となりのモンスター屋さん【となもん】(モンハン/ポケモン/特撮/ゲーム関連ブログ)

なりのモンスター屋さんへようこそ! ここはモンスターハンターや特撮など一部のカテゴリ好きな管理人が情報や雑感を投稿するブログです。 一部ネタバレ情報もありますので、最新情報を知りたい方は是非「ホーム画面に追加」して、ちょくちょく確認してみてくださいね

  • Twitter
  • RSS

    ポケモン剣盾

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-01-10-15-26-07-877_deco













    すでにもうパスは買ったんだよなぁ…









    まずは
    Screenshot_20200110-152256
    からご紹介



     柄な体、でも…

    Screenshot_20200110-000348

    ひたむきに鍛練にはげむ、
    「けんぽうポケモン」のダクマ
    特性は「せいしんりょく」。


    戦いに負けるとより熱心に鍛錬に取り組み、強さを身につけていく。

    下腹部には「かくとうエネルギー」を生み出す器官があり、独自の呼吸法と集中力の向上により、エネルギーを増幅させて戦いに挑む。

    人間でいう丹田のようなものか?

    pokemon-200109_01_02


    ガラル地方から遠く離れた山岳地帯を主な生息域とするダクマ。
    かつてはガラル地方に暮らすポケモンだった。

    歴史書の一節には、交易や探検のために、人々とともに未開の地へ向かうことが多く、たどり着いた土地で野生化したものたちが、山岳地帯に住み着いた、と記されているらしい。

    でんせつのポケモンだとダイレクトでは紹介されていたが、「でんせつのポケモン」というシステム的な区分ではあるものの、
    もとは一般的な格闘タイプのポケモンだったのだろう。






    赦なき一撃、
    濤なる連撃。

    Screenshot_20200110-000429

    新しい特性「ふかしのこぶし」をもつ
    ダクマの進化型、ウーラオス

    進化先を選ぶことができ、
    それぞれ「いちげきのかた」(画像左)
    「れんげきのかた」(画像右)となる。





    sugata-200109_02_a

    こちらはウーラオス(いちげきのかた)。

    情け容赦のない戦い方を好み、激情すると、見境なく相手を追い詰め、徹底的に叩きのめす。
    直線的な動きが特徴で、離れた間合いから瞬時に相手の懐に飛び込み、強烈な一撃を叩き込む。

    キョダイマックスすることで赤い毛並みになる。

    Screenshot_20200110-000448


    ウーラオス(れんげきのかた)は、
    ハチマキのような毛がないなどの差異がある。

    sugata-200109_02_b

    冷静沈着で、相手の敵意をかわしながら様子を探り、実力を測って戦う。

    戦闘中は、水のように緩やかに流れる動きで、相手の動きを受け流しつつ、怒涛の連続技で相手を圧倒する。

    キョダイマックスすることで青い毛並みになる。





    【【ポケモン鎧冠】新たに登場するかくとうタイプのポケモン「ダクマ」と「ウーラオス」、神々しい鹿頭のポケモン「バドレックス」…これは…シシガミ様…?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20-01-10-00-15-46-123_deco










     こにきて大盤振る舞い

    Screenshot_20200110-000517

    Screenshot_20200110-000531

    Screenshot_20200110-000540


    すげえすげえ


    すげえ!!!!


    最初の三匹のキョダイマックスだ!!!


    インテレオン、あれ絶対しっぽだろ!
    ゲッコウガが舌マフラーなら
    インテレオンは
    尾立ち台と来た。


    これ結構うまきことを言うたのでは?


    XYではなかった
    その世代に登場した御三家のその世代特有の形態
    しっかり出してきた。


    Screenshot_20200110-000552

    あのE3でリストラを発表してから
    はや半年──

    やれリストラ
    (レックウザいなくて悲しかった)だ、

    やれクソゲー
    (ストーリーが薄っぺら)だ、

    やれクソデザイン
    (カセキメラデザイナーはまだ許してない)だ、

    やれバグばかり
    (良きバグ悪きバグ背反しまくり)だ、

    叩かれに叩かれまくったゲームフリークだったけど、ここにきて
    とんでもない量の情報
    出してきて、
    正直処理しきれてないし、興奮でヤバい。


    のちの記事で少しずつ纏めよう…


    これ、専用カテゴリ作るべきだな… 




    どうやら初代御三家のキョダイマも出るようだし、楽しみだなぁ

    Screenshot_20200110-000644


    絶対からやぶカメ流行りまくるわ…

    Screenshot_20200110-000652



    回復きのみ+
    からやぶカメックス
    絶対に流行る。

    そして
    てっぺきボディプレス
    カメックス
    も流行る。


    ダイマわざを考慮しての
    ラスターカノンとハイドロカノンの
    ダブルカノン亀も来るんだろう…。


    夢個体を手に入れていれば
    自分のダイ水で雨を降らせ回復する、
    雨受けタイプも。
    アクアリングと食べ残しを採用することで
    回復量がとんでもないことに…。


    だくりゅう採用したら命中も下げて
    とんでもなく嫌らしい個体が…






    トリマ、ゲーフリサーン、
    エキスパンションパス、
    フタツ  クダサーイ!(Greed)



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20200107_234439







     たあああああああああ


    IMG_20200107_234606
    キタキタキタキタ

    キタアアアアアアアアアアアアアアア!!!


    スプラのアプデやデスストランディング、
    モンハンのイベクエなんかで忙しくて
    ほぼポケモン剣盾さわってないけど!

    ルリナで止まってるけども!



    なんだかんだポケモンの新情報は
    楽しみだああああああああああああああ!!!

    十中八九
    ポケモンバンクの後継ソフト、
    ポケモンHOMEの情報かと思う。

    それとポケモンGOと連動の
    ポケモンスリープ
    これも。


    ポケモンホームに関しては
    すでに解析で判明している35匹のポケモンが
    解禁されることだろう。
    主にのぞまれているのは初代御三家
    第7世代の伝説のポケモンなどだろうか。

    だが残念なことに、
    Zわざが無いため、ウルトラネクロズマによる
    無双なんかはできなかったりする。

    そして、その35匹は以下の通り。
    ※以下ネタバレ防止反転

    第1世代
    フシギダネ フシギソウ フシギバナ
    ゼニガメ カメール カメックス
    ポニータ ギャロップ マタドガス
    ミュウツー

    第2世代
    サニーゴ セレビィ

    第3世代
    ジグザグマ マッスグマ ジラーチ

    第5世代
    ダルマッカ ヒヒダルマ マッギョ
    コバルオン テラキオン ビリジオン
    レシラム ゼクロム キュレム
    ホワイトキュレム
    ブラックキュレム
    ケルディオ

    第7世代
    モクロー フクスロー ジュナイパー
    ニャビー ニャヒート ガオガエン
    アシマリ オシャマリ アシレーヌ
    コスモッグ コスモウム ソルガレオ
    ルナアーラ ネクロズマ マーシャドー
    ゼラオラ アローラライチュウ
    アローラロコン    アローラキュウコン
    アローラディグタ アローラダグトリオ
    アローラニャース アローラペルシアン


    これらが追加予定のポケモンたち。

    これでガラル図鑑は435匹になった。

    が、

    管理人の相棒
    ルビーのレックウザ
    は、これない。


    データがないのだ。


    こればかりは無念といえる。











    さて、こころ待ちにしよう。






    さて、Twitterではどれくらい盛り上がってるかな…?

    20-01-08-08-12-33-006_deco

    ん?
















    20-01-08-08-13-28-024_deco





    ポケモンダイレクトの放送が決定しただけなのにトレンド入りするダイパリメイクさん











      このエントリーをはてなブックマークに追加
    19-11-18-14-07-33-468_deco







     散せよ


    19-11-18-14-08-33-319_deco

    ・どんな状況でエラーが起きたか
    ・手持ちポケモンはどうだったか
    ・ポケモン図鑑はどうだったか
    ・他にダウンロードしたゲーム
    ・SDカードは何を使っているか
    ・Switchを買った時期や遊んだ時間
    ・パッケージ版かダウンロード版か
    ・本体メモリに保存したかSDカードに保存したか(DL版ソフトの保存先?)


    ■例文
    ・ポケモン図鑑を貰う直前の「ヘイ、ロトム!」をソニアが言った直後
    ・メッソン、ウールー、ココガラ
    ・ポケモン図鑑取得前のため不明
    ・スプラ2、ゼルダBotw、Minecraft
    ・San Disk Ultra microSDXC 128GB class10
    ・Switch発売日(2017/3/3)
    ・パッケージ
    ・SDカード保存(セーブデータは強制的に本体保存)

    エラー画面や、エラーで動かない動画があるなら合わせて上げよう。





     害と対策

    ■被害
    ・SDカードデータの破壊
    (ダウンロード版をSDカードに入れると頻発)

    ・本体データの破壊
    (ダウンロード版を本体に入れると頻発)

    ・エラー落ち頻発
    (ダウンロード版、パッケージ問わず発生の恐れ)

    ・同じWi-Fiに繋いでいる通信危機に謎のデータを送りつけ、データ遅延や障害を発生させる


    ■対策
    ・ポケモン剣盾をこれ以上プレイしない。
    ・ポケモン剣盾をダウンロードしない。
    ・ポケモン剣盾のゲームカードを入れない。
    ・遊ぶ際はSwitchを機内モードにして遊ぶ






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20191116_091052






     質すぎる


    ポケモン剣盾が発売されてから数時間もたたぬうちに海外、国内問わずエラーによる強制終了やブラックアウトなどが頻出。


    19-11-16-09-13-53-387_deco




     報がごっちゃに

    IMG_20191116_092026

    エラーが発生することで
    「ポケモンやその他のゲーム」の
    「SDカードにあるセーブデータが消える」
    という情報があるが、


    正しくは
    上記のようなSDカードのフォーマット(初期化)を促すメッセージが出て、初期化を行うことで、

    SDカードに保存されている

    DL版のゲームソフト、
    スクリーンショット、
    ゲームを撮影した30秒の動画

    これらを削除するはめになる。

    EJZG6OXUcAA7fF5


    削除を免れたとしても
    エラーが起きて強制終了してしまえば、
    最後のセーブ地点まで戻される。

    それまでのセーブデータは
    消えるのだ。




    どちらにせよ何かしらのデータは失われることを覚悟してプレイするはめになる
    いわば欠陥ゲームである。





     害者を煽る

    19-11-16-10-29-17-723_deco
    19-11-16-10-31-39-130_deco

    発生件数が少なければエエんか…?
    エラー落ちすること自体が問題だろ…。


    挙げ句SDカードのせいにするのか…




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    19-11-13-08-25-32-498_deco








     りあえず

    人を煽り倒す最低な奴だってのはわかったし、かなり面倒くさいタイプの人間ってのは見てとれた。




    19-11-13-08-25-48-316_deco



    19-11-13-08-26-03-051_deco

    19-11-13-08-25-32-498_deco


    けど、
    そもそも絡んでもメリットがないって解ってる聡明な人なら、スルーがベストだと理解できるだろう。



    煽られたら煽り返すのは好きにしたらいいと思うけど
    おんなじ土俵に立ってても自分の価値下げるだけやし、必ずボロが出る。

    ドングリの背比べ、目くそ鼻くそだから気を付けような。


    一応
    こいつのリプもちょいちょいボロもあるし煽りポイントあるから、しっかり発言読んで反駁して論破するのが一番いいんだろうけど難しいよね。





    こういうクソ野郎に対しては一番はメンタル的にも追い込んで
    鍵垢かTwitter止めさせるのがベストだが、こんな糞みたいな精神持ち合わせてる奴にゃあ無理だな。








      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20191112_075010





     ざマシン

    00メガトンパンチ
    01メガトンキック
    02ネコにこばん
    03ほのおのパンチ
    04れいとうパンチ
    05かみなりパンチ
    06そらをとぶ
    07ミサイルばり
    08はかいこうせん
    09ギガインパクト
    10マジカルリーフ
    11ソーラービーム
    12ソーラーブレード
    13ほのおのうず
    14でんじは
    15あなをほる
    16いやなおと
    17ひかりのかべ
    18リフレクター
    19しんぴのまもり
    20じばく
    21ねむる
    22いわなだれ
    23どろぼう
    24いびき
    25まもる
    26こわいかお
    27こごえるかぜ
    28ギガドレイン
    29あまえる
    30はがねのつばさ
    31メロメロ
    32すなあらし
    33あまごい
    34にほんばれ
    35あられ
    36うずしお
    37ふくろだたき
    38おにび
    39からげんき
    40スピードスター
    41てだすけ
    42リベンジ
    43かわらわり
    44ふういん
    45ダイビング
    46ウェザーボール
    47うそなき
    48がんせきふうじ
    49すなじごく
    50タネマシンガン
    51つららばり
    52とびはねる
    53マッドショット
    54ロックブラスト
    55しおみず
    56とんぼがえり
    57しっぺがえし
    58ダメおし
    59なげつける
    60パワースワップ
    61ガードスワップ
    62スピードスワップ
    63ドレインパンチ
    64ゆきなだれ
    65シャドークロー
    66かみなりのキバ
    67こおりのキバ
    68ほのおのキバ
    69サイコカッター
    70トリックルーム
    71ワンダールーム
    72マジックルーム
    73クロスポイズン
    74ベノムショック
    75ローキック
    76りんしょう
    77たたりめ
    78アクロバット
    79かたきうち
    80ボルトチェンジ
    81じならし
    82エレキネット
    83シェルブレード
    84スイープビンタ
    85バークアウト
    86ゴーストダイブ
    87ドレインキッス
    88グラスフィールド
    89ミストフィールド
    90エレキフィールド
    91サイコフィールド
    92マジカルフレイム
    93かいでんぱ
    94みねうち
    95エアスラッシュ
    96スマートホーン
    97ぶんまわす
    98じだんだ
    99ワイドブレイカー




     ざレコード(仮称)


    00つるぎのまい
    01のしかかり
    02かえんほうしゃ
    03ハイドロポンプ
    04なみのり
    05れいとうビーム
    06ふぶき
    07けたぐり
    0810まんボルト
    09かみなり
    10じしん
    11サイコキネシス
    12こうそくいどう
    13きあいだめ
    14ゆびをふる
    15だいもんじ
    16たきのぼり
    17ドわすれ
    18きゅうけつ
    19トライアタック
    20みがわり
    21きしかいせい
    22ヘドロばくだん
    23まきびし
    24げきりん
    25サイコショック
    26こらえる
    27ねごと
    28メガホーン
    29バトンタッチ
    30アンコール
    31アイアンテール
    32かみくだく
    33シャドーボール
    34みらいよち
    35さわぐ
    36ねっぷう
    37ちょうはつ
    38トリック
    39ばかぢから
    40スキルスワップ
    41ブレイズキック
    42ハイパーボイス
    43オーバーヒート
    44コスモパワー
    45だくりゅう
    46てっぺき
    47ドラゴンクロー
    48ビルドアップ
    49めいそう
    50リーフブレード
    51りゅうのまい
    52ジャイロボール
    53インファイト
    54どくびし
    55フレアドライブ
    56はどうだん
    57どくづき
    58あくのはどう
    59タネばくだん
    60シザークロス
    61むしのさざめき
    62りゅうのはどう
    63パワージェム
    64きあいだま
    65エナジーボール
    66ブレイブバード
    67だいちのちから
    68わるだくみ
    69しねんのずつき
    70ラスターカノン
    71リーフストーム
    72パワーウィップ
    73ダストシュート
    74アイアンヘッド
    75ストーンエッジ
    76ステルスロック
    77くさむすび
    78ヘドロウェーブ
    79ヘビーボンバー
    80エレキボール
    81イカサマ
    82アシストパワー
    83サイドチェンジ
    84ねっとう
    85ふるいたてる
    86ワイルドボルト
    87ドリルライナー
    88ヒートスタンプ
    89ぼうふう
    90じゃれつく
    91ベノムトラップ
    92マジカルシャイン
    93DDラリアット
    9410まんばりき
    95じごくづき
    96かふんだんご
    97サイコファング
    98アクアブレイク
    99Body Press



    わざレコード(仮称)は、使い捨てのわざマシン。特定のショップや、マックスレイドで手に入るアイテムだ。

    100番目(No.99)にあるbody pressという技が気になる。のしかかりはbody slamだし、
    「おしつぶす」とかだろうか。



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_20191112_075010








     を持して

    ついに最後のプロモーションビデオとなった剣盾。フラゲで明らかとなっていた、
    ガラルデスマスの進化形、ガラルバリヤードの進化形も公開されたぞ。

    IMG_20191112_074913

    なんとこのポケモン、デスマス(ガラルのすがた)から進化はするものの、デスカーンではないのだというが果たして…。

    繋ぎあわせると竜の壁画になるこのゴーストポケモン。日本語名なら…ヘキガーンとでもいうのだろうか。





    バリヤード(ガラルのすがた)が進化した姿。
    こおりタイプのポケモン。
    バリヤードが「Mr.Mime」という名前なのに対して、このポケモンは「Mr.Rime」。

    Rimeは白霜のこと。
    よく考えられている。
    IMG_20191112_074909


    PVで明らかとなった、巨大な厄災と剣盾の絵。ストーリーに大きく関わるのだろうか。

    左の赤い雲と雷、フラゲで見たとあるポケモンにどこか似ているような…?

    IMG_20191112_074932


    ■動画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_191106_02_02







     り便利なシステム


    ■ポケモンボックス
    自分のポケモンを預けられる「ポケモンボックス」。『ポケモン剣盾』では、「ピカブイ」と同じく、さまざまな街や施設、道路や草むらの中など、どこからでもアクセスできる。

    img_191106_02_02

    いつでもどこでも手持ちのポケモンを入れ替えることができるが、ジムなどの特別な場所では開くことができない。





    ■ニックネーム
    ガラル地方のポケモンセンターでは、どこのポケモンセンターでもニックネームの変更ができるようになった。

    img_191106_02_05

    また、人からもらったポケモンに、「ニックネーム」が付いていない場合、1度だけ自分でニックネームを付けられるようになった。
    ポケモンセンターの左側の、カウンターにいる男性に相談してみよう。
    ただし、すでにほかの人に付けてもらった「ニックネーム」は変えることができないようだ。





     成もしやすく!


    ■ミント
    「ミント」は、ポケモンの成長しやすい能力に変化を与える道具。
    ポケモンたちには「せいかく」があり、これに対応した成長しやすい能力とそうでない能力がある。
    「ミント」を使うと、能力の成長しやすさが変化するようだ。
    ポケモンたちが持つ「せいかく」そのものが、変化するわけではない為注意されたし。

    img_191106_01_01
    img_191106_01_02
    img_191106_01_03
    ▲ひかえめミントを使用したことで、
    ひかえめと同じ能力補正(とくこう↑こうげき↓)に
    なったピカチュウ。





    ■えいようドリンク
    タウリンやブロムヘキシンといった「えいようドリンク」には、ポケモンの能力を更に高めるための「きそポイント(非公式用語では「努力値」)」を上げる効果がある。
    これまでの『ポケットモンスター』シリーズでは、「えいようドリンク」で上げることができる「きそポイント」に上限があったが、
    『剣盾』では「えいようドリンク」だけでも、各ポケモンの持つ「きそポイント」を最大値まで高めることができるようになった。

    img_191106_01_05
    ▲1度に複数個  使用できるようになった。





    ■けいけんアメ
    通常、ポケモンバトルなどで手に入る「けいけんち」を、直接ポケモンに与えることができるアメ。

    img_191106_01_07
    img_191106_01_08

    マックスレイドバトルなどで手に入れることができる。
    レベルを1上げるふしぎなアメとは違い、けいけんちを直接与える為、レベルの低いポケモンにあげることでレベルが複数上がることも。使い分けて使おう。




    ■タマゴわざ
    タマゴから生まれたポケモンたちは、「タマゴわざ」と呼ばれる、レベルアップや「わざマシン」などの道具を使っても、覚えさせることができない特別な技を覚えていることがある。

    img_191106_01_10

    『剣盾』では、同じ種類のポケモン2匹をあずかりやに預けると、片方のポケモンが覚えている「タマゴわざ」を、もう1匹のポケモンが覚えることがある。
    ただし、タマゴわざを覚えるにはあずかりやに預ける前にわざを3つ以下にする必要があるようだ。









      このエントリーをはてなブックマークに追加
    19-11-04-12-15-57-956_deco







     かんでしょ。

    IMG_20191103_191505
    Fossils in Galar are Broken into top halves and bottom halves for some reason,huh.

    ──ガラル地方の化石は、何らかの原因で上半分と下半分に割れてしまっているようだ。



    IMG_20191103_191507
    Strangely, no matter which top and bottom you combine, they can be restored together.

    ──奇妙なことに、どの上半身と下半身を組み合わせても、一緒に復元できるんだ。





     して復元されたのが

    こちらの4匹。

    IMG_20191104_121515
    IMG_20191104_121517
    IMG_20191104_121519
    IMG_20191104_121521
    明らかに不自然。
    赤と緑の「Draco」の部分に関してはどう見ても断面図が見えているし、「Vish」との合成復元では尻尾の先に合体されている。



    caxivnsvulw31
    ▲化石キメラポケモン早見表



    今までポケモンでは人工的にポケモンを作り出すことは、良いこと、肯定的として表現されてはいない。
    ミュウツーはさることながら、タイプ・ヌルもそうだ。


    ポリゴン、2やZに関しては人工的ではあるものの、ここまで生々しく趣味の悪いポケモンとしては描かれていなかった。


    今回の化石ポケモン復元に関してはあまりにも、趣味が悪い


    正直、はじめて見たときこんな悪趣味なポケモンを作る人がいるのかと悪い意味で驚愕した。



    攻めたデザインにしすぎて、倫理観をまるで無視したような見た目にするのは明らかに違う。




    ゲームフリークの大森氏はこのポケモンを作るとき、デザイナーにこんな風に聞きはしなかったのだろうか。

    『「化石を合体させた姿にします」と言われたら「なんで」と聞くし、「攻めたデザインを……」と言われたら「攻めたデザインって何それ?」と聞きます。』

    と。

    この気持ち悪さが人間にとって面白いと感じるものかどうか、本当に論議したのか。


    参考:
    『ポケモン』新作は“攻略”を検索される前提? ゲームフリークの伝説を受け継ぐ若きディレクター達 【大森 滋氏・尾上 将之氏インタビュー】










    このページのトップヘ