となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

なりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

  • Twitter
  • RSS

    ポケモン剣盾

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sketch-1578638368849








     好物はスパイス


    pokemon-200109_04_01@2x

    ヤドン
    (ガラルのすがた)

    分類:まぬけポケモン
    タイプ:エスパー
    特性:くいしんぼう/マイペース

    かつてガラル地方のヤドンたちは、生息地に群生する植物の種子「ガラナツ」を好んで食べていた。

    ガラナツは料理に欠かせないスパイスの1つ。ヤドンたちは、世代を超えてその成分を体内に蓄積し続け、独自の姿や能力を持つようになった。

    何も考えずに海辺や川べりに寝そべって生活している。

    たまに鋭い目つきをするが、すぐに呆けた表情に戻る。
    これは、何かのきっかけで、蓄積された「ガラナツ」成分が脳を刺激し、とんでもないことを閃くものの、一瞬にして忘れてしまうためと考えられている。

    …コダックかな?

    鎧の孤島で手に入るアイテムでヤドランへ。
    冠の雪原で手に入るアイテムではヤドキングに進化する。







     パイスが化学変化


    pokemon-200602_06_01@2x


    ヤドラン
    (ガラルのすがた)
    分類:やどかりポケモン
    タイプ:どく・エスパー
    特性:クイックドロウ

    シェルダーに噛みつかれた刺激で、ガラルヤドンの体内のガラナツが化学反応を起こし、どくタイプへと変化した。
    シェルダーが無意識に腕を強く噛むことがあり、噛まれた場所がむず痒くなると、腕を振り回して無差別に殴りかかってくるため、非常に危険。

    pokemon-200602_06_03

    いつもぼーっとしているが、強敵と対峙すると、体内の刺激物質が全身を駆け巡り体中の神経が刺激される。
    すると目つきが鋭くなり、早撃ちガンマン顔負けのスピードでシェルダーを構え、先端から毒液を噴射する。


    新技「シェルアームズ」
    pokemon-200602_06_05
    「シェルアームズ」は、腕に噛みついているシェルダーの先端から毒液を噴射して攻撃するどくタイプの特殊技。
    相手をどく状態にする上、
    物理、特殊で与えるそれぞれのダメージを比較し、より高いダメージを与えられる方で攻撃をする。











    加ポケモン





    第1世代とその進化系

    ニドラン♂ ニドリーノ ニドキング
    ズバット  ゴルバット クロバット
    ニョロモ  ニョロゾ  ニョロボン
    ニョロトノ
    ヤドン   ヤドラン  ヤドキング
    コイル   レアコイル ジバコイル
    タマタマ  ナッシー
    ピンプク  ラッキー  ハピナス
    モンジャラ モジャンボ
    ガルーラ
    タッツー  シードラ  キングドラ
    ヒトデマン スターミー
    ストライク ハッサム
    エレキッド エレブー  エレキブル
    ブビィ   ブーバー  ブーバーン
    ケンタロス







    2世代その進化系

    エアームド
    ルリリ マリル マリルリ








    第3世代その進化系

    ゴニョニョ ドゴーム  バクオング
    ココドラ  コドラ   ボスゴドラ
    チルット  チルタリス
    アブソル
    タマザラシ トドグラー トドゼルガ
    ジーランス
    ダンバル メタング メタグロス







    第4世代その進化系

    コリンク ルクシオ レントラー
    フカマル ガバイト ガブリアス







    第5世代その進化系

    メグロコ ワルビル ワルビアル
    ゾロア ゾロアーク
    フリージオ
    バッフロン
    メラルバ ウルガモス
    エモンガ
    タマゲタケ モロバレル
    コジョフー コジョンド
    クリムガン





    第6世代その進化系

    ヤヤコマ ヒノヤコマ ファイアロー
    クズモー ドラミドロ
    アマルス アマルルガ
    デデンネ






    第7世代その進化系

    イワンコ  ルガルガン
    カリキリ  ラランテス










    管理人に質問がある、こんな意見を言いたい!伝えたい人は是非↓のマシュマロを利用してくれ。
    今後どこかでマシュマロを皆さんの前で読もうかなと思うよ。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-06-16-10-09-01-952_deco












     き上がる怒り

    pokemon-200109_08_01

    ウーラオス
    (いちげきのかた・キョダイマックスのすがた)
    分類:けんぽうポケモン
    タイプ:かくとう・あく
    特性:ふかしのこぶし


    雄叫びをあげるような表情を持ち、人々からは「怒りの化身」とも「怒りによって世界の邪鬼を払う神の使い」ともいわれている。

    キョダイマックスわざ
    「キョダイイチゲキ」
    pokemon-200109_08_02
    キョダイウーラオス(いちげきのかた)が繰り出すあくタイプの攻撃は「キョダイイチゲキ」に変化する。
    「キョダイイチゲキ」は、「ダイウォール」や「まもる」などを使って攻撃から身を守ろうとしている相手に対しても、ダメージを与えることができる。





     に秘める怒り


    pokemon-200109_09_01

    ウーラオス
    (れんげきのかた・キョダイマックスのすがた)
    分類:けんぽうポケモン
    タイプ:かくとう・みず
    特性:ふかしのこぶし

    沈着な顔つきで、静かに構えている。人々の中には、心の奥底を見透かされたかのように思い、激しく動揺するものもいれば、邪鬼を浄化してもらったように感じるものもいる。

    キョダイマックスわざ
    「キョダイレンゲキ」
    pokemon-200109_09_02
    キョダイマックスしたウーラオス(れんげきのかた)が繰り出すみずタイプの攻撃は「キョダイレンゲキ」に変化する。
    「キョダイレンゲキ」は、「ダイウォール」や「まもる」などを使って攻撃から身を守ろうとしている相手に対しても、ダメージを与えることができる。







     体を覆う巨大な花弁

    pokemon-200602_07_01@2x

    フシギバナ
    (キョダイマックスのすがた)

    分類:たねポケモン
    タイプ:くさ・どく
    特性:しんりょく


    キョダイマックスの力により、背中の花は身体を覆うほどに大きく広がった。
    その花弁は非常に分厚く、弾力性に優れているため、生半可な攻撃は弾いてしまう。
    バトルの際には、強靭な花弁を盾に2本の太いツルを振るい攻撃し、相手に挑む。

    pokemon-200602_07_03

    背中の花からは、山が噴火しているようにも見えるほど、大量の花粉が放出される。
    この花粉は吸い込むとくしゃみが止まらなくなり、大量に吸い込むと意識を失ってしまうこともあるようだ。
    一方で、植物を活性化させる効果があり、花粉が撒かれた場所には、大きな草木が生い茂るといわれている。
    キョダイマックスわざ
    「キョダイベンタツ」
    pokemon-200602_07_04
    キョダイフシギバナが繰り出すくさタイプの攻撃は、「キョダイベンタツ」に変化する。
    「キョダイベンタツ」は、攻撃によるダメージだけでなく、くさタイプ以外のポケモンに4ターンの間ダメージを与え続ける効果がある。
    pokemon-200602_07_06







     壊力抜群の巨砲


    pokemon-200602_08_01@2x

    カメックス
    (キョダイマックスのすがた)
    分類:こうらポケモン
    タイプ:みず
    特性:げきりゅう

    身体の巨大化に合わせて、水流を放つ甲羅の噴射口も増大。
    その数は、大小合わせて31門にも及び、状況に合わせて大砲を使い分ける。
    戦闘時には狙いを定めず、多数の噴射口から豪快でパワフルな攻撃を行い、手数で相手を圧倒する。

    pokemon-200602_08_03

    甲羅の中心にある主砲は特に強力で、放たれる水流が山に穴を開けたという伝説がある。
    また、主砲を取り囲む12門の大砲は自在に向きを変えることができ、地上だけでなく、上空を含む全方位に向けての攻撃が可能だ。


    キョダイマックスわざ
    「キョダイホウゲキ」
    pokemon-200602_08_04
    キョダイカメックスが繰り出すみずタイプの攻撃は、「キョダイホウゲキ」に変化。
    攻撃によるダメージだけでなく、みずタイプ以外のポケモンに4ターンの間ダメージを与え続ける効果がある。
    pokemon-200602_08_06



     なみに

    エキスパンションパスの発表時の、キョダイフシギバナとキョダイカメックスは下記のようなイラスト。

    Screenshot_20200110-000652

    Screenshot_20200110-000644

    カメックスは後ろ向きになり大砲がよく見えるように、フシギバナは目が鋭く、角度も目が見えやすいような描き方になっているようだ。














      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20200604_152629











     い封印


    EZl5a_iUMAA7WZQ





    @hinayotuba
    レジワロス




    @ShiningHeven
    レジドラゴの材料を確認する現場ギガスを幻視した
    DRdYUBQU8AAZC9P



    @nekotuyo
    これだからスロースターターは…w

    特性:スロースタート
    戦闘に出て5ターンは攻撃と素早さが半分になる。




    @管理人










     アゴ●ティーニ

    EZjstxfUwAAKJgO



    @Inoshishi_Tako
    スロースタート ×
    三日坊主(ほぼ強制) ○




    @PURUKOGI_CHOCO
    伝説のポケモン「レジギガス」が、ドラゴンエネルギーの結晶から作ろうとしたが、結晶が足りず、頭だけしか作れなかった、という伝説がある。
    ならわかる





    @doram123
    結晶(予算と時間)







     わヨ












      このエントリーをはてなブックマークに追加
    features_06










    きだすリサイクルマシーン

    features_06

    ■ウッウロボ
    「ヨロイじま」の道場に置かれているリサイクルマシーン。
    4つの道具を入れることでそれらを合成して、新たな道具をはきだしてくれる。
    合成される道具は「モンスターボール」や「ポイントアップ」などさまざまなものがあり、組み合わせによっては、珍しい道具が出てくることもあるようだ。

    おそらく、このウッウロボにぼんぐりを入れることでガンテツボールやドリームボール、ウルトラボールになるのだろう。ずいぶんと錆び付いているが、いつから置いてあって誰が作ったのだろう?






    常個体をキョダイ個体へ

    features_11

    ■ダイスープ
    ヨロイじまにある珍しい食材を集めて作ることができる特別な料理。
    キョダイマックスの可能性を秘めたポケモンが「ダイスープ」を飲むことで、そのポケモンがキョダイマックスすることができる特別なポケモンになる。

    features_13
    これまで共に戦ってきた御三家ポケモンたちも、ダイスープを食べさせてキョダイマックスしよう。







    ロイ鉱石と交換で教わる

    ■教え技
    「ヨロイこうせき」と交換することで教えてもらえる新たな教え技。
    これまでに見なかった全く新しい技ばかりだぞ。


    「しっとのほのお」
    features_08
    新しいほのおタイプの技。
    相手ポケモン全員にダメージを与えるだけでなく、そのターンの間に能力が上がったポケモンを、嫉妬の炎で「やけど」状態にすることができる

    「グラススライダー」
    features_10
    DLCで覚えさせることができる新しいくさタイプの教え技。グラスフィールドの状態で使用すると、先制して攻撃をすることができる。


    DLC第1弾には、他にも経験値が多くなる「けいけんおまもり」など今までにないどうぐも登場する。

    現状でもヨロイこうせきというアイテムがあることが判明しており、管理人としてはヨロイじまのマックスレイド限定のアイテムではないかと予想している。

    このDLCで、大きく対戦環境も変化することだろう。



    管理人に質問がある、こんな意見を言いたい!伝えたい人は是非↓のマシュマロを利用してくれ。
    今後どこかでマシュマロを皆さんの前で読もうかなと思うよ。






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Screenshot_20200114-130953











     化したのは第1タイプ!


    以前の記事で、ガラル三鳥はひこうタイプが没収されるのでは?と記事を作ったが、どうやら逆だった模様。



    今回没収されたのは第2タイプのひこうではなく、彼らの名前にもなっている第1タイプ。
    フリーザーならこおりエスパーに。
    サンダーならでんきかくとうに。
    ファイヤーはほのおあくになった。

    じゃあ彼らの「名前」はどうなるの?となるのだが、うまいこと考えられており、
    フリーザーなら「冷酷に見下す鋭い眼」を持つことからフリーザー。
    サンダーなら「稲妻のような俊敏な動き」をすることからサンダー。
    ファイヤーは「燃え盛る怒り」を持つことからファイヤーなのだという。

    タイプこそ変わったものの、彼らはまさしくフリーザー、サンダー、ファイヤーなのだ。


     




     酷にすべてを見下す


    pokemon-200602_03_01@2x


    フリーザー
    (ガラルのすがた)
    分類:れいこくポケモン
    タイプ:エスパー・ひこう
    特性:かちき

    何十年かに一度、カンムリせつげんに姿を現す渡りポケモンで、長い間、伝説のポケモン「フリーザー」だと考えられていた。
    性格は冷淡で冷徹だが立ち振る舞いは上品。
    常にサイコパワーを使って宙に浮かんでおり、羽ばたくことはほとんどない。

    pokemon-200602_03_02

    生き物の細胞に作用する強力なサイコパワーを操って戦う。
    特に目から放たれるサイコビームの効果は強烈で、少しでも触れると凍てついたように動けなくなってしまう。
    動けなくなった相手には、サイコパワーを凝縮した羽でとどめを刺す。


    専用わざ「いてつくしせん」
    pokemon-200602_03_03
    両目からサイコパワーを打ち出して攻撃するエスパータイプの特殊技。まれに相手をこおり状態にすることがあるぞ。
    pokemon-200602_03_06

    強力なサイコエネルギーを操るフリーザー。
    その姿は仮面を付けた貴族のような風貌だ。
    穏やかかつ優雅な面持ちのフリーザーの面影は全くといっていいほど無い。
    その見た目にふさわしく特性はかちき。
    何か能力を下げられるととくこうがぐーんと上がる。







     脚なる稲妻

    pokemon-200602_04_01@2x

    サンダー
    (ガラルのすがた)
    分類:けんきゃくポケモン
    タイプ:かくとう・ひこう
    特性:まけんき

    何十年かに一度、カンムリせつげんに姿を現す渡りポケモンで、長い間、伝説のポケモン「サンダー」だと考えられていた。
    とても好戦的なポケモンで、自分より強そうなポケモンを見かけると戦いを挑まずにはいられないようだ。

    pokemon-200602_04_02


    戦闘では持ち前の脚力を活かした、素早い身のこなしと、強烈なキックで相手を圧倒する。
    超高速で岩山などの壁面をジグザグと跳び降りる様はまるで稲妻のようだと言われている。
    ただし羽が退化しているため、空を飛ぶことは苦手なようだ。


    専用わざ「らいめいげり」
    pokemon-200602_04_04
    雷のような動きで相手を翻弄しながら、キックを放つかくとうタイプの物理技。
    攻撃を当てた相手のぼうぎょを下げることができる。
    pokemon-200602_04_06

    特性が「けんきゃく」などの専用のものになるかと思いきやそんなことはなかった。
    しかし、キックが得意である点はどうやら正解らしく、どうやら分類は「けんきゃく」であるようだ。
    モチーフはダチョウやヒクイドリ等の飛べない代わりにキックが強いタイプの鳥だろう。
    好戦的なところもよく似ている。








     岸不遜な伝説の存在


    pokemon-200602_05_01@2x

    ファイヤー
    (ガラルのすがた)
    分類:じゃあくポケモン
    タイプ:あく・ひこう
    特性:ぎゃくじょう

    何十年かに一度カンムリせつげんに姿を現す渡りポケモンで、長い間伝説のポケモン「ファイヤー」だと考えられていた。
    傲岸不遜な性格をしており、本能の赴くままに悠然とした振る舞いを見せる。

    pokemon-200602_05_02

    体内にほとばしるエネルギーを、燃え盛る火柱のようなオーラとして放出しており、普通のポケモンは近づくことすらできない。
    翼を大きく広げ、周囲に邪悪なオーラを放つ精神攻撃を得意としており、この攻撃を食らってしまうと燃え尽きたような強い疲労感を感じるぞ。


    専用わざ「もえあがるいかり」
    pokemon-200602_05_03
    怒りを炎のようなオーラに代えて攻撃するあくタイプの特殊技。
    まれに相手をひるませることがある。
    pokemon-200602_05_06

    全員とっつきにくい性格のガラル三鳥。
    なかでも特に面倒そうな性格なのがこのガラルファイヤーだ。傲岸不遜というだけでかなり嫌~な感じだが…。
    もともと「にらみつけるさん」と呼ばれていたファイヤーだが、ガラルのすがたになり目付きが非常に鋭くなった。







     対する三匹

    20-06-03-08-58-51-936_deco

    どうやら彼らは三竦みだけでなく、それぞれが対立する存在のようだ。
    「冠」でどの様に彼らの関係が描かれるのか楽しみだ。









    管理人に質問がある、こんな意見を言いたい!伝えたい人は是非↓のマシュマロを利用してくれ。
    今後どこかでマシュマロを皆さんの前で読もうかなと思うよ。






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    pokemon-200602_02_01@2x















     尽蔵のでんきエネルギー


    pokemon-200602_01_01


    レジエレキ
    分類:エレクトロンポケモン
    タイプ:でんき
    特性:トランジスタ

    レジギガスにつくられたであろう、電子を吸収して生きているポケモン。
    体のほとんどがでんきエネルギーで構成されている。
    レジエレキの放つでんきタイプの技の威力は、でんきタイプのポケモン随一だといわれている。

    pokemon-200602_01_02

    レジエレキの体には電気を通さない特殊な器具のようなものが取り付けられている。
    この器具は、レジエレキに苦しめられていた古代の人々が、その能力を制限するために取り付けたのではないかという説も。


    専用わざ「サンダープリズン」
    pokemon-200602_01_05
    下半身から激しい電撃を何本も放ち、直下にいる敵をでんきの檻に閉じ込める、でんきタイプの特殊技、「サンダープリズン」。
    相手にダメージを与えるだけでなく、4-5ターンの間、電気の檻の中に閉じ込めた相手に毎ターンダメージを与え、さらに交代したり、逃げたりできなくする。


    レジボルトかレジエレキだと思っていたけど、エレキときたか。
    ストレートなネーミングだね!
    加えて特性はクリアボディではなく新特性のトランジスタ
    もともと電気信号を増幅させる小さな機械のパーツのことをそう呼ぶけど、おそらく特性の場合、「でんきわざの威力を上げる」とかじゃないかな?










     ラゴンエネルギーの塊

    pokemon-200602_02_01@2x

    レジドラゴ
    分類:りゅうぎょくポケモン
    タイプ:ドラゴン
    特性:りゅうのあぎと


    全身がドラゴンエネルギーの結晶から作られており、特に胴体部分のエネルギー濃度は高くなっている。
    そのため、レジドラゴは、他のポケモンよりも強い威力でドラゴンタイプの技を繰り出すことができる。

    pokemon-200602_02_03

    伝説のポケモン「レジギガス」が、ドラゴンエネルギーの結晶から作ろうとしたが、結晶が足りず、頭だけしか作れなかった、という伝説がある。
    古代の人々は、いずれ全身が完成したレジドラゴにより国が滅ぼされてしまうのではと恐れ、神殿の奥底に封印した。


    専用わざ「ドラゴンエナジー」!
    pokemon-200602_02_04
    ドラゴンの頭のようなすがたになり、口からドラゴンエネルギーを激しく放射する。
    自身の残りの体力が多いほど、技の威力も高くなる。

    こちらはドラゴンタイプのレジシリーズ。
    あの黒い部分を頭として、体まで作ろうとしたレジギガスは一体どれだけドラゴを強くしたかったんだろう?
    あと、ドラゴンエネルギーの結晶という言葉が出てきたけど、どんなものなんだろう?アイテムとして見てみたい。
    もしかして、「ジュエル」かな?
    特性はおそらくエレキと同じく自身のドラゴンタイプわざの威力を上げる特性だろう。









    管理人に質問がある、こんな意見を言いたい!伝えたい人は是非↓のマシュマロを利用してくれ。
    今後どこかでマシュマロを皆さんの前で読もうかなと思うよ。









      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20200602_075405













     よいよ今月だ



    前回のキョダイマックス御三家あたりから続報が無いが、今回はどんな情報が飛び出すのやら。






    管理人に質問がある、こんな意見を言いたい!伝えたい人は是非↓のマシュマロを利用してくれ。
    今後どこかでマシュマロを皆さんの前で読もうかなと思うよ。








      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20200529_152821









    さに天の恵み

    20200529T153227



    完全にピカチュウを捕まえることを失念しており、
    「…しまった!!」となっていた管理人。

    あれほどポケモン公式Twitterでも期間はこれだぞ!と告知していたのに…。

    このような体たらくの人間にもピカチュウを分けてくれる優しい人はいないものか…
    と探し回ったところ、快くキョダイピカチュウを分けてくれる人が!








    …。

    え、色違い!?マジか!?


    いいんですか貰っちゃっても!




    ということで乞食プレイでキョダイ色ピカチュウをムーンボール1個と交換してもらえた管理人。


    こんなの安いものさ!





    もし欲しいポケモンや取り逃がしたポケモンがいるのなら、こんな風に管理人のようにTwitterで探し回るのも悪くはないだろう。

    もちろん、譲ってもらう側、譲る側でもしっかり言葉遣いは丁寧にね。














     論


    Twitter万歳。















    管理人に質問がある、こんな意見を言いたい!伝えたい人は是非↓のマシュマロを利用してくれ。
    今後どこかでマシュマロを皆さんの前で読もうかなと思うよ。






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-04-20-14-57-29-668_deco










    女は葛藤する──。


    チャンピオンを決めるうえで必ず通過しなければならない、ジムリーダー同士のトーナメントバトル。

    みずジムリーダーであるルリナは、相性の悪いくさジムリーダーヤローに敗北してしまう。

    20-04-20-14-55-24-449_deco
    20-04-20-15-00-08-374_deco
    20-04-20-15-00-02-847_deco


    苦汁を舐める事となった少女の前に、マクロコスモスCEO兼大会委員長のローズが現れる。

    男は遠回しに、少女を土俵の外へと追いやるような言葉を並べ、笑みを浮かべる。
    その笑みを向けられたにルリナは、自身の脳裏に「引退」の言葉が過る。

    20-04-20-14-58-09-631_deco
    20-04-20-14-58-20-526_deco




    そんな悩める少女ルリナを演じるのは、様々な人気アニメに引っ張りだこの美人声優、雨宮天(そら)。

    また、ルリナの親友ソニアを演じるのは、アニポケサンムーンでポケゾリジャンパーの「サーラ」を演じたLynnだ。

    20-04-20-14-58-01-913_deco





    20-04-20-14-57-53-881_deco
    20-04-20-14-57-45-900_deco

    美の道を選ぶか、武の道を選ぶか。
    彼女の迷いは抱えられたまま、日々が過ぎていく。

    数日が過ぎ、湖でモデルの撮影を行うルリナ。

    撮影の合間に、少女は湖を眺める。
    その景色は、目に映るここが以前に訪れた場所であることを少女に思い出させる。







    20-04-20-14-57-37-735_deco

    それは1匹のみずポケモンとの出会いを生んだ湖。

    「大きくなったら私と──」

    小さき者同士の小さな約束。






    そんな思い出に耽っていると、撮影再開の呼び声が聞こえてきた。

    だが、その撮影は再開するも順調とはいかず、ともに写るみずポケモンが見つからないという理由から難航する。

    20-04-20-14-57-29-668_deco

    なにかを感じ取ったルリナは思いのまま、湖に飛び込む。






    そこで目にしたものは────


    20-04-20-14-57-13-099_deco
    20-04-20-14-57-05-180_deco
    20-04-20-14-56-57-468_deco




    最も美しいとされるポケモン、ミロカロス。
    美しさ、そして強さを併せ持つ存在は少女を背に乗せ水を翔る。


    20-04-20-14-56-42-175_deco
    20-04-20-14-56-34-108_deco






    「大きくなったら私を背中にのせて、一緒に泳ごう」




    小さき頃の小さな思い出。
    約束に答えるかのように、
    その赤い瞳は、少女を見据える。











    20-04-20-14-56-24-958_deco
    20-04-20-14-56-16-224_deco
    20-04-20-14-55-44-346_deco

    かの男の秘書のもとへ訪れるルリナ。
    毅然とした態度で、美と武の道、両方を諦めないと宣言する。







    その青い瞳に、もう迷いはない。









    少年少女たちの苦悩と葛藤を描くポケモン、オリジナルアニメーション第4話。














      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Screenshot_20200110-000552










     の孤島でのパートナー


    20-03-31-10-10-29-410_deco

    ダクマ

    分類
    けんぽうポケモン
    タイプ
    かくとう
    特性
    せいしんりょく


    ひたむきに鍛練にはげむ、
    「けんぽうポケモン」のダクマ。

    戦いに負けるとより熱心に鍛錬に取り組み、強さを身につけていく。

    下腹部には「かくとうエネルギー」を生み出す器官があり、独自の呼吸法と集中力の向上により、エネルギーを増幅させて戦いに挑む。

    人間でいう丹田のようなものだろうか?

    IMG_20200331_100840
    IMG_20200331_100842
    師匠の足に隠れてしまうほどの人見知りしやすい性格。

    20-03-31-10-11-32-585_deco
    20-03-31-10-11-24-982_deco
    自分の持つ理想の姿があるからか、無邪気に喜んではしゃぐ姿を見せてしまうと「ハッ」として喜ぶのをやめてしまう。


    ガラル地方から遠く離れた山岳地帯を主な生息域とするポケモンで、かつてはガラル地方に暮らしていた。

    歴史書の一節には、交易や探検のために、人々とともに未開の地へ向かうことが多く、たどり着いた土地で野生化したものたちが、山岳地帯に住み着いた、と記されているらしい。







     の塔との塔



    20-03-31-10-11-16-563_deco

    ──容赦なき一撃、怒濤なる連撃。


    新しい特性「ふかしのこぶし」をもつ
    ダクマの進化型、ウーラオス。

    進化先を選ぶことができ、
    それぞれ「いちげきのかた」(画像右)
    「れんげきのかた」(画像左)となる。



    IMG_20200331_103153

    ウーラオス(いちげきのかた)

    分類
    けんぽうポケモン
    タイプ
    かくとう・あく
    特性
    ふかしのこぶし

    情け容赦のない戦い方を好み、激情すると、見境なく相手を追い詰め、徹底的に叩きのめす。
    直線的な動きが特徴で、離れた間合いから瞬時に相手の懐に飛び込み、強烈な一撃を叩き込む。

    pokemon-200109_08_01
    キョダイマックスすることで赤い毛並みになる。




    ウーラオス(れんげきのかた)は、
    ハチマキのような毛がないなどの差異がある。

    IMG_20200331_103155

    ウーラオス(れんげきのかた)

    分類
    けんぽうポケモン
    タイプ
    かくとう・みず
    特性
    ふかしのこぶし


    冷静沈着で、相手の敵意をかわしながら様子を探り、実力を測って戦う。

    戦闘中は、水のように緩やかに流れる動きで、相手の動きを受け流しつつ、怒涛の連続技で相手を圧倒する。

    pokemon-200109_09_01
    キョダイマックスすることで青い毛並みになる。



    それぞれ、修行を行う塔によって進化先が変わる。
    いちげきのかたは「あく」、
    れんげきのかたは「みず」の塔だ。
    20-03-31-10-10-52-412_deco
    20-03-31-10-11-06-220_deco














     をも越えるドラムビート


    pokemon-200109_05_01

    ゴリランダー
    (キョダイマックスのすがた)

    分類
    ドラマーポケモン
    タイプ
    くさ
    特性
    しんりょく


    「切り株ドラム」が急成長し、森林のような姿に変化した。
    pokemon-200109_05_03
    彼は、「森のドラム」とひとつになることでパワーを増し、まるで腕のようにスティックを操り、超絶なドラムテクニックを披露する。

    キョダイゴリランダーのドラムビートは、海を越えてほかの地方へも響き渡り、それを聴いたものは、体の奥底から湧き上がるリズムに支配されて踊り狂ってしまうといわれている。


    ■キョダイコランダ
    pokemon-200109_05_05
    キョダイゴリランダーが繰り出すくさタイプのキョダイわざ。両手のスティックを振りかざし、圧巻のドラムテクニックで木の根を華麗に操り、相手の真下から勢いよく突き上げ攻撃する。
    pokemon-200109_05_07
    他のダイマックスわざを超える威力の高さに加えて、相手の特性に影響を受けずに攻撃できる。






     大になったかえんボール

    pokemon-200109_06_01

    エースバーン
    (キョダイマックスのすがた)

    分類
    ストライカー
    ポケモン
    タイプ
    ほのお
    特性
    もうか


    キョダイマックスのパワーにより、足元の火炎ボールも非常に大きく変化した。
    pokemon-200109_06_03
    彼のテクニックで蹴られると、その闘志がボールにも乗り移り、まるで意思を持っているかのように相手を追い詰める。

    優れた脚力を誇るため、たとえキョダイ火炎ボールがなかったとしてもポケモン屈指の脚力を活かした蹴り技で、他のダイマックスポケモンを凌駕する。



    ■キョダイカキュウ
    pokemon-200109_06_04
    キョダイエースバーンが繰り出すほのおタイプの攻撃。エースバーンの強靭な脚力で、キョダイ火炎ボールを相手に向けて蹴り飛ばして爆発を引き起こす、非常に強力な技
    pokemon-200109_06_06
    他のダイマックスわざよりも高い威力を持つだけでなく、相手の特性に影響を受けずにダメージを与えることができる。






     びえ立つ長い尾


    pokemon-200109_07_01
    インテレオン
    (キョダイマックスのすがた)
    分類
    エージェントポケモン
    タイプ
    みず
    特性
    げきりゅう


    キョダイマックスにより、非常に長い尻尾を手に入れた。その長さは40mほどといわれ、柱のように垂直に伸ばして、その上に座り、臨戦態勢をとる。
    pokemon-200109_07_03
    明晰な頭脳で重力による弾道の計算を行い、驚異的位置からの狙撃を行う。

    体にさまざまな機能を隠し持つインテレオンだが、キョダイマックスによりその能力も向上。
    両目の瞬膜は目標までの距離だけでなく、気温や気圧、湿度なども見抜けるようになった。
    狙撃の精度も非常に高く、15キロ先に転がるきのみをも容易に撃ち抜いてしまうほどだ。



    ■キョダイソゲキ
    キョダイインテレオンが繰り出すみずタイプの攻撃は「キョダイソゲキ」に変化する。
    pokemon-200109_07_06

    そびえ立つ長い尻尾の上から狙いを定め、指先に水を収束させ一点に向けて発射する大技で、凄まじい速度で放たれる水流が相手に到達すると、大きな爆発が起きる。
    pokemon-200109_07_04
    他のダイマックスわざを超える非常に高い威力を誇り、加えて相手の特性に影響を受けずにダメージを与えることができるぞ。






    …。


    水御三家、からだの一部が色んな付属物に成ってること多いよね。
    カメックスなら大砲、エンペルトは冠だし、ダイケンキは刀、ゲッコウガもマフラーだ。

    インテレオンは尾立ち台と来た。




    このページのトップヘ