となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

となりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

  • Twitter
  • RSS
    ⚠️注意書き⚠️
    「となりのモンスター屋さん」、
    略して「となもん」へようこそ。

    ここはモンスターハンターやポケモン、特撮など一部のカテゴリ好きな私、管理人が情報や攻略情報をご紹介する、オタクのオタクによるオタクのためのブログです。

    未確定の噂やネタバレ情報を記載した「ネタバレ/内部データ情報」というカテゴリーの記事がありますが、
    こういったネタバレ情報が苦手な方は
    【ネタバレ注意】
    とタイトルに記載されている記事(2022年以降の記事を中心に記載)は、閲覧を避けていただくようお願いします。

    【ネタバレ注意】の記事を閲覧頂く方も、海外からのデマ情報が含まれている場合がございますので内容を鵜呑みにせず、楽しんで閲覧頂ければ幸いです。

    また、管理人およびブログ関係者への誹謗中傷を目的としたコメント、メッセージ等は然るべき機関へと報告させて頂きますのでご承知おきください。
    それ以外の、記事に関する要望や「こんな情報あったけど調べてくれないか?」という意見があればブログ内の個別メッセージやコメントをご利用ください。

    ポケモンネタバレ/内部データ情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1691029989217




















     在のネタバレヒントから考えると

    海外のネタバレに関する噂では、
    ゼロの秘宝は下記のようなポケモンたちが登場するとされています。
    まあ、ほとんどある程度予測できる範疇なのでそこまで驚きはありませんよね。

    ■碧の仮面(新ポケモン7匹)
    • 新もどきポケモン
    • 新もどきポケモンの進化型
    • 特定のポケモンの新たな「すがた」(9世代出身・御三家を除く)
    • イイネイヌ
    • マシマシラ
    • キチキギス
    • オーガポン

    ■藍の円盤(新ポケモン8匹)
    • 新パラドックスポケモンの可能性
    • 完全新ポケモン
    • テラパゴス
    • テラパゴスの進化前?

    碧の仮面で登場する新たな「すがた」のポケモンは、「リージョンフォーム」や「パルデアのすがた」といった記載がないため、フォルムチェンジや♂と♀の違いに近いものと考えられるようです。

    また、新しいもどきポケモンは↑の記事で以前紹介したポケモンのことを指しています。
    どうやら、
    マタドガス
    マルノーム
    フワライド
    ミカルゲ

    の中からどれかが、もどきポケモンの元となる様子。海外ユーザーはマタドガスやドガースが「スイカ🍉」のような見た目になるんじゃないか?と大盛り上がりしています。

    新パラドックス、はたまた完全新ポケモン(追加進化含む)のうちどれか1つは
    ブラッキー
    グラエナ
    マニューラ
    夜のルガルガン

    の中からどれかが元となるポケモンの様子。

    23-08-02-10-01-51-281_deco
    新たなキャラクター「ゼイユ」のパートナーとしてポチエナが登場したので、グラエナに関連した進化が1つの線としてはアツいかな?と管理人は考えています。


    23-08-02-10-04-18-035_deco
    碧の仮面のキービジュアルにも写っている「ポケモンのタイプが描かれた提灯」。
    どうやらここの描かれたタイプが何かしらの要素の1つだとウワサされています。
    今のところ有力なのは
    タイプが仮面ごとに変化する
    という説でしょうか。
    ここに写っているのは
    • くさ
    • みず
    • ほのお
    • エスパー
    • フェアリー
    • ゴースト
    • いわ
    • どく
    • かくとう
    の、計9つです。テラスタルのように仮面ごとにタイプが変えられたりするのかも?
    テラスタルとどう差別化するのか楽しみですね。








     スターズの解析から…?

    20230729_212702
    ポケモンマスターズEXに新キャラとしてネモ(cv.内田彩)&パーモットが実装されるとか。
    どうやら最近の更新データから解析班にデータをすっぱぬかれていたみたいです。

    気になるのはそのネモの実装日らしき日程が
    8月8日と少し遅めであること。

    そして、ネモとは別に解析したデータに
    スケジュールID:キャンペーン_
    ポケモンプレゼンツ

    という記載があったことです。

    どうやら8/8(火)あたりの日程に
    ポケモンプレゼンツ
    があるようです。





    ■追記(8/4(金))












    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1689354183138












     ある人物の関係者?

    以前の記事にて、下記の5人のうち誰かが今後のメインシリーズにて鍵を握る、という話が海外で噂になっていると書きました。

    1688351322073
    海外の情報提供者によれば、
    「射干」
    が関係しているようです。

    「射干」とは「ヒオウギ」の花のことで、読み方は
    「シャガ」
    といいます。

    ポケモンBWにてソウリュウシティのドラゴンタイプジムリーダーとしてシャガという壮年の男性が登場しました。
    上の画像の5人のうち、シャガと関係が最もありそうなのは、左から2番目の少年でしょう。

    1689370960420
    1689371134542
    白髪や紫メッシュなどの紫色の服飾、そしてズボンにある黄色いドラゴン風の模様などから、シャガとの関連性がプンプンします。

    もしかすると、なのかもしれませんね。

    また、今作ポケモンSVは過去と未来のパラドックスが題材の1つになっていますので、
    「過去と 未来が 絡みあう街」
    とゲーム内で紹介されるソウリュウシティや、その関係者が登場するのはそこまで不思議ではありませんね。

    機械的な雰囲気のブラックシティや自然的なホワイトフォレストもありますので、SVとBWはかなり共通する要素が存在していますね。








     たな もどきポケモン の可能性

    上記のシャガの情報を出した人によれば、新たな
    『緑色』のもどきポケモンが出るようです。

    どうやら元となるポケモンは紫色らしいので、
    ウミディグダやノノクラゲたちのように本当にガラッと色が違うんでしょうね。

    加えて、どうやら新しいもどきポケモンは食べ物に似た姿の様子。これまでたくさんの食べ物系ポケモンが出てきていますが、果たして今回は何をモチーフにしたのでしょう?









     い月

    スクリーンショット-48
    また、BWのリメイク関係作品には何らかの形で
    「赤い月」
    が関係してくる様子。

    赤い月といえばゼルダの伝説BotWシリーズですが、
    果たしてどのような形で関わってくるのでしょうか?








    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    23-02-28-07-02-26-547_deco











     外からのウワサ

    1688351322073
    海外からのウワサによれば、DLC後編「藍の円盤」に登場するこの5人のうち誰かが、
    今後のポケモンのメインシリーズにて鍵を握る
    とされています。

    大まかに「伝承、言い伝えの鍵を握る」としか明かされていませんが、一体どのような形で今後のメインシリーズに関わってくるのでしょうか?

    もしかすると、シロナのように何らかの形で助言をしてくるかもしれませんし、
    はたまたサン・ムーンのリラのように、ガッツリ物語に関わってくるかもしれません。
     
    いずれにせよ、非常に興味深い情報です。















    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1688009875012















     外のユーザーによる解析

    今回、海外のデータマイナーが行った解析によれば、わざマシンの追加、特性の効果変更、ゲーム内テキストの追加等が行われた様子。

    順にどんなものが追加されたのか見ていきましょう。



    ■わざマシンの追加
    わざマシン172~201の計30個が追加。
    あくまで内部データとして仮置きされただけのため、技の内容は不明。



    特性の効果変更
    特性「はっこう」
    元の効果:野生ポケモンに出会いやすくなる
    新しい効果:周囲を照らすことで命中率をさげられなくする

    追加される確率が高いポケモン
    チョンチー系列
    バルビート
    イルミーゼ


    ■テキストの追加
    テキストID「BTL_STRID_STD_mew_battle_01」
    テキスト本文「ミュウはこの強敵に全力で立ち向かう!



    ■イベントの追加
    さいきょうのミュウツー



    ■さいきょうのあかし
    元のテキスト:★7のテラレイドバトルで捕まえたあかし
    新しいテキスト:特別な強さのポケモンであるあかし





    この中だと、「さいきょうのあかし」に関する変更がゲーム内で確認できるものでしょうか?

    ミュウに関するテキストがあるのは意外でした。
    ミュウに新しいイベントか何かが追加されるようですが、いったいどんなモノになるんでしょうか?

    もしかすると「さいきょうのミュウツー」に対するイベントとしてミュウが登場したりするのかも?

    この記事/ブログが気に入った方は、お気に入り登録やホーム画面に追加などしてもらえると嬉しいです。
    もし「こりゃ有益な内容だな」と思ったら、こっそりお友達に教えてあげてみてくださいね。



    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20230510_110911
















     禁は近い

    海外からポケモンSVのポケモンホーム解禁に関する噂が流れてきました。
    簡単に訳すと下記の通り。

    • ホームのアップデートは既に準備が出来ており解禁は近い
    • SVで捕獲した第8世代以前のポケモンを一部の過去作へ送ることが可能に
    • 技は作品ごとに変わるため、SVに送ればSV用の技構成になる
    • ふしぎなおくりものとしてSV御三家の3匹をプレゼント
    • ウネルミナモ、テツノイサハはポケモン図鑑の図鑑説明なし(おそらくゼロの秘宝配信時に更新?)

    大きな情報としてはホーム解禁が近いという情報くらい。
    2023年春解禁とアナウンスがあったので、5月中には解禁するのは皆さん予想できていたのではないでしょうか。





    ※5/11(木)追記
    どうやらホームのアップデートは「神アプデ」のようですが、果たして。

    ※5/14(日)追記
    情報提供者が「19」とポツンと呟いたことから解禁は19日と予想できますが、果たして…?

    ※5/18(木)追記
    本日まで情報なし…ということは19日に仮に何かがあるとしたら「近日アップデート!」のお知らせの可能性があります。
    が、定かではありません。






    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1682053057063
















     仕立て屋(仮)

    ver.3.0(DLC?)にて実装されると噂の新システム
    技仕立て屋(仮)

    過去作品で「特別な技」として覚えていた技や、
    覚えている技のカスタマイズが行える
    とされています。

    そのカスタマイズされた技を覚えているポケモンはランクバトルでは使用不可になりますが、
    技自体は強力だったり、フィールドで特別な技を自由に使えるようになるみたいです。

    現状かなりふわっとした内容ですが、詳細は今後の続報を待ちましょう。

     
    ※どうやらこれは、ポケモンホームの機能のことだったようです









    面に秘密が?


    • 一部のポケモンが特定のタイプでテラスタルすると、特別なテラスタルになる。
    • 碧の仮面では現在テラスタルのかんむりが担っている役割を、「仮面」が代わりに(もしくはそれ以上の役割として)果たす可能性がある。
    • 前世代の御三家ポケモンがすべて戻ってくる。
    • ポケモンのトレーニングに役立つ新しい機能がある。 (もはや改造用PCソフトに近いらしい)。
    • 藍の円盤には、新型Switch(仮)のグラフィック強化に対応するためのパッチが含まれる。

    これらを見ると、剣盾の鎧の孤島のようにバトル関連のアップデートは「前編・碧の仮面」で大幅に行われそうです。

    けいけんおまもりなんかも出るかな?

    トレーニングに関してはXYのときの
    スパトレに近いものだと良いなあなんて思ったり。
    ミニゲームとポケモンの能力アップ…相性良いと思うんです。

    新型Switch(仮)とありますが、
    それについては下記の記事を参照してください。










     別なテラスタル?


    上記の記事のネタバレ情報提供者から、新たな情報が。

    それは
    特別なテラスタル
    の登場。

    通常Zわざに対するアローラ御三家専用Zわざ
    ダイマックスに対するキョダイマックス
    というような、特定のポケモン限定の特別なテラスタルが登場すると言う話です。

    加えて、特別なテラスタルは「結構な」数のポケモンが行うらしく、そのポケモン特有のテラスタイプであれば特別なテラスタルをするんだとか。








     タカミの里のバトルシーン

    20230302_062641
    提灯などが飾られている、キタカミの里(碧の仮面の舞台)でのダブルバトルシーン。

    林間学校ということもあってか、たくさんのオーディエンスがいるのが確認できます。

    この提灯ですが、ゲーム内に既にデータとして既に入っている物らしいです。








     だ先の話

    2024年の初頭に、「ゼロの秘宝」とは違う
    DLC第2弾
    が発表されるとの情報も。

    この第2弾が果たしてどのようなDLCになるかはまだ分かっていません。





















    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1642607712608

     

     
     


     
     

      










     くまで今作は関係ない

    1644936853760
    レジェンズアルセウスは独自のステータス計算方式のため、本作品内でルビサファ~剣盾の計算式でステータスの成長は行われません。
      
     
    ■ステータス計算式


    名前:タイプ
    HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
    特性1/ 特性2 // 隠れ特性
    の順になっております。


    ヒスイジュナイパー:くさ・かくとう
    88 112 80 95 95 60
    しんりょく // きもったま
    ヒスイバクフーン:ほのお・ゴースト
    73 84 78 119 85 95
    もうか // おみとおし
    ヒスイダイケンキ:みず・あく
    90 108 80 100 65 85
    げきりゅう // きれあじ
    ヒスイガーディ:ほのお・いわ
    60 75 45 65 50 55  
    いかく /  もらいび // いしあたま
    ヒスイウインディ:ほのお・いわ
    95 115 80 95 80 90
    いかく / もらいび // いしあたま
    ヒスイビリリダマ:くさ・でんき
    40 30 50 55 55 100
    ぼうおん / せいでんき // ゆうばく
    ヒスイマルマイン:くさ・でんき
    60 50 70 80 80 150
    ぼうおん / せいでんき // ゆうばく
    ヒスイハリーセン:どく・あく
    65 95 85 55 55 85
    どくのトゲ / すいすい // いかく
    ヒスイニューラ:どく・かくとう
    55 95 55 35 75 115
    せいしんりょく / するどいめ // わるいてぐせ
    ヒスイドレディア:くさ・かくとう
    70 105 75 50 75 105
    ようりょくそ / はりきり // リーフガード
    ヒスイゾロア:ノーマル・ゴースト
    35 60 40 85 40 70
    イリュージョン
    ヒスイゾロアーク:ノーマル・ゴースト
    55 100 60 125 60 110
    イリュージョン
    ヒスイウォーグル:エスパー・ひこう
    110 83 70 112 70 65
    するどいめ / ちからずく // いろめがね
    ヒスイヌメイル:ドラゴン・はがね
    58 75 83 83 113 40
    そうしょく / シェルアーマー // ぬめぬめ
    ヒスイヌメルゴン:ドラゴン・はがね
    80 100 100 110 150 60
    そうしょく / ぼうじん // ぬめぬめ
    ヒスイクレベース:こおり・いわ
    95 127 184 34 36 38
    がんじょうあご / アイスボディ // がんじょう
    アヤシシ:ノーマル・エスパー
    103 105 72 105 75 65
    いかく / おみとおし // そうしょく
    バサギリ:むし・いわ
    70 135 95 45 70 85
    むしのしらせ / ちからずく // きれあじ
    ガチグマ:ノーマルじめん
    130 140 105 45 80 50
    こんじょう / ぼうだん // きんちょうかん
    バスラオ(しろすじ):みず
    70 92 65 80 55 98
    びびり / てきおうりょく // かたやぶり
    イダイトウ(オス):みず・ゴースト
    120 112 65 80 75 78
    すいすい / てきおうりょく // かたやぶり
    イダイトウ(メス):みず・ゴースト
    120 92 65 100 75 78
    すいすい / てきおうりょく // かたやぶり
    オオニューラ:どく・かくとう
    80 130 60 40 80 120
    プレッシャー / // どくしゅ
    ハリーマンどく・あく
    85 115 95 65 65 85
    どくのトゲ / すいすい // いかく
    ラブトロス(けしん):フェアリー・ひこう
    74 115 70 135 80 106
    いやしのこころ // あまのじゃく
    ラブトロス(れいじゅう):フェアリー・ひこう
    74 115 110 135 100 46
    ぼうじん
    ディアルガ(オリジン):ドラゴン・はがね
    100 100 120 150 120 90
    プレッシャー // テレパシー 
    パルキア(オリジン):ドラゴン・みず
    90 100 100 150 120 120
    プレッシャー // テレパシー
     



     
     も仕様変更される

    技名
    タイプ 分類
    威力/命中/PP
    追加効果説明
    の順です。


    3ぼんのや
    かくとう ぶつり
    90/100/10
    急所に当たりやすい。50%の確率で相手のぼうぎょを1段階下げる。30%の確率で相手をひるませる。
    ひゃっきやこう
    ゴースト とくしゅ
    60/100/15
    30%の確率で相手をやけど状態にする。相手が状態異常の時、威力が2倍になる。
    ひけん・ちえなみ
    あく ぶつり
    65/90/15
    攻撃後、まきびしをばらまく。
    だいふんげき
    ほのお ぶつり
    120/100/15
    2~3ターン連続で攻撃し、その後自分は1~4ターンの間こんらん状態になる。
    クロロブラスト
    くさ とくしゅ
    150/95/5
    自分のHPを最大HPの半分だけ減らす。技「まもる」などで防がれた場合も、自分のHPは減る。
    どくばりセンボン
    どくぶつり
    60/100/10
    50%の確率で相手をどく状態にする。相手がどく状態の時、威力が2倍になる。
    フェイタルクロー
    どく ぶつり
    80/100/15
    50%の確率で、相手をどく・まひ・ねむり状態のいずれかにする。
    しょうりのまい
    かくとう へんか
    -/-/10
    自分のこうげき・ぼうぎょ・すばやさを1段階ずつ上げる。
    オーラウィング
    エスパー とくしゅ
    80/100/10
    急所に当たりやすい。攻撃後100%の確率で自分のすばやさが1段階上がる。
    たてこもる
    はがね へんか
    -/-/10
    自分のぼうぎょを2段階上げる。
    ひょうざんおろし
    こおり ぶつり
    120/85/10
    30%の確率で相手をひるませる。
    バリアーラッシュ
    エスパー ぶつり
    70/90/10
    攻撃後、必ず自分のぼうぎょが1段階上がる。
    がんせきアックス
    いわ ぶつり
    65/90/15
    攻撃後、相手の場にステルスロックを設置する。
    パワーシフト
    ノーマル へんか
    -/-/10
    自身のこうげきとぼうぎょのステータスを入れかえる。
    かみなりあらし
    でんき とくしゅ
    100/80/10
    ボルトロス専用技。全体攻撃。20%の確率で相手をまひ状態にする。天気があめの時は必ず命中し、にほんばれの時は命中率が50%になる。相手がそらをとぶ、とびはねる、フリーフォールを使用時でも命中する。
    こがらしあらし
    ひこう とくしゅ
    100/80/10
    トルネロス専用技。全体攻撃。30%の確率で相手のすばやさを1段階下げる。天気があめの時は必ず命中し、にほんばれの時は命中率が50%になる。相手がそらをとぶ、とびはねる、フリーフォールを使用時でも命中する。
    ねっさのあらし
    じめん とくしゅ
    100/80/10
    ランドロス専用技。全体攻撃。20%の確率で相手をやけど状態にする。天気があめの時は必ず命中し、にほんばれの時は命中率が50%になる。相手がそらをとぶ、とびはねる、フリーフォールを使用時でも命中する。
    はるのあらし
    フェアリー とくしゅ
    100/80/10
    ラブトロス専用技。全体攻撃。30%の確率で相手のこうげきを1段階下げる。
    しんぴのちから
    エスパー とくしゅ
    70/90/10
    ユクシー、アグノム、エムリット専用技。必ず自分のとくこうを1段階上げる。
    ブレイブチャージ
    エスパー へんか
    -/-/10
    マナフィ、フィオネの専用技。自身の状態異常を回復し、とくこう、とくぼうを1段階ずつ上げる。
    みかづきのいのり
    エスパー へんか
    -/-/5
    クレセリア専用技。自分と味方のHPを最大HPの1/4ずつ回復し、状態異常も回復する。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1676862542644













     くまで「予想」スケッチ

    WS005070
    20230110151247
    ポケモンSVで登場する「スカーレットブック」「バイオレットブック」に描かれている幻のポケモンの予想スケッチ。

    想像しながら描いた…とあるように、あくまでも予想のスケッチなので、この絵と全く違うポケモンになるのでは?とネットではうわさになっていました。

    そして今回、海外でこの2匹のポケモンはどんな体型になるかという話題の中で、海外のネタバレ提供者から3つの選択肢が挙がりました。


    1.ドス古龍型
    1対の翼を持つ四つ足の形状です。
    型の名前はモンスターハンターの一部モンスターたちに由来します。

    2.怪獣型
    二足歩行を行う、サイドンやニドキングのような尻尾をもつ怪獣タイプのポケモンたちの形状を指します。

    3.ヒト型
    まんま、人間のようなタイプ。エルレイドやサーフゴーなどがこれにあたります。


    この3つのうち、1つがウネルミナモ、テツノイサハ、どちらかの体型だとされています。

    意外なのが、ただの四足歩行型は無いということ。スケッチではまるで三犬や三闘が混ざったような四足歩行だったのに…。
    海外では既に「こんな姿になるのではないか?」という議論がTwitter、匿名掲示板問わず展開されています。

    果たして、正解に似た予想を立てる人は現れるのでしょうか?




     ツノイサハについて

    三闘たちに似たパラドックスポケモンだとされているテツノイサハ。

    とあるネタバレ提供者から、
    「テツノイサハはテツノコウベや、テツノイバラのようなスタイルになる」
    との情報がありました。

    果たしてこれが、「元のポケモンにそっくりである」という意味なのか「体型がどちらかに似ている」という意味なのか、はたまたそれ以外の意味なのかは明らかになっていません。









    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1675953579318











     命と自然、究極、不滅

    発見されたネタバレ画像は以下の4つ。
    手持ちにいるときに表示される画像のようです。
    なんだかんだ追加されないプレイスホルダー(仮置き)かもしれまんが…。



    20230209_233004
    メガシンカ
    発見されたものの1つ。メガストーンと呼ばれる特殊な鉱石を介して、ポケモンの生体エネルギーを引き出し、特殊な姿に変化したり強力なパワーを得る現象。トレーナーとの絆がないと、単なる暴走形態になりかねない危険な現象でもあります。



    20230209_233006
    ゲンシカイキ
    カイオーガとグラードン特有の現象。自然エネルギーを「たま」を介して吸収し、原始の姿へ回帰します。



    20230209_233009
    ウルトラバースト
    ネクロズマが強大な光エネルギーを得てウルトラネクロズマへフォルムチェンジする際の現象を指します。


    20230209_233011
    AZのフラエッテ
    3000年前のカロスでの戦争の最中に、無数のポケモンの生命エネルギーを利用した兵器を使われてしまい、死から甦ったフラエッテ。
    既にかつてのトレーナー、AZとの和解を果たしていますが、今作で主人公のポケモンとして入手するのでしょうか?











    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1670885580802
















     たりの大富豪

    51340f66e3b223cad81f84af8f66e921
    ポケモンSVで、新たに登場することとなる二人のキャラクター。

    トレーナーとしてのデータもあるようで、
    ゴージャスボールに入ったカントーニャースを使用してきます。

    彼らの名前は
    「ビリオ」と「ネア」
    ビリオネアで億万長者という意味ですが、
    バージョン違いのキャラクターでしょうか?

    ポケモン剣盾:鎧の孤島においてクララとセイボリーが出てきましたが、彼らと同じようなポジションかなと予想します。





     る水面と鉄の斑葉

    新たなパラドックスポケモンと予想される、
    ウネルミナモ
    20221213_080922

    テツノイサハですが、
    20221213_080947

    彼らの専用技らしきものが見つかりました。
    その名も
    ハイドロスチーム
    サイコブレード

    です。

    これらの技の特徴から
    ハイドロスチームを使うであろうウネルミナモは、ボルケニオンと同じ「みず・ほのお」
    サイコブレードを使うであろうテツノイサハは、
    技:せいなるつるぎの特徴をふまえて「かくとう・エスパー」であると予想されます。




    ポケットモンスター スカーレット|オンラインコード版 (【早期購入特典】特別な「ピカチュウ」(ゲーム内のポケモン) ×1、「冒険セット」×1 )配信



    このページのトップヘ