると書きました。

    1688351322073
    海外の情報提供者によれば、
    「射干」
    が関係しているようです。

    「射干」とは「ヒオウギ」の花のことで、読み方は
    「シャガ」
    といいます。

    ポケモンBWにてソウリュウシティのドラゴンタイプジムリーダーとしてシャガという壮年の男性が登場しました。
    上の画像の5人のうち、シャガと関係が最もありそうなのは、左から2番目の少年でしょう。

    1689370960420
    1689371134542
    白髪や紫メッシュなどの紫色の服飾、そしてズボンにある黄色いドラゴン風の模様などから、シャガとの関連性がプンプンします。

    もしかすると、なのかもしれませんね。

    また、今作ポケモンSVは過去と未来のパラドックスが題材の1つになっていますので、
    「過去と 未来が 絡みあう街」
    とゲーム内で紹介されるソウリュウシティや、その関係者が登場するのはそこまで不思議ではありませんね。

    機械的な雰囲気のブラックシティや自然的なホワイトフォレストもありますので、SVとBWはかなり共通する要素が存在していますね。








     たな もどきポケモン の可能性

    上記のシャガの情報を出した人によれば、新たな
    『緑色』のもどきポケモンが出るようです。

    どうやら元となるポケモンは紫色らしいので、
    ウミディグダやノノクラゲたちのように本当にガラッと色が違うんでしょうね。

    加えて、どうやら新しいもどきポケモンは食べ物に似た姿の様子。これまでたくさんの食べ物系ポケモンが出てきていますが、果たして今回は何をモチーフにしたのでしょう?









     い月

    スクリーンショット-48
    また、BWのリメイク関係作品には何らかの形で
    「赤い月」
    が関係してくる様子。

    赤い月といえばゼルダの伝説BotWシリーズですが、
    果たしてどのような形で関わってくるのでしょうか?








    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    23-02-28-07-02-26-547_deco











     外からのウワサ

    1688351322073
    海外からのウワサによれば、DLC後編「藍の円盤」に登場するこの5人のうち誰かが、
    今後のポケモンのメインシリーズにて鍵を握る
    とされています。

    大まかに「伝承、言い伝えの鍵を握る」としか明かされていませんが、一体どのような形で今後のメインシリーズに関わってくるのでしょうか?

    もしかすると、シロナのように何らかの形で助言をしてくるかもしれませんし、
    はたまたサン・ムーンのリラのように、ガッツリ物語に関わってくるかもしれません。
     
    いずれにせよ、非常に興味深い情報です。















    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

    このページのトップヘ