となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

なりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

  • Twitter
  • RSS

    ぶっ飛ばし

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1523b338












     ぜ睡眠?

    アイスボーンではクラッチクローが導入され、新たに「ぶっ飛ばし」というモンスターを壁にぶつけたり崖から落としたりして大ダウンさせる技が使えるようになった。



    IMG_20190512_202540



    このぶっ飛ばし、「怒り状態」のモンスターには効果がなく、加えてぶっ飛ばしの後は大抵のモンスターが怒り状態がほとんど。

    モンスターが怒っていることが多く、狩りが危険なシチュエーションであるのが多い、というのが現状だ。


    しかし、モンスターのほとんどが「眠り状態」になると怒り状態が解ける。



    寝起きぶっ飛ばしができるのである。


    IMG_20191018_110242



    そうなると攻撃チャンスも増えるわけだから、何の武器を担げばいいのかもうお分かりだろう。


    睡眠属性の武器である。

    1523b338



    武器で直接眠らせることでぶっ飛ばしがしやすくなり、眠らせることで一時的に小休止を入れることができる。



    また、鈍器武器やジャグラススラアク、榴弾チャアクならば疲れさせることで、
    更にぶっ飛ばしチャンスが増えるため、これらも有効だ。

    もちろん、上記の武器も、すべて睡眠武器であることが前提だ



     を落とす武器

    太刀やガンランスなど、クラッチ武器攻撃をすることで、スリンガーの弾を落とす武器種がある。

    D7pJfY1UYAEHIU8

    残念なことに、落ちる弾の数には限度があり、序盤のうちにクラッチ攻撃をたくさんしてしまうと、後々に落ちる弾の数が少なくなってしまう。


    落ちる弾の数に限度を設ける時点で仕様がクソなのだが

    現状はぶっ飛ばしや、弾が必要な「ここぞ」というタイミングで弾を落とすようにしたい。




     態異常をうまく使う

    状態異常攻撃やぶっ飛ばしなどは、マルチで特に真価を発揮する。


    初手ぶっ飛ばし、
    眠らせて、またぶっ飛ばし、
    麻痺、からのスタン、
    そしてまた睡眠、ぶっ飛ばし、
    乗り、シビレ罠、落とし穴…


    飛行モンスターならヒカリゴケ、


    イャンガルルガならはじけクルミ、
    イビルジョーならカウンターなどなど…


    開発チームが以前インタビューなどで言っていた、

    モンスターをハンターがコントロールする

    ように設計した、というのは
    こういうところにあるのではないだろうか。









      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20190512_202433







    モンスターハンターワールド:アイスボーン
    配信まで残り7日!

    ここでは、ベータテスト、PS祭、プレミアム狩り会、各地の体験版を経験した管理人が、新要素クラッチクローの中でも特に爽快なアクション、ぶっ飛ばしのコツを伝授しよう!

    もちろん、ベータテストでも役立つはずだ!





     ャンスを見極めろ


    D7zSKsEUYAENHo8

    前提として、
    クラッチクローは乗りとは違う。


    頭に張り付いている時に咆哮やブレスを食らえば、落ちたり吹っ飛んだりするし、
    腕で殴るようなモーション中、腕に張り付けばダメージをもらう。


    さらに言うと「ぶっ飛ばし」は怒り状態だと効かない。
    モンスターも頭に血が上り、スリンガーの全弾発射なんか気にならなくなるんだろうか?


    クラッチクローはタイミングを見極める必要がある。




     作と気を付けること



    まずクラッチクロー。
    楔虫をよく利用している熟練ハンター諸君なら「あーね」となる操作からはじまる。

    L2○  でモンスターにしがみつく。

    Lスティック  でしがみつく部位を変える。

    でクロー攻撃。頭に攻撃すればモンスターの向きを変えられる。(怒り時無効)

    R2  でセット中のスリンガー弾を全弾発射。


    R2 スリンガー弾の全弾発射をモンスターの頭部位で行うと「ぶっ飛ばし」になる。



    コレがクラッチクローの一連の流れだ。
    最後のスリンガー弾全弾発射は
      武器攻撃
    にすることも
    × 降りる
    にすることも可能。
    状況ごとに見極めよう。




    ぶっ飛ばしをする上で必要なことは4つ。



    ①十分な量のスタミナ
    クラッチクローでモンスターにしがみつくとハンターはスタミナを消費する。
    時間経過による消費とボタンでのクロー攻撃による消費などがある。

    ②自然スリンガー弾(石ころやヒカリゴケ等)
    麻痺投げナイフなどの人口スリンガー弾はぶっ飛ばしできない。使う弾はフィールドで拾ってこよう。

    ③ぶっ飛ばし先が近い事(壁や崖等)
    モンスターを壁にぶつける
    崖に落とす
    罠へ向かわせる
    モンスター同士をぶつける等
    色々なぶっ飛ばしがあるが、基本はそのぶっ飛ばす先が近くにあり、モンスターがその方向を向いていることが前提だ。
    何もないところへぶっ飛ばしても、モンスターを無駄に走らせ、スリンガー弾を消費してしまう。

    ④怒り状態の確認
    上でも挙げたが、ぶっ飛ばしは怒り時無効だ。画面左下の簡易マップで、怒っていないときかを確認しよう。


    モンスターが怒っていないのであれば、ガンガンぶっ飛ばして、ダウンを狙おう!

    ちなみに管理人はぶっ飛ばしを最低でも3回やるように心がけたぞ!

    というか虎視眈々とぶっとばしを狙っていたので必然的に増えた

    アイスボーンで素敵なぶっ飛ばしライフを!




    このページのトップヘ